2010年12月

2010年12月31日

ボイスエクスプレッションに繋がること

今日で今年が終わり、
また新しい年が始まります。
皆さん、今年一年を振り返っていることと思います。

このブログスタートから半年たちました。
まだまだ日本では、なじみの薄い「ボイスエクスプレッション」というジャンル
について、これからもいろいろと、綴っていきますね!


もちろん、それ以外のジャンル。私が関わる仕事の様々な話題についても
引き続き、書いていきますよ
自分の肩書きを書き出すと、何ともたくさんあって。。。。
自己紹介でも困るのですが
今年最後ですから、全て並べてみますね。

作詞家
ボイスエクスプレッショントレーナー
ボーカルディレクター
アーティストプロデューサー
ボイストレーナー
ボーカリスト
滑舌・発音トレーナー
台詞指導
表現指導
呼吸法・発声トレーナー
音楽家(合唱アレンジ、指導)
カラーコーディネータ(これは資格だけ)

たくさんの肩書きがありますけれど。。。
全てが「ボイスエクスプレッション」につながるものなんんです。

ボイスエクスプレッションというのは、演技や歌の世界の、単に声の表現力のことでは無く、
「ボイス」自分の意見、主張、感情、そして伝えたいこと。
を表す意味があります。
そして、自分表現や自己アピール、そして、なりたい自分、伝えたい自分になるための
自己プロデュースの力をつけるための方法でもあります。


たとえば、作詞について。
これは短く限られた言葉の中で、
いかに、どれだけのストーリーや、言い表したいことを表現するか?
ということが、ベースになります。
さらに、メロディーやサウンドが表現していることと、バランスも考えなくてはならない。
符割や、リズムのなかで、埋もれず邪魔をせずの言葉をはめていきます。
そして、大事なことは聞き手の印象に残る言葉やフレーズ。
聞いている人の頭の中に、イメージや風景が浮かぶ詞の世界を表現する。
伝えたいこと言いたいことの世界が伝わるように。。。

つまり、この作詞の作業もボイスエクスプレッションに繋がる作業なんです。


普段は、プロの俳優さんや、歌手、の方達に指導をすることが主ですが、
プロの表現者だけではなく、あらゆるみなさんに関係していることだと思います。

”うまく言えなかった”
”伝わり方が誤解されてしまった”
”気持ちが伝わらない”
”わかってもらえない”

なんて、ちょっとした日常に起きることが、
結構、落ち込みやストレスの原因になりますから。。。

さあ、来年もいろいろな角度から、
ボイスエクスプレッションに関わることに触れ、
もちろん、そのための
基礎の基礎
言葉や声について書いて行きますね。

皆様、よいお年を、そして来年もどうぞよろしく 




お知らせ
ボイスエクスプレッション基礎講座の次回開催が決まりました。
三日間特別講座『腹式呼吸と正しい発声』

この講座はお一人お一人の欠点や間違いを直しながら、自分自身の身体でしっかりと腹式呼吸と声の出し方を覚えられるカリキュラムです。
歌を歌う方だけではなく、人前でお話をされる方、さらに自分アピール力を付けて行く講座でもあります。
正しい姿勢は、ダイエット効果も期待出来ますよ
是非、ご参加を!

■日時:
1 - 2011年2月13日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
2 - 2011年2月27日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
3 - 2011年3月13日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
各日とも、どちらかご都合の良い時間をお選びください。
■会場:宮地楽器 MUSIC JOY神田
■講師:森 真帆

1レッスン 90分。
少人数の方を個別に指導、確実なスキルアップを目指します
クラスは2クラス.どちらかご都合の良い時間をお選び頂けます。

少数定員レッスンですので、ご希望の場合はお早めにお申し込み下さい。
詳しくは
宮地楽器MUSIC JOY神田店 まで。。。
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/

2010年12月25日

ボイスエクスプレッション基礎講座のお知らせ!

