2011年02月

2011年02月26日

明日は集中講座です!

今度の日曜日は、「腹式呼吸と正しい発声」3日間集中講座の第2回目です。
おかげさまで、定員枠を超えた参加希望を頂き、ありがとうございます。
今回、参加出来なかった方には、申し訳有りませんでした。

でも、又次回も企画があるとおもいます
その時には、是非ご参加下さいね

この講座は、ボイスエクスプレッションの基礎を習得していくための、
いわば、基礎の要となる講座です。

参加者の方も、さまざまです。
年齢も、15歳から50代の方まで
歌手志望の方、人前でお話をするインストラクターの方、バンドをやられている方、
学校の先生、会社の営業でお客様とお話をする方、などなど。。。

皆さん目的は違いますが、身につける基本は同じ
あと2回の講座、頑張りましょう


ことばの表情・歌の表情

言葉の表情や歌の表情を表すのに、とても大事な役割をしているのが、
イントネーションです。
イントネーションが平坦だったり、イントネーション自体が間違っていると、
その言葉の意味や、感情表現が正しくされない場合があります。

極端な話、怒っていないのに、怒っているように取られたり、
楽しいのに、あんまり楽しくないように見えてしまったり。。。。

例えば

”そうなの”

と言う一言でも、イントネーションと、強弱を変えるだけで、いろんな感じに聞こえます。
怒っている、驚いている、残念に思っている、嬉しく思っている、悲しく思っている、
不満に思ってる、楽しく思ってる、

さまざまな感情や表現が、この一言の単語に表すことが出来ます。
是非、一度一言単語で上に書いたパターンを実際に表現してみて下さい。

言葉は感情を表すことが出来るんです。
平たく一本調子な言葉は、抑揚が感じられず、言った人の気持ちが良く表されない
話し方になってしまう。
反対に、イントネーションがある言葉は、たとえその言葉が文章になっていなくても、
単語一つで、気持を表すことができますよ

歌の時には、メロディーや符割、リズムが有りますね。
イントネーションは、メロディーで変わります。
でも、同じような効果を表すことが出来るのが、アクセントです。
このアクセントの強弱、とても大事です。

たとえば、強調したい部分のアクセントを強くする、
反対に声の要素を少し薄くして、ウイスパーの声で少し引きぎめに歌うなど、
歌の場合は、リズムとビートに乗せた部分でアクセントをつけると、
相乗効果で、歌の表現にグッとメリハリが出ますよ


もちろん、言葉の場合も歌の場合も自分の表したい表現を
イメージして言うことが大事です。
言葉の表情、歌の表情、ちょっと意識してみてください









2011年02月24日

声に関係する喉のお話、NO ?

何度か声のことについて書いて来ましたけれど、
記事を読まれる方のアクセス件数が、もっとも多いのが、
この話題。

なので、今日もそんなこと。。。。
今の私の最大の悩みが、季節柄 花粉症。。。
もちろん、予防対策はしているのですが、
なにせ、自然の力にはかなわない

目は充血してウサギ目。
クシャミ、鼻水。
おまけに頭痛まで。。。

外から誰かが帰って来ると、
服についた花粉も家に入って来ますので、
まず、”クシャミ一発 です。

春は、花粉まじりのホコリが舞っています。
花粉症でない方も、
喉に突いほこり、なるべく吸い込まないように、
マスク、ウガイでご注意を

で、花粉症の方は、症状は目や鼻水だけでは有りません。
口から吸い込んだ花粉が、喉の粘膜にぴたっとついて、
これも、アレルギー反応を起こします。

何だか、喉がガザガザする、イガラっぽいなんて感じている方、
風邪ではなく、花粉症の症状かもです。
そんな、喉の状態のまま声を出すと、
声帯を痛めてしまいます。

私の場合,花粉の季節は、いつも軽く声帯がボワッと充血した感じが有ります。
乾燥もし易く、ちょっと声を出すとカサカサ感があります。

声帯と痛めてしまうと、回復するのに意外と時間が掛かります。
身体の何処かを骨折や、ねんざなどで,痛めた時、ギブスをしたり、
湿布、キズ薬などの処置をして、その部分は動かさないように、触らないようにしますね。

