2011年05月

2011年05月29日

梅雨の雨

まあ!
なんと、今年はまだ5月だと言うのに、早々と梅雨になって仕舞いました
正直、悲しい。。。。
5月の、あの緑の輝きとピカーッとした日差し、もう少し味わいたかった

が、しかし、しかたが有りません。。。
ただ、もう一言。。。。梅雨に入るのが、例年より10日早かったから,と言って、
梅雨明けが、10日早く来るわけではないですよね。。。。
そこが
チと、悔しい。。。

まあ、
季節は変わるもの,進むものです。止められませんから、どうやって過ごすか
が、大切です。

さて、まず雨でもヘッチャラな、足もと、レインシューズを準備!
そして、差したくなるような、傘を買う!
もう一つ、雨の湿気で、爆発気味の髪の毛を、なんとかするグッツの用意!

これらで、憂鬱な気分を少し緩和。
木々の葉の生長を、毎日チェックすると、日に1㎝くらい、成長しているのが解ったり

でもね、けして雨が嫌いなワケではないんです。
雨は、見ているだけで、いろいろな風景や,温度、イマジネーションが湧くもの。
振り方や季節によって、いろいろな顔を見せてくれる。

雨って本当に凄い役者で,演出家です。

歌詞にも,だいぶ使わせて頂いております。。。”雨” さん

雨の日、もしも出かけないでお家にいたら、いえ、出先でも。
窓辺で雨をしばらく見ていて下さい。
普段、気がつかなかった記憶や風景,見えてきますよ。きっと。

梅雨の雨が,憂鬱に感じるのは、
何日も続くからですよね、、、。
それと、気温。
冷たい雨かと思えば、
次の日は、汗ばむようなムシムシとした雨。
べたつく湿気が、イヤですね。

で、私は考え方の角度を,変えることに。。。。
「あー、明日も雨かな?晴れないかな。。。」
と、思わずに。
「明日は雨だから,何着よう? 雨でも濡れない場所に買い物に行こう!」
と、雨続きな事を,認めてしまう
どうせ雨、降るに決まっている。。。と。

そうすると、万が一梅雨の晴れ間で、お天気がいいと。。。。
気分上がりますよ
徳した気分、倍増です

ただ、気をつけたいのは、そんな時に晴れると、この得した気分が上がりすぎて、
やたらと色々なことやちゃう。
掃除、窓ふき、洗濯、服の入れ替えや、庭の手入れ、
で、一日じゃ終わらなくて。。。。
やり残したまま、また雨の日々に戻ってしまう。
なんてことに。。。。
良くやる失敗です。

今年の梅雨は,気をつけようっと。



さて、お知らせです。
 先日より,このブログでもお知らせしてた下記の講座に、追加で新しいクラスが増えます。
 ステップ1は19時半~21時のクラスにもお申し込み頂けることになりました。
 詳しくは、宮地楽器MUSIC JOY神田 まで,お問い合わせ下さい。

☆3日間集中講座!『腹式呼吸と正しい発声』

が、宮地楽器MUSIC JOY神田 で開催されることになりました。

今回は前回参加された方を対象に、ステップ2のコースも開設されています。
もちろん、もう一度ステップ1を受講され、しっかりと基礎を身につけることも可
ですよ

お申し込み、詳しい詳細下記にお問い合わせ下さい。
宮地楽器MUSIC JOY神田









2011年05月26日

表現する力と感じる力

何かを表現する力。
これは、とっても魅力的な力

でも、その表現がより多くの人に受け入れられて、感じてもらえて、
さらにさらに、”共感”や”感動” を与えることが出来たら。。。。
それはもっともっと嬉しく素晴らしいこと

でも、これはけして計画や練習で達成出来ることじゃなくて。。。
実は、まず

”思いっきり自分自身と向き合うこと” から始まる。

と、思います。
これは、なかなかヘビーな作業。
自問自答の繰り返しですから。
でもね。。。きっと、
いつまでたっても安心することのない、この葛藤があるからこそ、
一つ前に進んだり、変化したりする。
止まったり,固まったりしないんです。

あー!ゴメン。また難しいこと書いてしまいそう。

パフォーマンスするアーティストや俳優、声優、音楽を作る人、演奏する人、
映像を作る人、作家や作詞家など
私も含め、物事を表現する人は、実はいつも自分のなかで自分の作り出す物、表現の仕方と
葛藤をしながらいるのではないでしょうか?

