2012年01月

2012年01月31日

疑問から始まります

もしかしたら、素直じゃない性格なのかもしれないけれど。。。
私はやたらと、「えっ!なんで?」って思うことが多い。

全てそこから始まり、
なんで?から、調べたり勉強したり、見に行ったり体験したり
そして、”なんで?” が ”なるほど” になり、”へー!!” になり、”知らなかった!凄い!!”
になり、”面白い!” や ”不思議!” ”楽しい!”
に、なってゆく。

で、そうすると、物事が意外なほど繋がり、
知識や情報が横にリンクして広がっていく
面白いですよ

そのたびに思うことは、
あー、私達は知らないことがまだ沢山ある。
誤解していることもいっぱいある
と、言うこと。

音楽家は音楽家として、
アーティストはアーティストとして、
芸人は芸人として、
カメラマンはカメラマンとして、
エンジニアはエンジニアとして、
お医者さんはお医者さんとして、
学校の先生は先生として、

みんな、その道のエキスパート達、プロフェッショナルな人達がいたとして、
その個性や知識、情報が横の繋がりでリンクしたら、
もっともっと、個々の世界も広がり伸びて行き、新しい発展があるのでは
と、ずっと感じています。

だから、私は様々な分野の色々な人に会い、話を聞き、現場を見せて貰い、
疑問が有れば、素直にぶつけます。
グングン、疑問や質問を投げかける私は、
きっと回りにはご迷惑をおかけしているかと。。。すみません
そして、もちろん私に出来ることがあれば協力していきます

外から違う世界を見た方が、解ること、気がつくこともたくさんあるんです
もちろん、気づいたことが、どうにもならない場合もたくさんあって、
ジレンマ!!
なんてこともホントにたくさんありますけれど。。。。

情報も、知識も、常識も、
何事も、受け取るばかりの ”受け身” ではなく、
疑問に気がつく ”感度の柔軟さ”
無くなさいようにしたいな。。。
と、思っています

音楽作りや、作詞、表現指導でも、だいじなことだよね。。。
これは。












2012年01月25日

誰だって同じ♡

仕事で、本当にいろいろな方達と関わりお話をします

俳優、アーティスト、タレント、声優、ミュージシャン、インストラクター、
講師、学校の先生などなど。。。。

関わる立場も、”教える” と言う時も有りますし、ディレクションやプロデュース、
また、作詞家として作品作りをしたり、
自分自身が、ミュージシャンとして歌うこともあります。

どんな場合でも、”もの作り” の作り手で有ることには変わりません。

そんななかでも、常々感じていることを。。。ちょっと。

俳優さんにしてもアーティストにしても、
自分が携わり作った作品が、どんな評価になるか?
本心、とても気になっているんですよ
「皆の評判が聞きたい
って、心から思っています。
そして、評価され、褒められれば凄く嬉しいし、
反対に、評判が悪ければ、
みんなと同じ、落ち込みます。
誰だって同じです

この頃は、ネット環境の急成長で、
双方の情報が、ダイレクトに入ったり、発信できたりと、
少々情報過多ぎみかも

作ってる時には、もちろん
”好いものを作ろう”
”皆に届くものを作ろう”
と、考えながら作っています。

でも評判や評価は、必ずしも比例しません。
そこが、本当に難しいところ

人気や評判が高いから、好い仕事をしたとは限らないし、
反対に思ったような評価が得られなくても、
良い仕事をやりとげた時もたくさん有るはず

自分が納得出来るものを作り上げる、世の中に出す。
これが、基本だけど、
けして自己満足だけではいけない
自分の納得出来ることがイコール 良いものに繋がるとは限らないし、
誰の興味も引かないものかもしれない。。。。

あー、本当に難しい。
 
テレビ、映画、CD、コンサート、人前に出て、演技やパフォーマンスを見せて、
いろいろなことを表現し伝える、その伝え手やパフォーマー、
象徴となる立場の人たちは、
伝えたい自分が表現できることやパフォーマンスと、
受けとる側の感覚のバランスを無視するわけにはいきません。