でも、喉って実はなかなかそう言うわけにはいかない。。。。。
歌わないとしても、会話をして話してしまうし、
炎症を起こして腫れてただれていても、呼吸をしていますから、
吐く息と吸う息が通り、乾燥させてしまう。

喉の絶対安静 って、意外と難しい。。。

使いながら、治していくわけなので、
本調子を取り戻すには、意外と時間が掛かります。

やはり、痛めないように予防することが一番
マスクにウガイは、なるべく心がける、
もしも無理な時には、飴かガムを噛んで、唾液を多くだし喉を乾燥させないように
部屋の中や、職場でも加湿に気をつけましょう。

花粉症の方は、外に着ていったものはこの季節、帰ったらすぐに毎日着替える

まだまだこれから本番の花粉の季節、頑張って乗り切らないと









2011年02月17日

たまには涙流して、、、。

声を出す事は発散だし、ストレス解消になる。
好きな歌でも歌えば、気分が落ちていても、何となく,元気になったり
気分が上向きになりますよね

それに、
笑う事も凄い発散、これも大事
それに、笑う事でなんだかまわりの空気も変わるでしょ
そばにいる人も、嬉しい気分になれたりして。。。

ところで、映画やドキュメンタリーなどを見ていて、涙を流すことはありますか?
私は、しょっちゅうなんです。。。。
側に誰かがいるとはずかしいけど

うれし涙、悔し涙、悲しいとき,淋しい時、
痛いとき、辛いとき、感動したとき、、、、、

涙はいろんなときに出るけれど、、、。

毎日じゃ、目が腫れてこまってしまうけど、時々は涙流すのもいいじゃない?
って、思っています。

”泣かないように”って、あんまり我慢しないで、時には涙ぽろぽろ流しても。。。
自分の気持ちを素直に出す事は、
必要なことでもあるますよ。

気持ちの運動、感情のストレッチ、にもなると思います。
自分の感受性が、しっかり反応することは大事じゃない?
それで自分の本当の気持に改めて気がつくことも有るかもしれないし。
押さえる癖ばかりついてしまうと、
だんだん気持ちが固くなる、反応が浅くなってしまう。
そんな気がします。

でも、私達大人は、
やっぱりところ構わず、涙を流して泣くわけには行かない時だってある
泣きたくても立場上、”自分はしっかり”と、いう時や、
仕事がうまく行かなくても、相手の前で涙を流すわけにはいきませんよね
まわりも,困るし、
その時、その場では我慢しなけりゃならない時もある
いや、そんな事ばかりですよね。。。

でも、後からでいいから、涙流してもいい一人の時に、涙流してね。。。。
お風呂のなかでも、寝室ででもいいから、
ずっと溜めておかないで。。。
気持ちをしっかりそとに出して下さいね。

気持ちを表す,見せる相手がいなくても、
自分のために、気持ちを表すことは必要なこと。
泣ける映画でも見て、男の人も女の人も、
たまには涙、流してみて下さい。













2011年02月15日

表情筋ストレッチ

昨日は、雪。東京も積もりました。あっという間に道路が白くなり、雪に慣れていない東京のドライバー達は、もう大変。車はタイヤがクルクルスリップしていて、後ろを走るのが怖いくらいでした。
上り坂、走れずに立ち往生の車が多数でした。

先日から、”腹式呼吸と正しい発声”の集中講座、そして,昨日は合唱団の練習が有りました。
参加者のみなさんを通して、共通して言える事。
それは、
『顔の表情筋が固い』
と言う事です。

声を出すためには、口を開ければ良い
と、考えがちですが、そもそも、その口の開けかたが小さい人がとても多いのです。
顔の筋肉、表情を作る筋肉をしっかり柔軟に動かして、鍛える!というとオーバーですが、
動かし慣れて、’パッ’と、動作するようにする

