2010年10月

2010年10月29日

男性の声の今事情。。。

さあ、冬支度
って、感じの今日この頃。
まだ、10月ですが、ホントに寒い

風邪も流行っていますね
これにインフルエンザなんか流行り出したら。。。
アレルギー体質で、インフルエンザの予防注射が出来ない私は、恐怖の季節です。。。。

でも、”美味しい物食べて、パワフルに動きたいよね” て、感じで毎日過ごしています

さあ、今日の話題は、男性の声の話し。。。
自分が歌っていた時も含め、声に関する仕事にもう、25年以上携わっていますけれど、
その間に、私達日本人の発声や声に色々と変化を感じます。

まず、一番に変化したのが、
男性の声のKeyが全体的に上がったことです。
つまり、男性の地声が高くなった。
原因はいろいろ有るのですが。。。。

これは歌声だけではなく、話す時の声のトーンも高くなっています。
昔、高校生の頃、オフコースの小田和正さんの声を聞いて、
「わあ!男性なのになんてハイトーンが出るんだろう!」
と、思った物ですが、
♪で言うと、上のAの音、ラの音が出せる男性アーティストはそう沢山はいませんでしたが、
いまは、そう珍しいことではなくなって来ました。

ファルセットを使った歌い方が男性シンガーに増えたのも特徴ですね。
以前は、男性が歌った曲をそのままのkeyで女性が歌うと、低すぎて歌えなかったものですが、
いまは、そのままのKeyで歌える曲も多くあります。

重心をあげて、声を上の方から出している傾向が多く見られます。


もう一つ、
男性の声が細くなった事も、特徴です。

昔の、発声法の本を読むと、
「女性は、通常胸式呼吸(きょうしきこきゅう)、男性は会話の時にも、腹式呼吸(ふくしきこきゅう)で声を出しています」
と、書いてありますが、
いまの、特に若い男性は腹式呼吸を使い声を出している人が、とても少なくなりました。

いわゆる、「お腹から声を出していない!」
と言うことになり、細く、通りにくい声、ボリュームを感じない声になって来ています。
小学校などでも、先生の声が一番後ろの子供まで聞こえない。などと言う事.珍しくありません。
体育の授業など、声を張り上げて先生も声を枯らしてしまう。。。なんてことも。



発声を教える時に、男性にも女性にも、同じように腹式呼吸から覚えて貰うところから、始めています。
呼吸法を変えて発声をすることで、普段使う声の声域を広げることができます。
特に、低音が鳴るように練習することにより、
高い音も低い音も、全体の声の音域を広げることが出来、
知らなかった自分の声の音色が見つかるかも
ですよ!
男性の皆さん




お知らせです

来る11月14日、27日、12月4日の3日間。
宮地楽器神田店におきまして、

三日間特別講座『腹式呼吸と正しい発声』

という講座を開催することになりました。

1レッスン 90分。
少人数の方を個別に指導、確実なスキルアップを目指します
クラスは2クラス.どちらかご都合の良い時間をお選び頂けます。

少数定員レッスンですので、ご希望の場合はお早めにお申し込み下さい。
詳しくは
宮地楽器MUSIC JOY神田店 まで。。。
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/






2010年10月22日

秋の喉のケア

すっかり秋めいて来ました。♪
朝晩は、ホントに肌寒いくらい。

まわりにも、風邪を引いている人がとても多いですね
今の風邪は、まず喉の痛みや違和感、から始まるようですよ。。。。

予防策としては、睡眠やバランスの取れた栄養はもちろん、
喉を、乾燥させない事
が、とても重要。

このごろ、手やお肌も乾燥を感じませんか?
同じように、喉も乾燥しやすくなっています。
乾燥してカラカラになっていると、ホコリや、風邪の菌などが喉の粘膜に、”ピタッ”と、付きやすく、
体内に入りやすくなってしまいます。

それに、そんな状態で、沢山声を使ったり、歌を歌ったりすれば、
声帯をサンドペーパーで、擦るようなもの
たちまち、喉を痛めてしまいます。

人ごみや、ホコリっぽい場所では、飴やガムを噛んでなるべく唾液を出して、喉を乾燥させない
喉のパサパサ感を感じたら、すぐにウガイをする。

もちろん、外出から帰ったら、必ずウガイと手荒い。
そして、もう一つ、
朝起きた時にも、まず、ウガイをして下さい。

これだけで、風邪の予防がずいぶん出来ます

もちろん、もしも、運悪く風邪をひいてしまった場合も。。。。
ウガイは、いつも以上に小間目に。。。

”熱は無いのだけれど、鼻に来てしまい、いつまでも鼻がスルスル。。。”
なんて、場合は、内科よりも耳鼻咽喉科に必ず行きましょう
鼻に症状が残ると、長引きがち。。。
それに、鼻が詰まると、口を開けて息をしてしまい、
特に寝ている時には、口を開けて寝ています。
そうすると、また喉を乾燥させてしまい、
喉の炎症を長引かせたり、炎症を引き起こしたりしてしまいます。

