2016年02月

2016年02月27日

「窓」

だいぶ前に書いた韓国のバンドの楽曲に書いた歌詞です。
なかなか骨太な歌詞ですね。
言葉数の少ない歌詞で苦労したけれど、
今自分で読んでもいろいろなメッセージが当てはまりますね。。。

               
          「窓」
                           詞 森 真帆

あの窓を開けて あいつが飛んだ日
届いた新聞に 名前も無かった

違う夢で手を打って 本当の夢をきらうのか
近道ばかりを捜している 焦る心で

聞こえてるかい? 自分の声が
雨が止まないから そこから動けない


俺の声は変わったかい? 
振り向くことは 意味が無いなら
しまい込んでいる心は 叫んでいないか?

あの窓を開けて あいつが飛んだ日
届いた新聞に 名前も無かった





☆さて3月までの期間限定MUSIC JOY渋谷での特別講座。
3月のスタートは3月4日(金)からになります
それぞれ個性的な講座内容ですから、”なりたい自分” ”やりたいこと!” に是非挑戦、そして近づいてください

お申し込み、詳細は過去の記事、下記HPからお願いいたします

http://blog.livedoor.jp/musashis9-voice/preview/edit/309aef6bd32b500e21239b69d3969cea

時間枠の変更が少しあります。
ご確認の上、お問い合わせMUSIC JOY渋谷 03−5456−8303までお願いいたします。
是非お申し込み下さい。
http://www.miyajimusic.com/school/shibuya/pro_voice/

musashis9 at 02:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)歌詞 | 伝える