歌には、メロディーと歌詞がありますね。
よく、「どっちから作るんですか? 」
と言う質問を受けますが、
ほとんどの場合、曲先と言って曲が先に出来ています。
 
作曲の人が作ったメロディーに作詞の人が歌詞をつけて行きます。
作曲の仕方も作詞の仕方も、その人それぞれで、色々有ると思いますが、一言で言えば、
もう、想像力と、イメージ力のなせるワザです。
これが無いと、作曲も作詞も なかなか難しいかも。。。。
とくに、プロの作曲家、作詞家は何曲も作らなければならないんですから。。。。

DSCN9348

他にも必要な力はいっぱいありますが、今日はまず、この想像力から。。。



想像力??
ああ、私ってあんまりないかも。。。。

と、思ったあなた 
ご心配無く。想像力も育てることが出来るんです。

私は作詞担当の方ですので、作詞力をつけるためのアドバイスを
 
作詞をするためには、やはりボキャブラリーの多さが必要
同じ一つのことを、どれだけの言葉で言い換えることが出来るか、です。

そして、想像力のためのエクササイズは、
言葉の連想ゲームです。
簡単な言葉から始めます。

夏→日差し→太陽→暑さ→日焼け→海→波しぶき→砂浜→花火

こーんな感じから始めて見ましょう。
あんまりゆっくり考えずに、パッと浮かんだことをだんだんと
スピードをあげて、出してゆく。。。
コレがコツですよ
どんどん、ノートに書き留めて行ってくださいね。