これからのシーズンは、本当にご注意を



お知らせです

来る11月14日、27日、12月4日の3日間。
宮地楽器神田店におきまして、

三日間特別講座『腹式呼吸と正しい発声』

という講座を開催することになりました。

1レッスン 90分。
少人数の方を個別に指導、確実なスキルアップを目指します
クラスは2クラス.どちらかご都合の良い時間をお選び頂けます。

少数定員レッスンですので、ご希望の場合はお早めにお申し込み下さい。
詳しくは
宮地楽器MUSIC JOY神田店 まで。。。
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/

2010年10月19日

一番好きな曲

そんなに沢山の曲に詞を書いている訳ではありませんが、
皆さん目に触れていない作品も、たくさんあります。

作詞家や作曲家はシンガーソングライターではないので、
自分の作品を、パフォーマンスしてくれる人がいなければ、
みんなの耳に届く事が無いわけで。。。。

依頼があって作った作品も、発売されるまでには色々な難関と、
山を越えなければならない時も多くあります(´;ω;`)

実は、発売されるまでは、どんなどんでん返し
が、有るのか解らないと言うことも、音楽業界、芸能界にはつきもの。。。
B面のつもりで作った曲が、タイアップが付いてA面になった。。。なんて話しも起こるし。
この辺の、裏話はまたいつか。。。
まあ、それは置いておいて。。。

いい曲が有ると、この曲を台無しにしない言葉を付けなくちゃ、と、
思います。
そして、同時にメロディーに負けない言葉を書かなくちゃとも
良い曲で、メロディーは憶えて貰ったけれど、
どんな内容の歌詞の曲だったか、
聞いている人達に残らないのは、作詞する側としては残念なことですから。。。
メロディーの邪魔をしない、でも、言葉の残る詞がいいですね。

難しい言葉でなくても、その曲としっかりダッグを組めれば、記憶や耳にのこる詞になりますから

サウンド、アレンジ、曲、詞、アーティスト、の相乗効果で、
曲がどんどん良くなって行く制作段階は、ワクワクするものです。


実は、いままで書いた作品の中で、とても好きな曲があります。
書いたのは4、5年前。
でも、いまでも一番好きな曲です。

詞を書く時にはだいたいの場合、曲先と言って、曲が先に出来ていてそれに歌詞を書いていきます。
この曲を初めて聴いた時には、本当に、メロディーに言葉があるようでした。
そして、アレンジもサウンドもホントにいい。
優れたメロディーメーカーの作品です。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

こんな時は、”こりゃー大変だ責任重大
って、感じになるわけで。。。。

ある、女性アーティストの為の曲でしたがそのアーティストの方も、
とても素敵な表現でデモを歌ってくれました。
ただ、その時には残念ながら様々な事情で、CD発売されることは無かった。。。。

いまも時々、聞き直していますが、“良い曲です” 

曲は、聞いて貰える人達の耳に届いて、
それぞれの人の心に何を感じさせたか、で、初めて完成する。
と言う要素がとても大きいと思う。
だから、この曲はある意味まだ、未完成。。。ライブ


いつか、この曲にあったシンガーがの方がいれば、是非歌って頂きたいと、
思っています。
皆様のもとに届けられることを。。。




お知らせです

来る11月14日、27日、12月4日の3日間。
宮地楽器神田店におきまして、

三日間特別講座『腹式呼吸と正しい発声』

という講座を開催することになりました。

1レッスン 90分。
少人数の方を個別に指導、確実なスキルアップを目指します
クラスは2クラス.どちらかご都合の良い時間をお選び頂けます。

少数定員レッスンですので、ご希望の場合はお早めにお申し込み下さい。
詳しくは
宮地楽器MUSIC JOY神田店 まで。。。
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/



musashis9 at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)歌詞 | 作詞

2010年10月16日

腹式呼吸と声の出し方

本日はお知らせがあります。

来る11月14日、27日、12月4日の3日間。
宮地楽器神田店におきまして、

三日間集中講座『腹式呼吸と正しい発声』

という講座を開催することになりました。

1レッスン 90分。
1クラス  5名の方を個別に指導して行きます。
クラスは2クラス.どちらかご都合の良い時間をお選び頂けます。

少人数のレッスンですので、ご希望の場合はお早めにお申し込み下さい。
詳しくは
宮地楽器MUSIC JOY神田店 まで。。。
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/