そう、実は毎回ドキドキと、迷いの日々。
ってことも多いはず。
私だけじゃ有りません。きっとみんなもです。

自分の表現するもの、書いた言葉、見せる姿が、
相手にどんなふうに伝わるか、感じるか、見えるか???
いつも、悩みます。迷います。

作詞や文章の場合も

”伝えたいことが、この言葉で伝わるか?”
”何を言いたいのか,言えているのか?”


自分の内側からの表現やパフォーマンス、言葉を生み出すことと、
それを客観性を持った気持ちで、感じ取ることの
行ったり来たりの繰り返し

歌の表現、台詞の表現の時も同じです。

いつも、表現を生み出す自分とそれを感じ取る自分の二面性。
その両面を感じ取り、バランスをとる。( ̄∠  ̄ )ノ

えっ、二重人格ってわけでは無いですよ。
まあ、アーティストで言えば
「パフォーマンスする自分とそれをプロデュースする自分がいる」
と、言う感じでしょうか。
きっと、日々、心と感性,頭の中は忙しい
って、感じだと思いますよ
表現する力と感じる力の両面を持つことは、実は同じくらい重要


それらを、私がディレクションしたりプロデュースする立場の時には、
パフォーマンスするアーティストの内側に立ったり、
受け手側の感じとる側に立ったりを繰り返します。
でも、比重で言えばなるべく客観的に感じ取る、見る。
と言う部分が多くなります。
アーティストが表現したことが、どう伝わり,感じ取られるかを
正しくジャッジすることが大事ですから。

”多方面から見る目” ”大きく捉える目” に注意します。

もちろん、一番大切なのは
そのアーティストの力と魅力だと言うことは言うまでもありません。





さて、お知らせです。
 先日より,このブログでもお知らせしてた下記の講座に、追加で新しいクラスが増えます。
 ステップ1は19時半~21時のクラスにもお申し込み頂けることになりました。
 詳しくは、宮地楽器MUSIC JOY神田 まで,お問い合わせ下さい。

☆3日間集中講座!『腹式呼吸と正しい発声』

が、宮地楽器MUSIC JOY神田 で開催されることになりました。

今回は前回参加された方を対象に、ステップ2のコースも開設されています。
もちろん、もう一度ステップ1を受講され、しっかりと基礎を身につけることも可
ですよ

お申し込み、詳しい詳細下記にお問い合わせ下さい。
宮地楽器MUSIC JOY神田







2011年05月21日

ハチミツドリンク

先日、ツイッターでつぶやいた”ハチミツドリンク” の、作り方を
実は、いたって簡単

自分好みで作れば良いんですよ

でも、参考までにいくつかご紹介しますよ

まず、疲れているなあ。。。
と、感じたら、

 マグカップにお湯を注ぎ、ティスプーン2杯のハチミツを入れて,溶かす。
  そこに、レモン半分をギュッと絞る。
  これがハチミツドリンクの基本形
  レモンの量はお好みで,調節して下さいね。
  レモンが無い時には、ローズヒップのお茶でも
  どちらも,ビタミンCです。

 ゆっくり寝たいな、と感じた時にはカモミールティーにティースプーン1杯の
  ハチミツを。。。うっすら甘い位がベスト

 寒ーイ夜には、ホットミルクにティーズプーン2杯のハチミツ。
  こちらは少し甘めがおすすめ。


 暑い季節には、緑茶を冷やして、ハチミツを入れるのもGOOD
   溶けにくいから、よく混ぜてね


そのほか、お好みの紅茶やハーブティーにハチミツを入れてのんで下さい。
正し、ハチミツをいれると、飲み物の色が少し濃い色に濁る物も有ります。

☆ ハチミツはバランスの良いビタミンが豊富に含まれている栄養食品です。
    100%の純度の物を選び、お料理などにも活用をおすすめです。
    中には、水飴などで薄めている物もあります。
    是非、100%のハチミツを利用して下さい。
    後ろのラベルの確認を
    ずっと置いておいたり、寒い季節や,冷蔵庫に入れると固まってしまう,ハチミツ。
    実は、この方が純度が高いとも。。。
    目安にしてね

