2011年03月

2011年03月31日

言葉の力

言葉の表現、表し方や言い方使い方、このことを指導するのも私の仕事の一つ。
歌詞を書くことも言葉の表現という、その中に含まれています。
歌詞は、いろいろな時、場所、さまざまな人に聞かせるもの。
だからこそ、言葉の選び方、表し方はとても難しい。書き手のひとりよがりは通用しない。
時の流れには敏感に対応しなければ行けないけれど、時流ばかり追っていても行けない。
そこがファッションと少し違うところ。。。かな。。。

歌詞は、メロディーやその曲のアレンジが言葉のニュアンスを表現し歌い手の声色が、
歌詞の演出をしますが、言葉の数の制約が有る分、
言葉選びがとても難しい。。。。

音楽作りをする人達は、いつも聞いてくれる人達を意識して作っているのだけれど、、、。
作っている人の伝えたいことが、
思う通りに伝わったかは、届けてみないと解らない
と、言う部分があります。正直なところ。。。。

つまり、CDで発売していろいろな人に聞いて貰ったり、
ライブで歌ったりして、
はじめてたくさんの聞き手の人達の反応が解る。
作った側の思惑と違うこともあります。

また、話し言葉の言葉選びと、歌詞や書き言葉の言葉選びは少し違う。
話し言葉は、言葉にニュアンス、強弱、イントネーション、声色が付けられる。
同じ言葉でも、優しく言ったり、強く言ったり、ゆっくり言ったり、早く言ったり。。。。
つまり、表現が付けやすい。

文字のみの文章の書き言葉は、
言いたいこと伝えたいことを、文章として説明して表すことができるけれど、
表現された言葉を読む側の都合が、
だいぶ大きな影響をもちますね。
読み手の読解力や、センス、年齢や性格も関係するかも。。。
最近使う人も増えているツイッターなどは、140字と言う制約がありますが、
時々、「これ、どういうつもりで書いたんだろう?」と、読んだ側が悩むこともあります。

でも、やはりなんといっても、一番難しくて、そして体温が有って、奥が深いのが、
話し言葉。
言葉の選び方や、使い方、言い方、表現で、
その人の性格まで表すことができる。
人が持っている、素敵なコミュニケーション手段ですね。

上手に話せなくても良いんですよ
多少、文章が前後してしまっても、
言葉につまっても。。。
直接話す言葉は、単語一言でも、
気持ちや心は伝えられるから。。。。

相手の気持ちをとらえることの出来る言葉や話し方、
このことが、大切です。

もしも、一回で上手く伝えられなかったら、
他の言い方で言い直したって良いじゃないですか
自分の考えや気持ちを、なるべく素直に伝えたいように言葉にするのは、難しいことですよね。
悩んで下さい
選んで下さい

言葉でかかわり合うこと、
かかわり合えて解ること、
まだまだいっぱい有りますから。。。。






















2011年03月30日

笑って!声出して!

先日「みんなで声を出そう!」と言う会を行ないました。
みんなで声を出して、元気になろう!という主旨のイベントです。

歌なんて歌ったことも無い!
と、言う方達も混じって、
発声練習

始めは緊張して、怖い顔で「アー!」と口を開けていた参加者も、
「笑って、笑い顔で声を出しましょう!」
の私の言葉に、だんだんといつも開けたことが無いような大きな口を開けて、
声を出すように。。。。

しまいには熱気で汗をかいてしまうほど。


皆の心や頭の中にはきっと色々な思いや、場面が浮かんでいたことと思います。
お友達や、肉親が被災地にいらっしゃる方もいたかと思います。
もちろん、私達も自分たちのこととしてこの震災をとても重く捉えています。

この日、心を元気に、上向きにと、考え
始めての方達もみんな一緒に、声を出し歌いました。
少しでも、笑い顔が出来る時間と、元気がチャージ出来たのなら良かったのですが。。。
そして、被災地の方達に一緒に歌って元気になってもらえるよう、
頑張りましょう!!