このことは、とても大事。

私達は普段、口を縦に開けることは比較的になれていますが、横に開ける事は、あまりしません。

鏡を見て、口を横に、耳のほうに引き上げるような感じで ’イー’ と、引いて見て下さい。
表情筋のストレッチです。
次に、縦に ’アー’ の口も。。。

これで、口が今までよりもパッと大きく開いて、言葉がハッキリ明瞭になるし、声という音の出口の口が大きく開けばそれだけ大きく声が外に出ることになります。
是非毎朝、10回続けて下さい。

さらに、他にも超いい事が。。。
表情筋を鍛えて動かせば、文字通り、今よりもっと表情豊かになります
目もとだって,口元だって、キュッと表情が出れば、素敵じゃないですか
笑い皺なんて、気にしないで
それも表情の一つ
それに、年と共にだんだん重力で下がるお顔のたるみ
これだって、
表情筋を鍛えることで、ずいぶん遅らせる事ができる
女性の方、お試し有れ。。。





musashis9 at 16:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)表情 

2011年02月12日

さあ、いよいよ明日から。。。

先日こちらでもお知らせしました、ボイスエクスプレッション基礎、
『3日間集中講座』の一日目が明日、13日から始まります。

お天気心配でしたが、明日は晴れ
の様子。
良かったです。

今回も楽しく元気に、そして確実に参加者の皆さんのスキルアップ目指します

でも、本当のことを言うと、花粉が心配。。。
寒く、雨の降った後の晴れの日は、
花粉がハンパなく舞います。。。。。

うーー!
あした、目が真っ赤で、鼻かんでいたら,ごめんなさい


さあ、このごろのウチの猫ズ達。。。

DSCN1100

DSCN1092


相変わらず、元気にぼけぼけです。。
そろそろ、お庭遊びに出たい気分らしく、脱走を企てております。。。。
でも、相変わらず,ムサシは一日の23時間30分間は、寝ているか、
アクビしてぼけぼけしています。。。

CA390813

DSC07879




ボイスエクスプレッション基礎講座の詳しいことは下記まで
三日間特別講座『腹式呼吸と正しい発声』
 
詳しい内容は
宮地楽器MUSIC JOY神田
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/
ネットでのお申し込みもこちらから出来ます。


2011年02月10日

集中講座の内容をちょこっと。。。

本日は、ボイスエクスプレッション基礎
3日間特別集中講座のお知らせです

ブログの下の部分に、ずっと告知させて頂いていましたので、
ご存知のかたもいるかと思いますが、
いよいよ,開催日が近づいて参りました。

日時は2月13日(日)、2月27日(日)、3月13日(日) の3日間。
場所は、宮地楽器MUSIC JOY 神田

定員締め切り間近です

講座の内容、少し詳しくお知らせしますね

この講座は、
歌を歌う方、声を使う方、人前でお話をする方、アナウンサー、歌手、声優、
俳優、パフォーマー、などなど全ての方対象の講座です。

・姿勢、立ち方、歩き方、座り方、
・呼吸法、腹式呼吸
・発声、声の出し方、(大きい声、小さい声)口の開け方
・言葉の発音、滑舌、話し方

・自分の見せ方、イメージ作り

これらのことをレクチャーする内容になっています。

そのほか、各受講者のかたの疑問や目的に応じて、レクチャーして行きますよ!

ちゃんと声を出す
まず、コレが基本ですが、そのためには、”正しく無理のない、綺麗に見える姿勢” が不可欠です。
鏡を使って、それぞれの受講者の方の姿勢をチェック
自分では気がつかなかった身体の歪みを直します。
自分自身の意識も見た目のイメージも変わります

そして、良く,耳にはするが、じつはそう簡単には出来ない、”腹式呼吸”
これは、各自が自分の身体の感覚として覚えなければ、使いこなせません。
マットを使い、身体で覚えて行きます。

そして、その呼吸法を使い、声を出す事を覚えて行きます。
”綺麗な声を出す” ではなく、

”正しくちゃんと声を出す” と,言う事を目的にします。

今回の3日間は内容も盛りだくさん、90分の講座は充実の内容です。
そして、これらのことは、歌を歌う,お話をする,声を出す、全ての為の基本です。
この基本を自分の身体の感覚と意識で、しっかりと覚え、
この先の、本当のボイスエクスプレッション、(声と言葉の表現力)そして自分アピール、自己表現に繋げて行きましょう