そう、このバランス感覚、とっても大事
だと、思います。

このバランス感覚を失わず、
でも、いつも期待以上のもの、
言い意味で、期待を裏切るものを生み出そうと、
俳優、アーティスト、パフォーマー、
そして裏方の作り手も
いつも悩み、苦心しています

時には有頂天になったり、
次の日にはドンと落ち込んだり。。。

でも、誰だって同じですよね。
楽しいことや良いことと同じくらい、
いえ、それ以上の何倍も、大変なことや辛いこと、
頑張ることがあるものね

その試行錯誤、楽しめるようになれるよう、
またまた悩みましょっ

あっ、またまたちょっと難しい話題になっちゃいました??
ゴメンナサイ。


毎回好評の集中講座のお知らせです。

☆プロ・アマ問わず、全ての方に役立つ内容です。

☆3日間集中講座 
「腹式呼吸と正しい発声」
講座を開催いたします。

今回は、3週続けて土曜日の講座となります。
一人一人のニーズに合わせ、個別にご指導します


詳しくは、宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
参加ご希望お問い合わせ、
宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/

お申し込みはこちらから
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=1&j=FJ_vex&c=20120212











musashis9 at 00:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月24日

雪景色です!

この頃の冷え込み、まさに冬
と言う感じ。
今日は都心も雪景色ですね。

雪が降り出すと、
不思議と街中がシーンと静まりかえった感じになりますよね。
いつもと違う街の色に衣替えをした景色は、
見ているだけで、いろいろな情景を思い出させてくれる。
そんな気がします。
同じ街なのに、違う顔を見せてくれる。
そんな新しい発見が出来るから、
雪が降り出すと、次の日の大変さも置いておいて、
”積もらないかな?”
と、ちょっと期待してみたり
雪景色、気持ちを立ち止まらせて、感傷的な不思議な気分にさせてくれます。

でも、皆は雪の後の、通勤・通学の方が頭を悩ますことですね。
滑ったりしないように、
くれぐれも足下に気を付けてください

本当は、そそっかしい私が、一番キケン
なにせ、私のいる場所は、都心と比べ物にならないくらいの
大雪です


DSC_1051




毎回好評の集中講座のお知らせです。

☆プロ・アマ問わず、全ての方に役立つ内容です。

☆3日間集中講座 
「腹式呼吸と正しい発声」
講座を開催いたします。

今回は、3週続けて土曜日の講座となります。
一人一人のニーズに合わせ、個別にご指導します


詳しくは、宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
参加ご希望お問い合わせ、
宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/

お申し込みはこちらから
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=1&j=FJ_vex&c=20120212





2012年01月16日

喉の痛み・続編

前回のブログでも書きましたが、
今の季節、喉の痛みや違和感を感じている人が、
本当に多くいますね


前回も書きましたが、原因やきっかけは様々。
ただ、共通して言えるのは
そんな状態の時に大きな声を出したり、
たくさん話したりすると、
声帯事態を痛めてしまいます。
前回の記事にコメントもいただきましたが、

もしも、喉の痛みの原因が風邪などから来ていたとすると、
風邪事態の症状が治まっても、
声帯の状態が回復するには、もう少し時間がかかってしまいます。
声帯は一度痛めてしまうと
なかなか元のように回復しにくいのです。

なぜでしょう?