声を出すためにとても大切な、腹式呼吸。
もちろん、腹式呼吸が正しく出来ることで、他にも沢山の “良いこと” が、ありますよ

たとえば、姿勢が良くなる、見た目がスッキリとなる、長く話していても疲れない、声が枯れない、無理なく通る声が出せる、
そうそう、”腹式呼吸ダイエット” なんて本も本屋さんに並んでいますね。Mario
歩くときも、走るときも、もちろんこの腹式呼吸は、役に立ちます。

さて、この腹式呼吸。
良く耳にはしますが、実際に正しく習得し、それを使うことは、なかなか自然に出来る事ではありません。
私の経験では、指導した方々の7割の方が、
「私は腹式呼吸を練習した事があります」
と、言っていても実際にそれを声を出す時に使えていません。

又は呼吸として、ジッと立って腹式呼吸をする時には出来ていても、
歌などのブレスの時には使えていないのです。

この集中講座では、3回に渡りそれぞれ90分、腹式呼吸と声の出し方を、自分の身体の感覚として覚え習得する事を
目的にしています。
床に寝てみたり、鏡で全身の様子をチェックしたり、歩いてみたりと、
かなり、アクティブで中身の詰まった内容です。
でも、本気で腹式呼吸や、正しい声の出し方を覚えたいかた、必修です

自分の声や、歌い方、話し声をランクアップするためには、
しっかりと基本を身につけ、それをベースして練習して行く事が、大切な事です。

みなさん、新しい事にチャレンジしてみませんか?






musashis9 at 01:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)呼吸法 | 発声

2010年10月14日

声と言葉を使うしごと。。。

以前、”声を使うプロのお仕事” という記事を書きましたが、
今日は、声だけではなく言葉も含めた話題。

声を使う仕事と言うと、まず、みんな歌手や俳優、アナウンサー、声優、などを思い浮かべるかと思います。
でもね、実はこの他にもたくさんの皆さんにも、声、そして言葉は関わりのある事なんです。

たとえば、スポーツのインストラクターの方や、フラーワーアレンジメントや料理教室の講師、学校の先生、塾の講師、
会社の受付や、秘書。銀行の窓口のお仕事、も、とても関係ある。

たとえば、インストラクターや講師、それに学校の先生ウィンク

この方達は、本当に声や言葉、そしてその伝え方、大事ですよー

まず、生徒さんたちが自分に注意を払って、”聞く気モード” に入ってくれるような、
呼びかけ語りかけをする

ここのところが、実は一番大事きらきら

話しはちょっとそれますが、歌でも入り口が一番大事なんです。
イントロから歌い出しの部分で、まず、どれだけの人達の耳をこちらに向けるか。。。。♪
「ん?何、この歌?」と、入り口で心を惹き付けて、サビで印象を残す
そうじゃないと、聞き流されてしまいます。

さて、で、話しは戻りまして先生やインストラクターの方の場合。
”聞く気モード” は、自分なりのきっかけの言葉でも、本日のテーマやポイントでもOK.
これからやる事や、その日の進行など、聞いている側の人達に最初に情報を与えておくことは、
進行をスムーズ行かすコツです。

聞く側も、なんとなく今日は何処が大事で、集中する部分か察しがつくからです。

とくに、小さい子供達などを対象にお話する方に、アドバイス。
まず、その部屋の一番後ろの席の子供にまで、ちゃんと聞こえる声を出す。
これ、基本です。

子供達は、いろんな事に興味が散ります。
集中する時には、大人なんかに負けないくらい集中しますが、
長い時間の集中や、わけもなく”集中しなさい” と、言ってもそれは、難しい。ケロロ
まして、先生や指導者の声が聞こえずらいのに、それを一生懸命聞き耳を立てて聞き取りなさい
なんて、無理な注文です。
多少、気が散って集中していなくて、ちゃんと聞こえる耳に届く声で話してあげれば、
「エ?なになに。」って、話しに集中するきっかけになります。

聞こえる声で話す。なんてあたりまえでしょ
と、思うも多いかと思いますが、これが意外に出来ていない事なんです。

でも、やたらと大きな声で話せばいいのでは有りません。
大声をズット聞いていると、だんだんと聞く側が鈍感になってきて、
かえって ”うるさいな” と、聞く気がなくなり聞き流す様になってしまいます。