今回はボイスエクスプレッションの基礎編ですが、
少人数制ですから、前回ご参加の方も各自個別にステツプアップした内容で対応いたします。

☆、ただしく腹式呼吸や声の出し方を覚える実は、これはどちらかと言うと、
  もうスポーツ運動です。身体を使って覚えましょ
  声を出す事で、気分もスッキリです。

楽しく、元気になる講座で
 
  
詳しい内容は
宮地楽器MUSIC JOY神田
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/
ネットでのお申し込みもこちらから出来ます。






musashis9 at 02:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)発声 | 呼吸法

2011年02月06日

言葉の不思議

このブログのタイトルの一部でもある
『言葉の不思議』
について、そう言えばこのこと,書いていなかったと気付いた。。。

言葉って、本当にいろいろな表現が’できるツールです。
同じ,言葉でも,書き言葉と、話し言葉ではまったく伝わり方が違うし。
もちろん、それが歌詞になって歌われていれば、またぜーんぜん違う印象や,伝わり方をする。

面白い

それに、
不思議な力

話し言葉の場合、言い方一つで、書き文字では伝えられないニュアンスを伝える事ができる。
時には、本人が気がつかないうちに。。。。。

「また、明日」の一言だって、

『また,明日も会えるね。』と言う感じや、
『もう、今日はいいでしょ、終わりにしようよ』と言う感じ
『あしたも、ちゃんと来て下さいね』と言う念押しの感じ、

同じ一言に、いろいろな意味が込められる。。
これ、書き文字だと前後に、その様子の説明書きがいる。

Aちゃんは元気な明るい声でニコリと笑い『また,明日』と言い、駅までの道を歩いて行った。

といった具合に。。。。
でも、文章を書く側としては、この前後の文章表現が、
腕の見せ所ですから、それも面白い。

歌の言葉、歌詞の場合は、そのメロディーにこの言葉をのせると、
どういう意味に伝わるのか?
と言う、言葉の表現になります。
歌詞の場合は、絶対文字数が決まっています。
決まった文字数の中で、前後の流れを考えながら、
言葉を入れて行かなくてはならない。
これが、なかなか試煉のワザ
さらに、音楽ですから,音(おん)として言葉が、メロディーとどうマッチするかも
考慮する
そうすると、音楽と言葉の相乗効果で、
グッと、言葉も生きて来る

言葉には不思議な力があります。
それに、書き言葉や話し言葉、
一番手軽で,身近な表現ツールだと思いませんか?

人間に与えられたコミュニケーションツールの言葉、
奥が深い。。。のです。

だからこそ大事にしたいし、
言葉の不思議な効果や、伝わり方を自分でもいろいろ意識して、使えると
もっと楽しく、奥行きある自分表現が出来るかも
ですよ、みなさん



お知らせ

ボイスエクスプレッション基礎講座の次回開催が決まりました。
三日間特別講座『腹式呼吸と正しい発声』

この講座はお一人お一人の欠点や間違いを直しながら、自分自身の身体でしっかりと腹式呼吸と声の出し方を覚えられるカリキュラムです。
歌を歌う方だけではなく、人前でお話をされる方、さらに自分アピール力を付けて行く講座でもあります。
正しい姿勢は、ダイエット効果も期待出来ますよ
是非、ご参加を!

■日時:
1 - 2011年2月13日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
2 - 2011年2月27日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
3 - 2011年3月13日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
各日とも、どちらかご都合の良い時間をお選びください。
■会場:宮地楽器 MUSIC JOY神田
■講師:森 真帆

1レッスン 90分。
少人数の方を個別に指導、確実なスキルアップを目指します
クラスは2クラス.どちらかご都合の良い時間をお選び頂けます。

少数定員レッスンですので、ご希望の場合はお早めにお申し込み下さい。
詳しくは
宮地楽器MUSIC JOY神田店 まで。。。
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/






2011年02月03日

笑って笑って!!

