効果的な練習の、効果は?感じ取るちから

2010年09月22日

トルネード合唱団参上!

前にも、チラッとここで書きましたが、この度、合唱団を結成
つい先日、初練習を行いました。

いろーんな方が集まりました。
本当に、様々な職業の方たちが。
だいたい、団の名前からして凄い。
まずは、名前で目立とうと言う、団長の私のもくろみ。。。。
(今のところ成功

殆どのかたが、合唱もコーラスも経験無し
歌ったこともない。。。。
と言うメンバー、登録約40人
初回の練習では、半数以上のメンバーが、おっかなびっくり集合

もちろん、殆ど初顔合わせ。
先日、前もってミーティングはしましたが、それにしても二回目。
ただ、みなさん、ツィッターなどでお互いの言葉交換などやられていたせいか、
初対面とは思えない馴染み方。。。。(大人のせいでしょうか。。)
噂では。。。。第一回目の練習後から、2次会と称して飲みに行ったような。。。。

そうなんです。この合唱団平均年齢かなり高し
大人の趣味です。
今から、始めたって遅くない!
声を出すって、とっても大事な自己表現。
それに、直接人とかかわれるコミュニケーションです。

このごろ、そこの部分、とても大事に思えます。
またまた、話が脱線しますが。。。。
いまやネット社会で、思わぬ人と繋がりが出来たり、情報を得たりします。
ツィッターなどで、遠くの知らない人とやり取りできたり。
とても便利で、有意義なもの。

でも、そこにはちょっと落とし穴があることも忘れずにいたい。と、私は考えています。
文字や、つぶやきと言う、やり取り、ブログなどでの書き込みだからこそ、言えること、
書けること。が、たくさんあるということ。
これは、プラスの面もたくさんあるし、助かることもたくさん。でも、マイナスな面もありますね。
それだけで、その人のことを知っている錯覚や、文字では伝わらないニュアンスが誤解されたり。
そんなこと、気を付けながら利用して行きたいですね。

本当のコミュニケーションは、やはり実際に関わり合ったり、出会ったりして築いていきたい。
(飲み会のことでは無いですよ
ちょっと古いですかね。。。でも、私はそう感じています。
きっかけは色々、でも本当の関わりは実際に人の温度や表情を感じながら。。。。

で、話しは戻りますが、トルネード合唱団
初回の参加は24名。みんな、始めは身体も表情も硬かったのですが、
何回か声を出しているうちに、みんなの顔が生き生き、元気になって来た

そうなんです
声を出すって、究極の発散効果
少しくらい元気が無くても大丈夫。
声を出した後は、絶対に
「あー!スッキリした。」
って、気分になりますから。
絶対です

それに、ブログで何度も書いている様に、声を出すのは、運動、スポーツと同じ。
身体を使う事です。
ダイエット効果だってあります。
練習の後は、お腹が空くでしょ
みなさん?

でも、その分食べたら同じですから....ご注意を。


えっ?
歌の出来ですか
いやー、腕が鳴ります。。。。
まずは、皆さんが、声で自己表現をして下さる事。
そして、それをまとめて
コーラスにしていくのが私の役目。

みなさん、練習頑張りましょ









トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たると   2010年09月24日 11:40
確かにまず名前がスゴいですよね

もしそんな名前の合唱団がいたら

どんな人達なのか
思わず見に行ってしまいたいぐらいです

森先生の力で
まったくの素人から
一体どんな合唱団に化けるのか……?

そこも1つの楽しみですね

それに先生自信がどこまでやれるか

プロとして腕が鳴る場面だと思います

がんばってください( ̄▽ ̄)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
効果的な練習の、効果は?感じ取るちから