粘膜保護作用もありますから、声を使う人,歌を歌う人には特におすすめ

私は,唇が荒れたとき、お風呂上がりにハチミツをたっぷり唇に塗って、
その上にラップを被せて、ハチミツパックをしますよ
これ、効きます
お試し下さい。


さて、お知らせです。
 先日より,このブログでもお知らせしてた下記の講座に、追加で新しいクラスが増えます。
 ステップ1は19時半〜21時のクラスにもお申し込み頂けることになりました。
 詳しくは、宮地楽器MUSIC JOY神田 まで,お問い合わせ下さい。

☆3日間集中講座!『腹式呼吸と正しい発声』

が、宮地楽器MUSIC JOY神田 で開催されることになりました。

今回は前回参加された方を対象に、ステップ2のコースも開設されています。
もちろん、もう一度ステップ1を受講され、しっかりと基礎を身につけることも可
ですよ

お申し込み、詳しい詳細下記にお問い合わせ下さい。
宮地楽器MUSIC JOY神田


  




2011年05月18日

横浜アリーナ2days!

先日の14日、15日と2日間
浜崎あゆみさんのコンサート「POWER of MUSIC」が行なわれました。
横浜アリーナの2日間は、私もリハーサルから立ち会い、
あゆちゃんや一座の皆さんの気迫を間近で感じることができました。

一言これだけは伝えたい
『本当に良いコンサートです。』

あゆちゃんファンは、何十万人と全国に居ると思います。
でも、いままでコンサートに足を運ばなかった人にも、
是非、見に来て欲しい。あゆちゃんの歌を聞いて欲しい。
(普段は公にこんなことあまり言いません。本当に

まだまだ、ツアーは続きますから、詳しいことは控えますが、
今までのファンはもちろん、そして、この
「POWER of MUSIC」のコンサートを見て、
益々、あゆちゃんのファンになる人が多くいるはずです。


私は,自分自身が仕事に関わる時に、
つねに、”プロフェッショナルでありたい”
と、心がけています。

何事にも、勉強、努力、練習、これらは時間と工夫を費やせば誰でも出来ること、プロならある意味
当たり前の責任です。
さらにその上で、”自分にしか出来ないこと,自分だからこそのセンス” を
合体させて、”自分の魅力や力” として表れて来るんだと思います。

これは、作詞でも、ボーカルプロデュースでも、レッスンでも、レコーディングでも
同じです。
そんなことを意識しながらいれば、
どんな仕事でも、だれでも目標を定めやすくなるかもしれませんね。

あっ、ゴメン
また、難しいこと言ってしまった

で、話を戻して。。。
「POWER of MUSIC」
あゆちゃんを見て感じて思います。
プロフェッショナルの凄いカッコ良さを。
ステージから、凛とした ”オーラ” が出ています。
これは、一座のメンバー達のオーラも合わせて客席に届きます。



ところで、コンサートに立ち会いながら,私はPA席で彼女の歌う姿を
見ています。。
いえ、実は見ているだけでは無くて
一緒に呼吸を合わせ身体の奥でビートを取っています。
もちろん、声を出したりはしませんが。。。。
だから、これも結構体力使う
あゆちゃんの百分の一位ですけどね。。。。






☆3日間集中講座!『腹式呼吸と正しい発声』

が、宮地楽器MUSIC JOY神田 で開催されることになりました。

今回は前回参加された方を対象に、ステップ2のコースも開設されています。
もちろん、もう一度ステップ1を受講され、しっかりと基礎を身につけることも可
ですよ

お申し込み、詳しい詳細下記にお問い合わせ下さい。
宮地楽器MUSIC JOY神田










2011年05月12日

気温差パンチ!