寒いと、人間身体を堅くキュッと縮こめがち
顔の表情もそう。

だって考えてみてください。人間の身体で、一番過酷な風にさらされている部分。
それって ”顔” ですね。
身体は、洋服を着ているし、足には靴。
寒ければ手には手袋。
でも、顔はスキー場ではフェイスマスクという手もありますが、街中ではフェイスマスクして歩けませんね。
顔は、外気に直接さらされて、乾燥や寒さ、直接感じている場所。
そりゃー、シミや皺が増えても当たりまえ

女性は冬のこの時期、お肌のケア、大変です。。。。

さて、そんな過酷な日々にさらされている顔ですが、
始めに書いたように、冬はとくに表情を堅くしがちで、表情筋を動かさなくなっているんです。
表情筋と一言で言っても、顔にはいろんな名前の筋肉があります。
その難しい名前を覚える必要はありませんから、
口の両側の口角をキュッと引き上げる気分で、

"笑って笑って!”

同時に”ほっぺた”も、上に上げる感じにして、
もう、顔をくしゃくしゃにして笑ってみてください

もしも、笑いたい気分じゃなくても、いいの
その気分じゃなくても、
思いきり笑い顔をして見てください。
気分がブルーな時でも、
表情筋をめいっぱい使って、笑い顔にする
気分転換になりますよ。

これ、お手軽な顔の筋肉の運動とマッサージ
歳をとるとジワジワと下がってくる、左右の口角の引き上げにも効果あり!

それに、表情筋を鍛えることが出来ます。
この筋肉を沢山動かして鍛えると、表情の動作が早くなり表情豊かになるんです
それに、思いきり笑った笑顔、ステキじゃないですか?

えっ?笑い皺が増えるって
そう、増えるかもしれません。。。
でも、いいじゃないですか。
思いっきり笑い顔の人の、笑い皺なんて皺には感じません
表情のひとつ

笑いながら、出した声って、張りがあって元気な声になるんですよ、
本当に、気持ちだって元気に
試してみてください。

以前、このブログでも紹介しましたが、
昨年秋からトルネード合唱団という合唱団をやっています。
この合唱団は、30代40代を中心に男女約40名の団員で、月二回練習をしています。
みんな忙しい仕事の帰り、疲れた身体で、練習に参加します。
そこでも、私は練習の時に

”笑って笑って!”

って言います。

”笑い顔で声を出して!”

って、帰りにはみんな元気な笑い顔です。

DSCN0237





お知らせ

ボイスエクスプレッション基礎講座の次回開催が決まりました。
三日間特別講座『腹式呼吸と正しい発声』

この講座はお一人お一人の欠点や間違いを直しながら、自分自身の身体でしっかりと腹式呼吸と声の出し方を覚えられるカリキュラムです。
歌を歌う方だけではなく、人前でお話をされる方、さらに自分アピール力を付けて行く講座でもあります。
正しい姿勢は、ダイエット効果も期待出来ますよ
是非、ご参加を!

■日時:
1 - 2011年2月13日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
2 - 2011年2月27日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
3 - 2011年3月13日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
各日とも、どちらかご都合の良い時間をお選びください。
■会場:宮地楽器 MUSIC JOY神田
■講師:森 真帆

1レッスン 90分。
少人数の方を個別に指導、確実なスキルアップを目指します
クラスは2クラス.どちらかご都合の良い時間をお選び頂けます。

少数定員レッスンですので、ご希望の場合はお早めにお申し込み下さい。
詳しくは
宮地楽器MUSIC JOY神田店 まで。。。
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/






2011年02月01日

声をだしましょっ!!