大事なところ、覚えて欲しい部分、難しいところ、注意点、などを意識して
”ゆっくり” ”強く” ”トーンを変えて” ”言葉にアクセントをつけて” ”言葉に高低をつけて”
など、聞く側がその部分をピックアップして、意識出来るように伝えてあげる。
そして、”確認の聞き返し” をする事が、大切です。

インストラクターや先生方、これから、ちょっと心がけてみませんか?きらきら





2010年10月09日

表現して伝える。。。

伝えるって、難しいですね。

言葉で伝える。
文字で伝える。
気持ちで伝える。
動作で伝える。
表情で伝える。

伝え方は色々有るけれど、
同じ伝え方をしていても、受け取り方も様々で。。。

時と場合、状況によっても、伝わり方が違う。( ´∀`)
言葉で伝える、文字で伝える、声で伝える、歌で伝える、
と言う、仕事を日々しながらも、
失敗は、つきず。。。。
悲しいこともありますねぇ
誤解があったり、すれ違いがあったり、、、、。

その失敗から、”経験” と言う 勉強と成果を学ぶ繰り返しです



もしも、その相手とコミュニケーションを取りたいと思うのならば、
まず相手に興味を持つ事。
そして、相手の感度にどう伝えれば、”ピン” と来てもらえるかな?
と、意識してイメージする事。
コミュニケーションの取れる方法を、相手の側に捜す事が、一歩近づける方法かな


ただ、自分の性格や考えを100%殺して相手に合わせる必要は、無いと思います。
いつか、ストレスで自分も我慢が出来なくなって、
相手に不満やフラストレーションをぶつけてしまうようなことがあれば、
相手にも悪いですし、向こうもビックリですね。


伝え方や、方法、伝える言葉は相手によって選んでも、自分の気持ちや考えはきちんと表す。
それが、コミュニケーションの正しい取り方なのでは?と思います。

では、歌や演技、パフォーマンスで、人に何かを伝えるとき。
これは、一対一で関わる訳ではありませんから、
相手の性格も、年齢も、性格や考え方も多様ですね。
見ている人、聞いている人、たくさんの人達に伝わる様に物事を表現するのは、
とても難しいことです。(*・ω・)ノ

自分が表現している事は、どう見えているかな?
どう聞こえているかな?
自分が表現したいと思ったように、なっているかな?
と、一歩はなれて見直す。”客観性”が必要です。
自分の表現や見せ方、見え方をプロデュースする気持ちも。


私も、何かを書く、作り出す、時には、

「見直す、聞き直す、感じ直す。。。」

という作業も大事なプロセスの一つになっています。

その時には夢中で、”やった凄いいいかも
と、思っても、一晩寝かすと。。。。。

書き直し

なんて言う事も、多々ありますです。。。。


人気ブログランキング






2010年10月08日

秋の花粉、負けないぞ!

ブタクサの花粉にやられている今日この頃。。。。
頭は痛いし、目は真っ赤。。。。

、来年春の花粉は、今年の5倍とか
どう乗り越えるのか、これは結構シリアスな問題です。
なんでも、”じゃばら” と言う柑橘類が、聞くという噂。。。

どなたか、その”じゃばら” 知っていたら教えてくださいませ
春の花粉は、鼻や喉にも来ますから
いまから防衛策練らないと

ところで、今は秋たけなわ。あの猛暑もウソのように朝晩涼しくなりました。
読書の秋と、昔から言いますが、思考の秋でもありますねぇ。そう思いませんか?
なんだか、物思いにふけったり

文章書きたくなったり。。。
詩を書きたくなったり。。。

普段やっていないことに挑戦したくなったり

遠くに行きたくなったり

なんだか、心の感度が増したように感じる季節です。
そんな時だからこそ、色々なところに出かけて、自然を見て感じたり、いいですね。

、言うわけで、創作意欲も湧きやすい季節のはず。。。でも、私の創作意欲の感性ちょと停滞気味かも。。。
アレー困ったぞ。

うちの猫には、ただただ食欲の秋。
食っちゃー寝ー
で、あります。。。。。


DSC06401大ムサシ2


人気ブログランキング



2010年10月04日

正しい姿勢から、メリットいっぱい!!