参加者の笑顔です

DSCN0039



みんなでこの日歌った曲は、「Smile」と言う曲です。
歌詞を載せますね。




        Smile

               詞 森 真帆
               曲 斉藤英夫
君が生まれた おんなじ朝に
いろんな生命(いのち)生まれているよ
空や大地に生きてる物も
かけがえの無い ぼくらの仲間
小さな夢も 集めれば
きっと大きく 育つから 信じてる
 
 1 ※ いつでも Smile for you
    そして忘れない 一つの地球(ほし)に生きてることを


君が笑うと だれかも笑う
そんなつながり 気づいて欲しい
両手ひろげて 伸ばしたら
いつかだれかの 手に届く時が来る

 2 ※ 届けて Smile for you
    みんなに歌おう ステキな地球(ほし)に生まれたことを
    
    並んで Smile for you
    一緒(いっしょ)に歩こう たとえ迷っても勇気でるから




2011年03月22日

一緒に声を出しましょう、歌いましょう♪

今年ほど、春の暖かさが恋しいこともなかったです。。
早く暖かくなり、被災地の方々が寒い思いをしないように。。。

そして、私達も日常を取り戻して元気に進まなければ。。。
被災者の方達を支えることも出来ません。
でも、みんな多かれ少なかれ、不安とショック、これから先への迷いの心が
有るのではないでしょうか?
知らないうちに、心が緊張しているのを感じます。

もちろん、これから先もまだどんなことが起きるか解らないけれど、
少し元気な気持ちを充電しませんか?


トルネード合唱団、3月27日(日)の練習は団員以外の方でも
参加可にいたします。
「みんなで声を出そう!」の会です。
声を出したり、歌ったり、少し気持ちの力を ”スッー” と抜きませんか?
歌なんか歌えない!と言う方は”アー!”と大きな声を出すだけでもOKです
不思議と、心の緊張がほぐれると思いますよ

泣きたい人は泣いて、笑いたい人は笑って、歌いたい人は歌って、
そんな時間を作りたいと思います。

声を出すことは、身体からのパワーが必要
お腹も空きます
でも、声を出すと心にパワーが充電されます。
ちょと気分がスッキリ元気になって帰って下さい。
歌う曲は「Smile」
と、「フレンズー君の記憶のなかの僕ー」
を予定しています。

☆こちらで聞けます。
・「Smile」
  http://www.seiyu.co.jp/company/sustainability/topics/message.php
・「フレンズー君の記憶の中の僕ー」
  http://www.youtube.com/watch?v=G3DsOKhYW9k

☆日時等詳細は下記です。
歌詞カード等の準備の都合で、参加ご希望のかたは、下記アドレスの方にご連絡を
ブログにコメントして頂いてもOKです。
スペース等の関係上、参加希望者多数の場合は締め切らせて頂く場合があります。
ご了承ください。


トルネード合唱団「みんなで声を出そう!」
日時   3月27日(日)14時~16時
場所 MUSIC JOYお茶の水 http://www.miyajimusic.com/school/mjocha/
     バレースタジオ
☆参加ご希望の方の人数を下記までご連絡下さい。
 トルネード合唱団事務局 tornado.jimukyoku@gmail.com





2011年03月20日

思い。。。。

地震から一週間以上たちましたが、大きな余震が来る場所もあり,
私たちはまだ不安な日々を送っています。

まだまだ、救援の手が届いていない地域などもあり、
一刻も早く、安全で安心できる場所になることを祈っています。
毎日、様々な情報が流れてきています。
津波被害で壊滅的な状態になった市町村は数知れず。
でも、テレビや報道で映し出されている地域や場所意外にも、
大きな被害で、孤立している場所が沢山あるようです。
避難所として、報道されている場所も、
意外と、どのチャンネルも同じ場所。
時間を変えて次ぎのニュースでも、同じ映像です。

私たちが,知らない場所、報道の目が届いていない場所の方々にも、
何らかの方法で、早く助けが届くことを願います。

米軍が被災地にヘリで、許可無く突然不時着、「計器の不具合と、積み荷を軽くするため」
と言う理由で、沢山の物資を避難所に置いて行ったというニュース。
法律上は、いろいろと許可を取らねばならず、賛否両論有るかもしれません。危険もあるでしょう。
でも、私には、なんだか涙が出る話です。