CA390943


先日、浅草のアーケードの天丼屋さんの店先で。。。
ニャンコがずっとお店の中を覗いています。

首輪もしていたし、おそらくこのお店のニャンコ。
でも、お店にお客さんがいる時には、けして中に入らない。

その後ろ姿がなんとも可愛い。
道行く人も、その姿を見つけて、何人も立ち止まります。
CA390942


本当に招き猫になってた

さて、今日はクリスマス。
はやいもので、今年も後わずか。。。
今年もいろいろ有りました。
いろいろな方達との出会いも有りました。

日々いろいろなことが進化して、いろいろな物も発売されるし。。。。
もう本当に追いつかない感じ。。。
特に、ツイッターはじめ、Facebookなどの情報交換ツールも、凄い勢いで浸透して来ました。
来年は、もっともっと広がるでしょうね。

個人的には、何年ぶりかで昔の仲間と連絡を取り合ったり、ツイッターで、古い知り合いを見つけることが出来たり
いろいろと変化の有った年でした。
でもね。。。。
まあ、これは毎年反省するんですが、思ったことの半分くらいしか出来なかったかな
それでも、万年寝不足の時間が足りない状態。。。
来年はもっとサクサクと、行きたいねー

と、反省を少し。。。。

さて、最後に来年の話しをさせて頂きますが、


前回好評のうち終了しました、ボイスエクスプレッション基礎講座の次回開催が決まりました。
三日間特別講座『腹式呼吸と正しい発声』

この講座はお一人お一人の欠点や間違いを直しながら、自分自身の身体でしっかりと腹式呼吸と声の出し方を覚えられるカリキュラムです。
歌を歌う方だけではなく、人前でお話をされる方、さらに自分アピール力を付けて行く講座でもあります。
正しい姿勢は、ダイエット効果も期待出来ますよ
是非、ご参加を!

■日時:
1 - 2011年2月13日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
2 - 2011年2月27日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
3 - 2011年3月13日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
各日とも、どちらかご都合の良い時間をお選びください。
■会場:宮地楽器 MUSIC JOY神田
■講師:森 真帆

1レッスン 90分。
少人数の方を個別に指導、確実なスキルアップを目指します
クラスは2クラス.どちらかご都合の良い時間をお選び頂けます。

少数定員レッスンですので、ご希望の場合はお早めにお申し込み下さい。
詳しくは
宮地楽器MUSIC JOY神田店 まで。。。
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/







2010年12月16日

声を出すまえに。

はやいもので、もう今年も2週間ちょっと。。。。
あー!
また一年過ぎちゃいました。
本当に時の過ぎるのは早いです。

今年はなんだか後半が早かったような。。。。
めちゃめちゃ夏が暑くて、
「なかなか涼しくならないねぇ。。。」
などと言っていたら、
秋も吹っ飛んで、急に寒くなったり、心構えが出来ないうちに ”冬?”
と、思ったら、又意外と暖かくなったり。。。
の日々でしたが、

もう12月の中旬。完璧に冬の季節ですね。
今日は、冬には特に気をつけたい、声のウォーミングアップについて

スポーツをする時には、からだのウォーミングアップ、準備体操をしますね。
声だって同じです。

”解ってますよ、発声練習でしょ!”

と、思ったでしょ
いえ、その発声練習の前にやることがあるんです

特に冬は、寒くて身体や筋肉が縮こまって、固くなりがち。
そのまま、いきなり、
ア〜、ア〜、ア〜
なんて、声を出し出すと、下手をすると喉を痛めてしまいます。
特に、午前中など起きてからあまり時間が経っていない時など、
いきなり、大きな声でアー なんて、声を出してはイケマセン

俳優さんなど、早朝からロケなんてしょっちゅう。
現場について、朝から大声を出すシーンの撮り、なんて言うときは声が出なくて大変なんです。
おまけに、顔の表情筋もまだ良く動かなくて、台詞もちゃんと言えない。。。。

発声練習などで実際に声を出して、ウォーミングアップで声を起こす前に、
まず、
身体全体を、動かして目覚めさせて暖めることが大事です
身体全体をほぐし、伸ばすような体操をして、15分程身体を動かして下さい。


身体のウォーミングアップをじっくりする時間がない時には、
その場で、ジャンプを20回程でも
良いです。
身体全体をほぐすことが大事

早朝会議などお話やナレーションなど、声を出してお話をしなければならない人は、
思いきり口を横に ”イー” の顔を10回くらいして下さい

そして、次に、
暖かい、お湯で、「ガラガラガラ」っとウガイをします。
これから使う声帯を暖めてあげるのです。
ウガイは、上品に、では無く、思いきり”ガラガラガラ!” 
です。
お湯でマッサージする感じです。

それから、実際に声を使った通常の発声練習を始めます。

普通、声帯があたたまりいい状態で声が出るようになるピークまで、
人による差はありますが、声を出し出してから40分から一時間くらいかかります。
でも、最初に身体を動かしてウォーミングアップをしておくと、
声の出始める時間が早くなりますよ

