なぜ、イメージする力をつけたりイメージトレーニングをするのか?と言うと、

ズバリ
いつでも、どこでも、自分が ”本領発揮!!” 出来るようにするためです。

つまり、初めての人や緊張する場所でも、出したい力を出せるように、
伝えたいことが伝えたいように、伝えることが出来るように。なのです。

難しい言い方になってしまいましたか

例えば、

”今は涼しい部屋の中にいるけれど、今日の昼間はひどい暑さだった。
そんな中、大きな荷物を抱えて30分も歩いたんだ。汗が背中や首にだらだら、
もう倒れるんじゃないかとおもったよ。”

と言う話を誰かに伝える時。。。。
今の涼しい部屋の状態の気持ちのまま話をしても、自分がどんなに暑い思いをしたのか、リアルに聞いている人には伝わりません。
もしもホントに自分が体験し味わった感覚ならば、その時のことを頭に思い描きイメージして伝えれば、グッとリアルに聞いている人にその時の様子が伝わります。

それに、イメージトレーニングをしておくと自分自身のためにも役に立つことが多いんです。

凄く緊張する試験の時や、仕事のプレゼンの時。
普段の自分の勉強の時の気持ちの様子や、普段人に話をしている時の様子を浮かべてイメージする。
頭の中に、いつもの調子の自分の姿をみてください。
ずいぶん、落ち着くと想います。

もしくは、その緊張する出来事に向かう前に、しっかりと ”本領発揮” して、
上手く成功させる自分の姿をイメージしておく。
どうせやるなら、プラス思考で
って、感じです。

イメージトレーニングは、
イメージ出来れば良いのですから、必ずしも実際に自分が見たもの、感じたもの、体験したことでなくてもいいんです。想像力でイメージすれば。。。。。
でも、自分がいろんなイメージを持てるようにするために、普段から、映画を見たり、音楽を聴いたり、本を読んだり。。。の疑似体験も大事かも。。。です。それが、トレーニングにもなりますよ。