法律や,規則では計り知れないような事が起きた今、
「今、何をするべきか、優先順位はなんなのか?」
その都度、その場で考え判断することが、
ひとつひとつの命にもかかわります。

お店には、商品が無い,お米が無い,パンが無い、ガソリンは長蛇の列が、列に並んでいるウチに、ガソリンが無くなり、立ち往生している車もみかけました。
計画停電もあります。
この、自分達のこととして受け止める日々が、きっとこれからの知恵と力になるように
思います。

私たち、音楽やエンターテイメントの業界でも、
これから様々な動きが出て来ることと思います。
すでに、発信している物もあります。
ただただ、元気づけたい一新で行動しても実際の被災地や、被災者の方々にとって、
どう受け止められるのか?その点はよく考えなくてはいけないと思います。
音楽にしても,言葉にしても。。。
今、届けてあげる、届けてあげるべきメッセージはなんなのか?
きちんと、伝え届けたいです。

もちろん、自粛という形だけで、全ての事が止まったままなのもいけない。。。。
しっかりと、歩きだして支える力を持っていきたいです。








2011年03月14日

被災者の方々にお見舞い申し上げます。

3月11日、に起きた大地震は多大な被害をもたらしています。
まだ、余震が続き、想定外の規模の大津波による被害は未だ、
広がるばかりです。

これ以上の被害が広がらないことを祈るばかりです
被災された多くの方々にお見舞いの言葉を申し上げます。

私の住んでいる横浜も、今まで感じたことがない大きな揺れを感じました。
大きな揺れの中、7階からの階段を降りていた時には、
手すりにしがみつきながら、転げるように一階まで降りました。

これからの長い被災生活を送られる方々には、本当に言葉もありません。
でも、どうか切り抜けて下さい。
私たちにも何が出来るか。。。一生懸命に考えます。

そして、避難している方々は37万人余り。。。
心身の疲労は計り知れないものだと思います。
心は張り詰めたままで、ずっと緊張したままだと思います。
是非、お隣の人や周りの人と、お話をして下さい。
もしも、少しでも元気があれば声を出して下さい。
泣いてしまっても良いから。。。
話をしましょう。声を出しましょう!
黙ったままでいては、ストレスを溜め込んでいくばかりです。
辛いとき話をしたり、声をだすと、ほんの少しづつですけれど、
気持ちが、楽になります。落ち着きます。

回りの方達、どうか話しかけて上げてください。
声を掛けて上げて下さい。
たとえ、相手が何も答える元気がなくても、
声を掛けてあげて下さい。
”大丈夫だよ” と、笑いかけてあげて下さい。
泣いてしまったら、側にいてあげて下さい。
手に触れてあげて,体温を伝えてあげてください。
そして、声をかけ続けてあげてください。

いま、頑張っている全ての方に、こころより応援の気持ちを送ります。
そして、節電、むやみな買い込みをしないなど、
本当に小さなことでも,私たちに出来ることをしましょう。







2011年03月07日

音に生きてる仲間

久しぶりに、昔の音楽仲間達とワイワイガヤガヤ
楽しい時間を過ごしました。

彼らミュージシャンとは、それぞれ色々な仕事を
一緒にやりましたね
コンサートツアーや、音楽番組、レコーディング。。。
中でもツアーを一緒にまわった時には、
思い出せばいろいろなエピソードもあり、
想い出にタイムワープした時間でした。
それが、けっこう忘れていることも多くて、
”わあ!そうだっけね!”
なんて、ことがいっぱいありましたね。。。。(イエ、私の記憶力の問題かも。。。)

DSCN0005


右から、スティーブ・エトー、フミちゃん(みにー)、小路隆、(前列)、トヨヒロさん(みいち)、濱田”Peco”美和子(みーさん)、わたし、市川美々子(みみちゃん)(後列)
(一部敬称略)