5月って、一年中で一番好きな季節。
緑は綺麗だし、お天気が良ければ半袖で過ごせる気温になるし。。。

花粉症持ちの私でも、スギ花粉は有る物の,ひのきは下火。。。
相変わらず目はまっ赤だけれど、鼻水は治まったこのごろ

なんたって、気持ちが上向き
に、何故かなる。

これから来る、あの憂鬱な梅雨まえの貴重なカラッとした青空
のハズが。。。
お天気、良くない

今日なんて,何だか肌寒し。。。。
昨日も今日も雨模様

雨が降った後の晴れた日は格別ですけど。
貴重な5月、なるべく晴れて欲しい

”気温差パンチ” に負けそうです

ウチの猫も、寝てばかり。。。
DSCN4088


いえ、ウソです。この子はお天気がどうであろうと,いつも寝ています。。。ニャン。

で、この雨の日と、晴れた日の気温差。
これが、なかなか身体には負担ナノレス。。。。
毎日の気温差に身体がついて行けない。

とくに、身体が楽器、声を使う人にとっては、油断大敵です
雨だと、空気に湿り気が有って、喉に良さげに思えますが、
気温の低い冷たい雨は、喉を冷やしてしまいます。
ご注意を
マスクして出かける方が、ベターです。

冬と違って,洋服も薄着。
でも、寒いと、思ったら、
急いで、足の甲と、足首をあたためてみて下さい。

もちろん、声や喉を気にする方は、外に出る時には、首元に何かまいて保護
そして、出歩く時、とくに人混みでは、飴やガムを口に入れて、
唾液がたくさん出るようにしましょう。
喉の粘膜を守ってくれます


さあ、今週末は ”浜崎あゆみ”さんのコンサートツアー、横浜アリーナです。
実はゲネプロは見たけれど、本番はまだみていない私。
今回は二日間ともリハからスタンバイしますが、
本気でホントにホントに,楽しみです
あゆちゃんの姿、声、歌、全てのオーラ、ステージからビンビン来ますから
あー早く味わいたい





☆3日間集中講座!『腹式呼吸と正しい発声』

が、宮地楽器MUSIC JOY神田 で開催されることになりました。

今回は前回参加された方を対象に、ステップ2のコースも開設されています。
もちろん、もう一度ステップ1を受講され、しっかりと基礎を身につけることも可
ですよ

お申し込み、詳しい詳細下記にお問い合わせ下さい。
宮地楽器MUSIC JOY神田






2011年05月09日

お知らせ

お待たせ致しました
今日はお知らせ。前回、前々回と好評だった、

☆3日間集中講座!『腹式呼吸と正しい発声』

が、宮地楽器MUSIC JOY神田 で開催されることになりました。

今回は前回参加された方を対象に、ステップ2のコースも開設されています。
もちろん、もう一度ステップ1を受講され、しっかりと基礎を身につけることも可
ですよ


3日間集中講座!『腹式呼吸と正しい発声』
      講師 森 真帆

ステップ1コース
日時: 第一回目 6/19(日) 14時~15時半
    第二回目 7/3 (日) 14時~15時半
     第三回目 7/17(日) 14時~15時半

☆始めての方はこちらのコースからになります。

ステップ2コース
日時: 第一回目 6/19(日)  17時~18時半
    第二回目 7/3 (日)   17時~18時半
    第三回目 7/17(日)  17時~18時半

☆以前、受講されたことのあるかたのみ。
☆両コースとも定員は8名。



少人数の個別指導ですから、目的に応じた内容で習得して頂けることと思います。
詳しい詳細は
宮地楽器MUSIC JOY神田店のホームぺージから。。。
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/

インターネットでの申し込みも出来ます

☆少人数制となっておりますので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。
 



2011年05月08日

嬉しいね♪

この春は、色々な想いと、不安と、悲しみが混ざり合った春になってしまいましたね。
街は明かりが落とされ、今まで見て覚えてきた風景と、
ずいぶん違う印象。
車で道路を走っていても、なんだか暗いし。。。

”あたりまえ” だと思っていたことが、
”あたりまえ” では無いことに、たくさん気がついた日々でもあります。

音楽や、表現、歌詞や言葉、に携わる仕事をしている私も、
正直、無力さやむなしさを感じ、
「何ができるのか」
「何をするべきか」
「何が大切か」
そして、
「何をしたいのか」

などと、なんども考えた日々でした。
日本中の多くの人が、
きっと同じ問いを、自分にしていたんじゃないでしょうか。。。。

結論や答え、まだ出ていない私ですが、

”遠い先を見ながら、手元の出来ることから進めて行く”