以前にも書きましたが、
声帯は、”安静にする” ことが、とても難しい場所
どうしても、声を出したり、話したりしてしまいますよね。
痛みや違和感のある時には、マスクなどをして保湿に気を付け、
なるべく使わないことが一番ですが、
”まったくしゃべらない”
ってわけには、なかなか行きませんよね。。。。

声が出にくく感じたり、いつもの声じゃなかったり、
そんな時、正しい発声を身に付けていないと、
知らずに力んで声を出してしまい、
声帯にもっと負担をかけてしまう
そんなことも少なくありません。
正しい発声、是非身に付けて、日ごろから使えるようにしましょうね

喉のケアや、気を付けることは過去の記事でも
何回か書いていますから、参考にしてくださいね

そして、コメント頂いたように、
きっかけが風邪で、喉が痛くなったような時、
そして、熱や頭痛、風邪の症状がなくなったのに、喉や声の調子がなかなか戻らない
などと言う時には、
耳鼻咽喉科を受診されて見てください。
喉の吸入など、喉専門の治療を受けるほうが、
回復に早道で役立つかもしれません。





毎回好評の集中講座のお知らせです。

☆プロ・アマ問わず、全ての方に役立つ内容です。

☆3日間集中講座 
「腹式呼吸と正しい発声」
講座を開催いたします。

今回は、3週続けて土曜日の講座となります。
一人一人のニーズに合わせ、個別にご指導します


詳しくは、宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
参加ご希望お問い合わせ、
宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/

お申し込みはこちらから
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=1&j=FJ_vex&c=20120212









2012年01月13日

喉の痛み、違和感を感じたら!

年明けから、本当に寒い日が続きますね
風邪、ひいていませんか?

私は、お正月早々、”風邪ひきさん” になっていましたが、
もう、元気

スローペースだった毎日を、
本気モードに入れましたよ

さて、今までにも何度かブログで書きましたが、
昨年、夏前頃から、ホントにホントに ”喉の痛み” についての記事の検索数が
半端では無いです。
正直、どうしてなのか?
とても気がかりなのですが。。。。
検索して頂いた方、コメントに書き込んで頂けませんか?

以前も書きましたが、喉の痛みや違和感、声がれの原因。

・風邪を引いて喉に炎症を起こしている。
・乾燥して痛みや乾きを感じる。
・声を出し過ぎて、喉が腫れてしまって痛い。
・煙や異物が喉の粘膜を刺激している。
・無理な発声で喉を痛めた。

などなど、他にも色々と有りますが、
基本の対処は、皆同じ。
まず、うがいをする。
そして、喉の湿度を確保する。

お部屋の中では、加湿器は必需品。
無い場合は、タオルを湿らせて部屋に干したり、
水分を摂って下さい。
そして、コレは忘れがち! 
痛みや違和感があるときには、部屋の中でもマスクをして、
湿度を保ちましょう。

喉が乾燥していると、それだけで、違和感や、バサバサ感を感じたり、
喉の収縮が上手く働かず、思うように声が出なかったりします。
喉の粘膜が乾きがちだと、それだけで風邪の菌や、ウイルス、埃や花粉などが
張り付きやすくなります。
そして、乾燥した状態だと、痛みも強く感じます。
飴やガムなどで唾液を出して、喉の粘膜の ”ヌルヌル感” 保ちましょう

原因が声の出し過ぎなど、声を使ったことにあるのなら、
まず、喉、声帯を休める。
なるべくしゃべらない、声を出さないようにすることが、大事
さらに、風邪などの病的な原因ならば、
お薬、喉の炎症を治す塗り薬やトローチなどの治療が必要ですね。

朝、起き抜けに喉が痛い。
その後、飲み物を飲んだり、食事をしたりすると、いつの間にか痛みが無くなっていたり、
楽になったりする場合は、寝ているときに知らずに口を開けて寝てしまっていて、
喉が乾燥してしまっている。と言う事が多い理由です。

朝起きて顔を洗うときに、必ず、うがいをして下さい。
お水のうがいだけでも、効果が有るはずです。
そして、寝るときにお部屋の加湿に気をつけて下さい。
エアコンの暖房を付けっぱなしで寝る人は、
超要注意  です。