何でも、今世紀に入ってからは(?)顔を合わせていない
と言う、顔ぶれ達も。。。
このメンバー達、もともとは。。。。
エトーくんは、打楽器奏者。
フミちゃん、トヨヒロさん、Pecoは、ボーカル・コーラス仲間。小路君は、ベーシスト、音楽プロデューサー&社長。みみちゃんは、スタイリスト。

彼らが、どういう賑やかな経歴の持ち主か、また最近の活動は、ここには書ききれないので、
スミマセン
各自の、ブログ、ホームページにリンクしますので、是非ご確認を

・濱田”Peco”美和子  http://www.peco-web.com/ http://rockn-rose-peco.cocolog-nifty.com/blog/
・スティーブ・エトー http://www.steve.vc/
・小路隆       http://www.wannabes.co.jp/ 
・市川美々子     http://blogs.yahoo.co.jp/hakochan1212
・みいち、みにー、みーさん http://ameblo.jp/mimimi-music/
 (みみみ)


☆まあ、全体的に女子に押され気味の集まりでしたが、何かライブやろうよ
 と言う話まで出て。。。。
 さあ、実現はどうなることでしょうか。。。
 実現したならば、是非皆様いらしてくださいませ
 

最後に、
このエトーくんの見事なスキンヘッドの頭の形を。。。
DSCN9999


こちら正面。。。
DSCN0001

カメラ向けられると、普通の顔が出来ないのは、私達の性か。。。。
彼は、4月に単独ライブツアーで日本全国をまわるらしい
お寺でライブなどもあると!何でも、このヘヤースタイルのおかげで、
お坊さんに妙に親しみを感じてもらえて、受けがいいとか。。。
うーん、でも、お寺のライブとっても面白そうです



2011年03月02日

卒業シーズンになりました。

春一番も吹き、さあ季節は上向きに
と、思ったら、雪がちらついたりのこの頃です。。。。

春と言えばイベントシーズン。
卒業、入学、新生活、涙と笑顔の季節。別れと出会いの季節です

早いところではもう卒業式が行なわれています。
本日は、その卒業に関係する曲をご紹介
昨年春にリリースされた曲ですが、

牛島隆太くんの「フレンズー君の記憶のなかの僕ー

この曲は、「卒業」を、テーマにした曲です。
牛島隆太くん自信も、昨年春に中学を卒業を迎えていました。
この曲の歌詞を書く時に、このテーマは決められていました。
歌詞と言うのは、入れられる言葉の数が決まっています。
たくさーん言いたいことや伝えたいことがあっても、
決まったメロディーの中に決まった言葉数を入れて行かなければなりません。

いい足りないことや、説明出来ないことがいっぱいある中で、
歌詞になる言葉を選んで作って行く。
これ、なかなか集中力と、想像力が必要な作業です。
何日も、悩んで苦労することもあります。
「後、二小節なんだけど、どうもうまく行かない。。。
なんて、良くあります。
それはさておいて。。。。

この、「フレンズー君の記憶のなかの僕ー」の歌詞を書く時に、
私には、ひとつ決めたことがありました。
それは、「卒業」がテーマな曲だけれど、
”さくら” ”春” ”卒業” と言う黄金の3ワードの言葉を使わない
と言うこと。
実は、卒業をテーマにした曲には、”さくら” ”春” ”卒業” が本当に良く出てくる。
だから、たとえ卒業という言葉がなくても、”さくら” だけで、なんだか卒業ソングっぽいイメージが
湧いて来る。。。。
印象って不思議なもの


で、私はあえてこの3つの言葉をけして使わないで、書くと思ったら。。。
なかなか難しかったことも事実。。。

そして、もう一つテーマを決めました。
「ありがとう」です。

日々の中で、今がたとえ、淋しくても、悲しくても、辛くても、
”ありがとう”と言えることがある。
”ありがとう” と言える日々が有る。
”ありがとう”と言える人がいる。

そのことを思い出して気付けば、少し気持ちも上向きに元気がでるのでは?

この曲は”卒業”がテーマでもあり、”ありがとう”がテーマでもあり、
さらに、フレンズ、”友達” がテーマでもある曲です。

歌詞はこちらで
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=89559