2014年06月

2014年06月20日

トレーニングやメンテナンス

良く、「ボイストレーニングはどのくらいの頻度でやれば良いのですか?」
と、質問されます。
そして、「いつまでやれば良いのですか?」
とも。

少しそれますけれど、
私は、普段どこかのスクールでボイストレーナーとしてレッスンをしているのでは無く、
ボーカルディレクターやボイスプロデューサーとして、あちこちの現場に出向いて仕事をしています。
内容はボイストレーナーの仕事よりも、だいぶ広い範囲になります。
ボーカルプロデュースする上で、まずアーティストやボーカリストに備えて欲しい、
呼吸法やその呼吸の為に必要な姿勢などから、習得してもらっています。
声を出す、歌を歌う、言葉を言う、台詞を表現する、と言う事に、
呼吸と姿勢は必要な第一歩なんです。
それから発声や歌のトレーニングになりますけれど、
目的は、”上手に歌えるようになるために” と言うことよりも、
どう表現したいか、表現するか?
と言う事がいちばん大事になります。
これは、レコーディングの場合やライブの場合、曲やアーティストの音楽性によって
様々になります。

もちろん、声をちゃんと出す、曲をちゃんと歌えることは、
基本中の基本ですが、
たとえば声が出ていて、メロディーやリズムがちゃんとあっていれば、
上手な良い歌か?
と言うと、本当はそうではないと思っています。
とくに、プロフェッショナルとして、人に見せて聞かせるアーティストとしての
歌は、です。

簡単には説明出来ないんだけれど、ひと言で言うと、
”魅力ある歌” にする。
アーティストは、それを目標に悩んだり、苦労したり、コンディションを整えたり、
そして、表現したい事を、表現出来るようにトレーニングしたりしているし、
歌い手やアーティストとして居る以上、その力を維持するためにも、
トレーニングは、止める事ができないんです。
もちろん、スピードを緩めたり、休んだりすることが有っても良いですよ。
ただ、その分、後から頑張らなくちゃいけない。

さあ、最初の話しに戻りますが、
みんなは、トレーニングは ”上手くなるために” って思っているかと思います。
もちろん、正しいトレーニングを続ければ、上達するはず。
でも、”じゃあ、上手くなったら終わり” では、けしてないんです。
その力を維持するためや、出したいときに十分に力を発揮出来る状態にするために、
トレーナーについてのトレーニングと、呼吸や声のメンテナンスはいつまでも必要です。
理想は週に一回。最低でも月に一回じっくりと、です。
年齢、体調、季節や疲労さまざまに対応できるように。
だって、身体が楽器なのですから。。。。ね。






2014年06月17日

ライブ!!

ayumi hamasaki” PREMIUM SHOWCASE”の大阪4日間のライブ、無事終了しました!
今年のライブは11日公演。
後は、代々木の4日間を残すのみになりました。
ayuちゃん、一座の皆さん本当にお疲れさまでした。

本当に大がかりなライブを、4日間連日行うことは、本当に本当に大変な事
4日間連日という、初めてのトライ。
体力・集中力・精神力、そして日々の積み重ねと、本番に向けての調整が無くては、
絶対に不可能なことです。
これは、けして簡単なことではなく、
みんなの技術や調整、気持ちやタイミングがピッタリ合わなくてはならないこと。
今年は、プログラムは特にです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

大阪は無事終えましたが、
やり遂げてもやり遂げても、維持するためにはずっと止まれない。休めない。
それ以上に行くためには、やり遂げたことをスタートのステップにしないといけない。
それが大変だけど、前に進める方法だし、出口や目標に近づけることだよね。

代々木が終わるまでは、まだまだ緊張が抜けない(*'-'*)
スタッフとして関わる私もそんな感じです。
代々木に向けて、またまた調整をしつつ、
素晴らしいファイナルを迎えられるように、
私もミッションしっかりやりとげたいと思います!!

で、今日は森林浴マイナスイオンで、充電中('▽'*)ニパッ♪
6月写真-75





musashis9 at 16:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月09日

そう言えば!

実は、
私は今、長野県に住んでいます
自宅での仕事もあるけれど、
やはり、都心に通わなければならないことが週に何回か。。。。
自宅から、最寄りの駅までが車で40分以上かかるし、駅から電車に乗って、終点の新宿まで約2時間半。
そこから、仕事場に移動ですから、乗り換え時間など待ち合わせの時間を入れると、毎回かなりの通勤時間
車でも、片道3時間半から4時間半かかります。渋滞したら7時間なんてことも゜(´Д`)゜。

正直、かなりハード
でも、こんな季節の様子を見ると、
帰る度に、心に充電している気持ちになるのよ
気分おすそわけ

緑写真-71

そして、そう言えば書くのを忘れていましたが、
先日は、お仕事でLAに行ってきました!!
ここの風景も、やっぱり素敵でしょう?
ダウンタウン以外は、あんまり高層の建物が無いせいももあって、
開放感がある
LA写真-73
もちろん、空の上は、もっと素敵翼写真-72












さて、ayuちゃんのライブもスタートしました。
今週は大阪4日間
ぜひ、その目でその耳で、ライブのサプライズ、感じに来て下さいませ


musashis9 at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月06日

自分で感じること

好きな事にしても嫌いなことにしても、
その判断は、やっぱり自分自身でするもの。だと思う。

人って、気がつかないうちに他の人の評判や、人気、噂や評価を
そのまま自分の判断に取り入れてしまう。
そして、自分では一度もその目で確かめたり聞いたり感じたりしないまま
なんだか、嫌いになっていたり、避けていたり。。。。ってことありません?

いろいろな意見や感性は合って当たり前だし、
参考にもなる。人の意見や考えを聞くことも勉強になる。
でも、どんなに尊敬する人、好きな人、多くの人が言った意見や感想だからと言って、
それが、自分の感想や意見とイコールになるわけではないでしょう?
自分の言葉ではないですね。

だからね、音楽でも演劇でもドラマでも映画でも、やっぱり自分の目で見て聞いて、
そして感じて、どんな感想をもつか、どんな評価をするか、と言う事を大切にして欲しい。
たとえば、大きな波で聞こえてきた意見の反対側からの意見を聞いてみると、まるで違う物が見えて来たり、どちらの意見が正しいのか、自分自身が判断しなければいけなるでしょう?
自分の意見を持つこと。
みんなが好きな物を自分が嫌いでも、反対にみんなに人気がない物を自分が好きでも、いいんじゃあないですか。
例え失敗しても自分で選んだんだから。失敗の原因だって分かるはず。

私達は、自分で考える自由と自分で確かめる能力と、自分で感じる感性と判断力を持っています。
それをフルに生かして、有意義に日々を過ごしたいと思いませんか?