2011年11月

2011年11月22日

短期講座”腹式呼吸と正しい発声”のお知らせ

またまた、サボってしまいましたが、
急に寒くなりましたね。。。
風邪がはやり出しましたが、
私は、なんともう引いてしまいました。。。。

人一倍、気をつけていたんですが。。。
でも、もう大丈夫。今日から復帰です。

さて、今日はお知らせ、
少し先の話、来年1月のお話ですが、
3日間集中講座 「腹式呼吸と正しい発声」講座を開催いたします。
今回は、3週続けての講座となります。

腹式呼吸は、声を出したり、歌ったり、話したり、の為にとても大切で必要な呼吸法ですが、
実は、この呼吸法を正しく理解して使うのは意外と難しい物です。
そして何より、何故”腹式呼吸”が必要なのか?
と言う疑問も解決しましょう。

その他、
・正しい姿勢
・正しい歩き方
・正しい立ち方
・正しい座り方
・自分の見せ方

などなど、呼吸法はもちろん、声の出し方、あなたの声の見つけ方、
そしてダイエットや ”綺麗” に繋がる沢山のことも学びます。

詳しくは、宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい

毎回、楽しく充実した講座内容になっています。
毎回、男性や女性、お仕事の為、歌手になりたい、夢に生かしたい、
健康の為、また趣味の為、などなど様々な目的をもって参加されています。

みなさん、是非ご参加ください。

参加ご希望お問い合わせ、
詳しくは、宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/

2011年11月12日

ボイスメンテナンスの薦め

ボイストレーニングやボイスレッスンという言葉は聞いたことがあるでしょう?
でも、それと同じくらい大切なこと、
いえ、たとえボイトレをしばらくやらなくても、
続けなくてはいけない、大切なことがボイスメンテナンストレーニングです。
以前にも、書いていますので、”ボイスメンテナンス”で、記事を検索してみて下さいね

これは、歌を歌う人はもちろん、
俳優さんやアナウンサー、声優さんはじめ声を使う人全てに必要なレッスンです。
もちろん、お仕事で声を出したりお話したり。。のかた達にも。

声は身体から発っせられるもの。
年齢、体重、環境、季節、時間、体調、さまざまな事が影響してきます。
簡単に言ってしまえば、声の調子はいつも変化するんです。
10代の頃と同じようなつもりで声を出しても、
同じ音の高さが出なかったり、声量に変化があったり。。。
声は正直です。

プロのゴルファーも、もう何年もプレーしていても、
いつの間にかフォームが崩れてきたり、思うようなショットが打てなくなって
スランプになったりするでしょう?
ビデオにとった自分のプレーを見て、気がつかないウチに崩れたフォームを見直したり、修正したり
もっと良いフォームを研究したりしますね。

声だって同じ事。
年齢や状況に応じて、
ついてしまった悪い声の出し方の癖を修正したり、
より良い声の出し方を練習したり、

・体の使い方。
・姿勢。
・呼吸の仕方やタイミング。
・喉の開き方。
・口やあごの開き方。
・声の響かせ方。
・言葉の発音。
 などなどなど。。。。

ちゃんとリセットして、
見直す。
このトレーニングは、大変大切です。

そしてこれは、声を使って疲れてしまった喉を良い発声で上手にほぐして、
疲労を早く回復させる。
というトレーニングでもあります。

お医者様では、炎症や腫れが無ければ、治療はしません。
でも、普段から声を使う人にとっては、
「なんだか声の調子が悪い」「以前より声がスッーと出ない」「直ぐに擦れてしまう」
なんて言うことは、思い当たることが沢山ある事と思います。

声帯にポリープなど出来てしまい治療や手術をした人も、
治療の後に、声の使い方や発声を修正しないと、
また、炎症やトラブルを繰り返すことになってしまいます。



実は、まだまだ日本では、このボイスメンテナンストレーニングを取り入れる人は少ないのです。
でも私は、声を使うプロの人こそ、このトレーニングをもっともっと重要視するべきだと思います。
ただし、歌の練習とは違い、声の微妙な変化と調子を調整する物ですから、自分自身でのメンテナンストレーニングはお薦めしません。
きちんと、ジャッジしてくれるトレーナーのもとでトレーニングしてくださいね。

そうそう、声をいつまでも若々しく保つためにも、効果的なんですよ