今日は昨日よりも気温が4度ほど高いせいもあって、なんだかとっても外に出たくなる陽気
って、わけで、ウチの猫ズ達も、ベランダに出たがって、ついお付き合いしたら。。。。
DSCN9985

あー。くしゃみ鼻水。。。。。。

気を許してはいけない。。。花粉の威力

もう遅いですね。今日は一日鼻をかんでいなければ。。。

それはともかく、今日は "声を出しましょっ!” の話題。
大きな声、出すといいんですよ。
必ずしも歌を歌わなくてもいい。

そもそも声を出すこと自体、とても自然な生理現象。
身体から思いきり声を出すことで、
腹式呼吸を使えれば、横隔膜を使った運動で、胃も刺激され動きが活発になりますし、
大きな口を開けることで、表情筋を動かす運動にもなります。
そして、自分から声を発するということで、気持ちの発散になります。

たとえ音楽がなくても、いつでも 手軽に 誰でも 出来る 発散方法だと思いませんか
しかも、なんの道具もいらない、お金もかからないで、
気持ちと身体の運動が同時に出来る
(なんだか深夜のテレビショッピングみたいになってますかね?)

よく、”笑う健康法” などといいますが、
大きい声を出すことも、究極の発散
試してみてください。
例えば、イヤなことがあって落ち込んでいて、
一日中一人で悶々としているよりも、
大きな声で30分歌ったり、
大声をだして、”わあー!” と5回 叫んで見てください。
ずっとスッキリするはず


近くに公園なんてあれば、大きく呼吸をして ”おー!” と声を出してみる、
コレが気持ちよくて最高なんですけど。。。
街中の公園じゃ、まわりに ”ぎょっ” とされてしまいますから。。。。
場所は選んで下さい。。。
わざと、ボールでも蹴りながら、スポーツで声を上げている振りもいいかも。。
その他、以下の方法をご参考に

・カラオケボックスに行く

・車で高速走りながら、大声で歌う
 (注普通道路だと、信号で停車した時に、まわりに結構聞こえます。)

・人気の無い、交通量の激しい歩道橋の上で大きな声を出す!
 (コレ、昔歌の練習場所に使いました。。。)

・海に向かって歌う
 (コレも昔やりましたけど、3時間くらい潮風を吸い込みながら、歌って次の日声が枯れました。
  潮風は喉にはよくありません。。。でも、気分は最高気分優先の場合はおおいにあり!)

・布団を被って、歌を歌う。
 (あんまり長時間は出来ませんが、これもお手軽)

職業や目的に関係なく、声を出すことは自然の行為。

上手に歌える、上手に話せることが、一番目のことではありません。
せっかく声を持っているんですから、

思いっきり食べる!
思いっきり飲む!
思いっきり泣く!
思いっきり笑う!
思いっきり声を出す!

毎日は出来なくても、身体と気持ちの発散、そして自分表現のひとつとして、

”声をだしまっしょっ!”


そして、
歌を歌いたい。とか歌手になりたい、役者になりたい、声優になりたい。
いろいろと、目標や夢を持っている人も多いと思います。
そんな人たちも、
”上手になりたい” 
”好い声になりたい”
と、思う以前に、まず、思いきり、ちゃんと声を出すことを覚えて欲しいとおもいます。
目標がなんだとしても、基本ツールはなのですから。

PS.そうだ!「声だし幸せ健康法」って、本書こうかな。。。いえ、冗談です。。。



お知らせ

ボイスエクスプレッション基礎講座の次回開催が決まりました。
三日間特別講座『腹式呼吸と正しい発声』

この講座はお一人お一人の欠点や間違いを直しながら、自分自身の身体でしっかりと腹式呼吸と声の出し方を覚えられるカリキュラムです。
歌を歌う方だけではなく、人前でお話をされる方、さらに自分アピール力を付けて行く講座でもあります。
正しい姿勢は、ダイエット効果も期待出来ますよ
是非、ご参加を!

■日時:
1 - 2011年2月13日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
2 - 2011年2月27日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
3 - 2011年3月13日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
各日とも、どちらかご都合の良い時間をお選びください。
■会場:宮地楽器 MUSIC JOY神田
■講師:森 真帆

1レッスン 90分。
少人数の方を個別に指導、確実なスキルアップを目指します
クラスは2クラス.どちらかご都合の良い時間をお選び頂けます。

少数定員レッスンですので、ご希望の場合はお早めにお申し込み下さい。
詳しくは
宮地楽器MUSIC JOY神田店 まで。。。
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/