と言うのが、いま正直なところでしょうか

実は、今日が初日で(正しくは昨日)
浜崎あゆみさんのコンサートツアー
「POWER of MUSIC」
がスタートしました

今回このツアーをきっかけに、
私は、あゆちゃんのボイストレーナー、ボイスメンテナンストレーナーとして、
関わらさせて頂いています。
震災のため、ツアーの開催を1ヶ月遅らせ、プランニング内容を全て変更してのコンサート。
準備期間も短くリセットからのスタートです。
このハードな状況の中で、
メンバーやスタッフ、そしてなにより、
あゆちゃん本人の気持ちのPOWERが、凝縮されたステージ。
リハでも、ゲネプロでも、
もう、あゆちゃんの気迫をビンビン感じることの出来る日々でした。
そして、真っ白な気持ちでどんどん吸収してゆく凄さ

これは、私的にもすごく嬉しいことです


先ほど、初日の様子の嬉しい知らせも届きました

「POWER of MUSIC」のタイトルの通り、
あゆちゃん自身が凄いPOWER となり、
多くのみなさんにこれからも
「POWER of MUSIC」を届けて行くことと思います。
感じますよ。
「POWER of MUSIC」を
そして、きっと嬉しくなります












musashis9 at 03:19|PermalinkComments(5)TrackBack(0)レッスン | 

2011年05月02日

歌の変わりかた。。

以前もこのブログで書いたかもしれません。
声は日々変わるもの。
季節、体調、年齢、ホルモン、太ったり痩せたりでも変わります。

いつまでも子供の時の声では無いし、
女の人も歳を取るごとに声が低くなって来たりもするもの。。

歳を取ったおばあさんや、おじいさんの声は、だんだん”しゃがれ声”
になってきたりもするでしょ?

声は、のどにある声帯から発声されるもの。
声帯の筋肉運動が関係しています。
それに、声帯部分の粘膜の状態も、柔らかさもとっても大事

歌うときには、その変化していく声にしっかりと対応しながら、
その声を使って、歌を表現して行く必要があります。
大変ですね。。。確かに。

でも、だからね、面白いんです。

あっ!今日は、声の話ではなく歌のお話。

歌は、声を聞かすものだけなのではなく、
その声で表現、パフォーマンスを見せて聞かせるもの。
そして、表現はその人の感受性、センス、表現力、そして技術が大きく関わるでしょ?
この、感受性やセンスの部分、これも日々変化するもの。。。。
パフォーマンスする人が、感じたこと出会ったことも、影響してくる。
ねっ、面白いと思いませんか?
毎日、同じ歌は無いんです。
毎回、少しづつ変化がある。。。。

もちろん、プロとしてパフォーマンスする人は、この声の変化とつきあいつつ、
いつもそのグレードを保つ責任が有ります。
その、レベルの上で今日はどんな歌を歌うのか
だからこそ聞いている人には、”ワクワク” が毎回有るわけですね。
ライブで歌を聴ける時の、醍醐味です

私の仕事の中に、ボーカルプロデュースと言う仕事があります。
ボーカルプロデューサーとして関わる場合、
ボーカリストの声や歌のことはもちろん、
そのボーカリストが歌で表現しようとしていることが、
はたして、聞き手の側にどう伝わってゆくのかのか?
もしくは伝えたいことが歌えているのか?
と言うことをジャッジする。
これはとても大切な部分だと感じています。
歌う側と、聞き手側のギャップや温度差、わりとあるものなんです。
まあ、超簡単に言えば、
「痒いところに手が届く歌にする」で、しょうか。。。
ここをつなぐ。

そして、そのあとは、そのパフォーマンスをするアーティストの
感受性と感性、センスです。
何度でも聴きたくなる歌。
何曲でも聴きたいその人の歌。
変化があるからこそ、いいんじゃないでしょうか。
”生きている歌” ですね。
(あれ?なんかクラシカルな表現?まあ、いいか。。)
歌番組が減って、なかなかテレビなどで、歌を聴くチャンスが減ったのが
寂しいですね。。。。


あー、ごめんなさい。今日も長くなってしまいました。。。



















musashis9 at 23:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)声のこと |