実は昨日、ウン十年来のお友達と、久々に連絡を取り合いました
お互い、同じ業界で仕事をしていながら、仕事の持ち場のテリトリー
が、少し違うので意外とすれ違わない日々でした。
彼女は、濱田peko美和子さん。
彼女は、もともとは、ユーミンや大江千里さんのコーラスをやっていたんだけれど、その後、振り付けや、ステージングなどなどで、大活躍中
いまも、浜崎あゆみさんのツアー中。

音楽業界は、やはりまだまだ圧倒的に男の人が多い業界。
女の人は、どうしても結婚や子育てで、現場をはなれて行く仲間が多い中、活躍中で頑張っている友達がいるのはすっごく嬉しいことです。
昨日、私の頭の中は、一瞬でウン十年前にタイムワープしましたよ
楽しい出来事でした
ペコ、お互いに頑張ろう

さてさて、
私はまたまた詞書きモードのシーズンに突入致しました。
私の場合は、シンガーソングライターではないので、詞を書く時にはいつも、その曲を歌って貰うアーティストがいるんです。
詞を書き出す前に。。。。
まず、「さあ、このアーティストにどんなストーリーの、どんな言葉の歌を歌って貰おうかな。。。。?」 
と、言う部分でいっぱい悩んで考える。。。。
もちろん、曲を何百回も聴きながらです。。。。
んんんーーーーん。
これから、悩みます。。。。。
それでは。