是非!お試し下さい



前回好評のうち終了しました、ボイスエクスプレッション基礎講座の次回開催が決まりました。(少し先のことですが。。)
三日間特別講座『腹式呼吸と正しい発声』


■日時:
1 - 2011年2月13日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
2 - 2011年2月27日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
3 - 2011年3月13日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
各日とも、どちらかご都合の良い時間をお選びください。
■会場:宮地楽器 MUSIC JOY神田
■講師:森 真帆

1レッスン 90分。
少人数の方を個別に指導、確実なスキルアップを目指します
クラスは2クラス.どちらかご都合の良い時間をお選び頂けます。

少数定員レッスンですので、ご希望の場合はお早めにお申し込み下さい。
詳しくは
宮地楽器MUSIC JOY神田店 まで。。。
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/



2010年12月10日

心の重心、身体の重心

もともとは歌うたいだった私。
そう、最初はシンガーだったのです。自分で歌う曲の作詞をしたりもしていました。

そしてその後、ミュージシャンとして、寺尾聡さん、八神純子さん、山下達郎さん、松田聖子さん、
中原めいこさん、チューブさん、小泉今日子さん、などなど。。。本当にいろいろな方のバックをやらせて頂きました。
レコーディングや、コンサート、そしてTVの音楽番組。
今でも、ちょっと懐かしい音楽番組の特集などやっていると、
突然、キョンキョンとデュエットしてる自分が映ったりして、ビックリ
なんてことも、、、、、

その頃には、ただただ、歌が上手くなりたいとか、いい声になりたい、
と、思い練習をしたり、時にはもっと上手い人を目の前にして、
いい声になりターイ!と
落ち込んだり。。。の、日々でした。

歌が上手くなるには、歌の練習をしなければいけない
沢山歌えば良い。
と、考えていた頃です。


さて、それから何年も(何十年?)たった今、
結局、戻ったのは基礎作り。身体作りです。原点です。
最終的な、歌や、言葉の表現の奥行きや成長のためにも、
自分らしいバランスと、心と身体の重心をいつも正しく持っていることの、大切さ、を
感じています。

音楽の表現、言葉の表現、台詞の表現は、その人の感性やセンス、技量がミックスされたり、重なり合って
表されてきますよね。
センスは時間の経過や体験、感じたことで育っていくもの。

でも、表現する人が、そのセンスや技量を思うままに表現出来るために、
基礎体力と、基礎技術が必要なんです。

そして、その為に。。。。
一見、歌や表現には関係ないようですが、
まず、自分の身体の重心を意識して、正しい位置に修正する事が、必要です。
(あれ?これ健康ブログ

つまり、正しい姿勢、正しい立ち姿、
これ、全ての基本です。

そして、正しい姿勢での正しい呼吸。
次に、正しい呼吸での正しい声の出し方。。。。。
に、繋がていきます。

この、遠回りのようなトレーニングと心がけが、
・歌の基礎体力作り
・台詞の基礎体力作り
に、結びつきます。

なんだか、文字で見ると固い感じですけれど、
そんなに難しいことではないんです。
基本、私だってハードなトレーニングなんて嫌いですから。
ここで、トレーニング方法は書ききれませんから、
オススメする、心がけだけ。。。

実は、
プロだって、体調の悪い時や気分が優れない時はあります。
そんな時に、まず必要なのは、今日の自分が
「どのくらいのレベルで本調子でないか?」
と言う事を判断出来るか?ということです。
普段の自分の心の重心や身体の重心と、調子の悪いその日の自分のレベル差を計る。

それだけで、わけ解らずに”調子悪ーイ!今日。” と思っているよりも
心と、頭の整理がつきます。
そして、”それならば!”
と、次の改善策を考えることも可能。
その日、出来ることと出来ないことの整理もつきます。
これ、すごく大事です、出来ることはいつも通りに安心してやれば良いのですから。
心の重心をとりましょう。。。

身体の左右の真ん中、前と後ろの真ん中、おヘソの後ろ側の位置を意識して、
キュツとお尻を閉めて、
鏡の前に立って見て下さい。
今までよりも、身体の重心をはっきりと意識出来るでしょ
これだけでも、声の出し方が変わりますから。。。。


この話し、またいつか続きを。。。













musashis9 at 02:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月07日

冬の味方 ”マスク”