さあ、関東地方は1月の下旬になれば、そろそろ気になる”花粉”の季節です。
花粉症というのは、アレルギー症状ですから、
吸い込んで喉の粘膜につけば、喉もアレルギー反応を起こします。
鼻水やクシャミ、涙目だけではなく、喉に違和感や痛みを感じる方も多いですよね?
声を使うお仕事に人は、
花粉の季節はもう恐怖です。
いつも鼻声になってしまうし、鼻水にも悩まされる。。。。
でも、喉もアレルギー反応を起こしていることを忘れないで下さい
そんな状態で、声を使うと、いつもよりも声帯に負担がかかりやすい事を忘れないで

マスク、うがい、喉飴、は必需品。
そして、声を使った後は、
しっかりとケアしてください。
声を使った後は、うがいを沢山する。
この時、恥ずかしがらず、
「ガラガラガラ」っと、音を立てるくらいなるべく奥の方までうがいをすること。
お仕事の方は、携帯出来る吸入器など、持っていると良いですね。
そして、唾液が出るように喉飴などなめると、さらにOK
もしも、痛みがあるようなら市販の ”喉スプレー” など使うのも良いと思います。
花粉の季節は、風邪を引いていなくても、
喉が炎症を起こしやすい時期だと言うことを忘れないで



いよいよ、今月開催です!

毎回好評の集中講座のお知らせです。

☆プロ・アマ問わず、全ての方に役立つ内容です。

☆3日間集中講座 「腹式呼吸と正しい発声」講座を開催いたします。
今回は、3週続けて土曜日の講座となります。
一人一人のニーズに合わせ、個別にご指導します


詳しくは、宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
参加ご希望お問い合わせ、
宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/

お申し込みはこちらから
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=1&j=FJ_vex&c=20120212






2012年01月03日

新しい年が動き出しました!

明けましておめでとうございます。
新しい年が始まりました。
皆さんはどんなお正月を迎え、どんなスタートを切ったでしょうか?
私は、気を緩めたら、ちょこっと風邪気味。。。
でも、前を向いて今年もスタートです

昨年年末から年明けにかけては、
浜崎あゆみさんのカウントダウンライブ、そして紅白のお仕事でした。

紅白は、いままでに何度も色々なアーテストの方のお仕事で
ミュージシャンとして出演したりと、経験がありましたが、
今回のあゆちゃんの紅白ほど、感動したことは有りませんでした。

どのアーティストにとっても、やはり紅白は特別な場
普段のテレビ出演以上に力が入り、気合いの入る物ですが、
あゆちゃんの歌う紅白に携わらせて頂いたことは、
終わってみて、改めて思います。
本当に、感動の経験でした。
スタッフやダンサー、ミュージシャンも真剣勝負。
プレッシャーや緊張を全て輝くオーラに変えてしまう。
そんなあゆちゃんでした。
側で、見ていてその気迫と美しさにゾクゾクしました

そして、3日間のCDL(カウントダウンライブ)
超ハードなこの3日間を
見事にやり抜いたあゆちゃん。
これは本当にハードなんですよ
3日間の間、もちろん疲れはだんだんひどくなるはずだけど、
ライブは、日に日にグレードアップした出来栄えでした


新しい年、去年の驚きや悲しみ、辛さや絶望感はまだまだ心の中に大きく残っています。
消すことは出来ません。
それに、消してはいけないことも沢山あります。
その心の中から、生まれてくる ”何か” にしっかり目を向けて、
自分らしく、進んで行きたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします


いよいよ、今月開催です!

毎回好評の集中講座のお知らせです。
募集人数が少数、年に数回の限られたチャンスの講座です。
ご希望の方はお早めにお申し込みください。


☆3日間集中講座 「腹式呼吸と正しい発声」講座を開催いたします。
今回は、3週続けて土曜日の講座となります。
一人一人のニーズに合わせ、個別にご指導します


詳しくは、宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
参加ご希望お問い合わせ、
宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/

お申し込みはこちらから
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=1&j=FJ_vex&c=20120212