綺麗になりたい、カッコ良く見せたい
と、多かれ少なかれ誰もが思う事。

それに、少しでも若く見られたい!
とか、元気に見られたいとか、

そしてそして、この近年の人類の悩み、
女性だけではなく男性にも多くある悩みのダイエット。

これらのことに全て関わるのが、「姿勢」です。

もちろん、この正しい姿勢で、良い呼吸法や、良い声の出し方も、手に入れる事が出来ます。

姿勢を改善する事でです

よく、背筋をピンと伸ばして

と、言いますが、この背筋ピン! は、長続きしません。

何故かと言うと、普通みなさん背筋を伸ばそうとして、肩や首、背中全体を
固くピンと、張ってしまいます。
そう、肩甲骨もキュッと動かないようにしています。

そうすると、肘から肩にかけての腕の上腕部にも力が入ってしまい、
胸も、固くピンと張っています。
これでは、上半身を使った呼吸もうまく行きません。
つまり、余計な所にも力が入ってしまっています。
その時は、頑張れても後から背中が痛くなったり、肩が凝ったり。。。

疲れてしまって気がつくと、ヘナヘナと、肩が下がり前屈みの姿勢になって
顔を前に突き出してしまいますね。

背中全体をピンと、張った姿勢はNGです
歩く時にも、重心が上のほうになりやすく、両手を振ったきれいな歩き方の妨げになります。


綺麗に見えて、颯爽としていて、
そして、自分の身体としても、無理のない健康的な良い姿勢。
以前にもちょこっと触れましたが、

”拳1個分ポーズ” です。

お尻のすぐ↑背中のくぼみにかけての部分
この縦のライン、丁度拳1個分の長さ約10センチを意識して、
そこだけピンと伸ばしてください。
お尻を、キュッと締める感じです。

その他の部分は力を入れたりする必要はありません。

この ”拳一個ポーズ” をして、鏡に全身を正面から、横から、映してみてください。

顎の位置も変わり、今までよりもスッキリ見えませんか?

歩く時にも同じです。
重心の位置が、真ん中になり、歩行で重心が左右に揺れてしまうことを防げます。

そして、このポーズをするとお腹が少し引き締まることを感じませんか?
このボーズで、立ち姿、歩く事を継続することによって、ヒップアップ効果も感じられるし、
歩き方も、今までよりも歩幅を広げて歩けるようになります。
颯爽とした姿に見えますよ

是非、実践を
でも、継続は力なり。。。ですからね。



もっと詳しくは、こちらの書籍で。。。

声と言葉の表現力アップ術声と言葉の表現力アップ術
著者:森 真帆
主婦と生活社(2009-08)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


musashis9 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月01日

少し、気分が焦るこのごろ

もう、10月。今年も後半突入です。
10月から先って、なんだか時間のスピードが速まった感じで、
毎年焦ります。。。

今年は、なにをやって来たかな?
何を残せたかな?
と、振り返り出すのもこの時期から。

慌ててやり残した事に、手を付け出したり。。。
って、私の場合は差しあたって、書き物の仕事を片付けることが先決でしょ
と、自分に叱咤激励

これが、12月になっちゃうと、かえって焦らない
なぜ?
って、もう ”ジタバタしても始まらない” って、感じになる。まあ、諦めの心境でしょうか

さて、みなさんはいかがでしょうか

ところで、急に気温が下がり、風邪が流行しだしました。
基本的な事ですが、手洗い・ウガイをこまめに。。。
外に出ている時には、ペットボトルのお茶や水でも良いですから、トイレなどで
”ガラガラ”っと。

アッ
でも、ウーロン茶でウガイは絶対にダメですよ( ´_ゝ`)ノ
喉を乾燥させてしまいます。


喉の粘膜を乾燥させない事が、風邪の予防になります。
喉が乾燥していると、それだけ風邪の菌や、花粉、ホコリがペタッと張り付きやすくなってしまいます。
人ごみの中や電車の中では、飴を舐めたりガムを噛んで、唾液を出しておきます。

手洗いもとても大事
いつも、無意識にいろんな物に触れている手ですが、私達はその手で意外と口元に触れたりしています。
女の人は、自分の髪の毛などにもよく手で触れます。髪にも花粉やホコリたくさん付いています。
手に付いた、風邪の菌などを体内に入れないためにも、
しっかりと、手洗いをしましょう

あれ? なんだか保健の授業のようになって来ました?( ̄∠  ̄ )ノ

でも、声を使う方にはやはり気をつけて欲しいこと。。。
私は、インフルエンザなどの季節には、外から帰るとそのままシャワーに直行ですノ( ̄0 ̄;)

飛行機や列車など、長時間乗り物に乗る時には、
マスクをおすすめ。
空調で、空気が乾燥してしまっているからです。

このマスク、うっとうしいけど嬉しいことも。。。
空気が乾燥している場所でも、マスクをしていると、一定の湿度が保たれて、
乾燥しがちな頬の辺りのお肌やくちびるが、しっとり。。。
なんていう、女性にうれしいこともありますよ
是非、ご参考に。。。。