実は、私は普段ほとんど車で移動します。
いえ、怠け者な訳ではありませんよ
ただ、冬は特になるべく車で移動します。

と、言うのは、第一の理由が、風邪の予防
の為です。

職業柄、風邪をひく事は、
極力、極力、さけたーい

初期の風邪で喉がカサカサになる事も、禁句。
調子が悪く、仕事をする事をなるべく回避する為に、

もしも、電車など密室に近い人ごみに出る時には、
強い見方が、

”マスク”

ですね。

実は強度の花粉症でもあるので、その意味でも春先マスクは欠かせませんが、
花粉症予防というより、
風邪予防。
喉の為です。

このマスク、乗り物に乗る時には、絶対おすすめ
特に、飛行機。
飛行機は、密室なうえ、空調が絶えず機内を循環しています。
この風が、喉をとても乾燥させてしまいます。
喉だけでは有りません。
もちろん、お肌も。。

飛行機に乗った方で、お肌や唇が乾いてカサカサ感を感じた事の有る方、
いるかと思います。
年末、帰郷や旅行など飛行機に乗る方は是非マスク、ご持参下さい。

マスクをしていると、頰や唇の保湿にも役立ちますから、
そう言う意味でもおすすめ。

普段マスクをしていない時にも、
常に何か飲み物を持っています。

喉の粘膜を乾かさないようにする事が、風邪の予防にも、喉のコンディションの為にも効果的です。
常に、何かで喉を潤しておくように気をつけています。
もう、これはほとんどクセになっています。

飲み物を忘れて出てしまった時には、
目的地に着いたら、すぐにペットボトルを買うか、
車を途中で止めてでも、
飲み物を買っちゃいます。



私の、ミュージシャンの友人Pも、ちゃんとマスクでケアしています。。。が、彼女のデッカイマスクに、デッカイサングラス。。。
これ、解っていても、見た目かなりあやしいかも。。。。。
でも、風邪ひく方が、もっと怖いものね。
いいや、あやしい人でも
P!来年は何か一緒に歌おうね





musashis9 at 18:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年12月04日

こだわりを持つこと

過去の記事で、「良いものと売れるもの
と言う記事を書いたことがありますが、
ちょっとそこにも繋がる話題。

各自、自分の価値観って持っているもの。
その価値観の中で、

好きだー
と、思うものも
嫌いだー
と思うものもみんな違う。

許せる事と、許せない事もみんな違う。

自分が最高
と思った物が、他の人にはそうは見えない時だってある。
それぞれこだわるもの、こだわる場所が違う物ですよね。

でも、全て他の人の意見を聞いて、皆が ”最高
と言うものを捜す事は。
不可能。。。。。

そんな事をしたら、一歩も進めなくなってしまう。

違う意見や違う感性、違う好み、得意な物と、不得意な物の違い、
これらが有るから
いろいろ有っておもしろい
退屈しない
それぞれのこだわり、大事です。

ときたま
余りにも自分と考え方やセンスが違って、
「へー!!面白いー!この人宇宙人?」
なんて思う事があるけれど、
それが、また私には刺激になる。。。。
思わずじっくりその人の行動や、言動を観察してしまう。。。
楽しい
(あやしい人な訳ではありませんからね
それで、自分の中の人間思考感覚リストが一つ増える


最初の話しに戻りますが、
自分の良いと思うもの、そのこだわりが万人受けするか、しないかは別にして、
自分自身の”良い物”のこだわりを信じて、何かを作り出していく。
私達、物作りをする人達の大切な一歩です。

そして、それを外に向かって発信したり、発表したりする仕事の私達は
それが、受け止めた人達にどう感じられるか、と言う結果も
ものすごく、興味の有る事。

「絶対良い」と思った事が
そんなに、皆さんには受け入れられなかったり。。。。
もちろん、楽曲や歌は、いろんな人との共同作業。
最初に描いた完成図と、違う物が出来上がることも多々。。。。。
んーーーん。いつまでたっても物作りは難しい

でも、だからこそ毎回、思考の模索と工夫が鍛えられる
って、考える。
だから面白い。

そして、自分のこだわり。これは基本的には譲れない。。。
でも、そのこだわりが、その時 それぞれにどう映るのか?
と言う事は、気にする。
そして、こだわりをどのくらい出すのか?
それもとても悩み考える。。。。

でも、譲れないことは譲れない。。。。
こだわりを表現する事は、個性を表現する事に繋がるから、
個性は、人とは違う自分の立ち居値と表現を表すもの。
”自分らしさ”
になると思いません

って、難しい話になった
またまた。。。。。
いかんなぁ。。。