年明けから、本当に寒い日が続きますね
風邪、ひいていませんか?

私は、お正月早々、”風邪ひきさん” になっていましたが、
もう、元気

スローペースだった毎日を、
本気モードに入れましたよ

さて、今までにも何度かブログで書きましたが、
昨年、夏前頃から、ホントにホントに ”喉の痛み” についての記事の検索数が
半端では無いです。
正直、どうしてなのか?
とても気がかりなのですが。。。。
検索して頂いた方、コメントに書き込んで頂けませんか?

以前も書きましたが、喉の痛みや違和感、声がれの原因。

・風邪を引いて喉に炎症を起こしている。
・乾燥して痛みや乾きを感じる。
・声を出し過ぎて、喉が腫れてしまって痛い。
・煙や異物が喉の粘膜を刺激している。
・無理な発声で喉を痛めた。

などなど、他にも色々と有りますが、
基本の対処は、皆同じ。
まず、うがいをする。
そして、喉の湿度を確保する。

お部屋の中では、加湿器は必需品。
無い場合は、タオルを湿らせて部屋に干したり、
水分を摂って下さい。
そして、コレは忘れがち! 
痛みや違和感があるときには、部屋の中でもマスクをして、
湿度を保ちましょう。

喉が乾燥していると、それだけで、違和感や、バサバサ感を感じたり、
喉の収縮が上手く働かず、思うように声が出なかったりします。
喉の粘膜が乾きがちだと、それだけで風邪の菌や、ウイルス、埃や花粉などが
張り付きやすくなります。
そして、乾燥した状態だと、痛みも強く感じます。
飴やガムなどで唾液を出して、喉の粘膜の ”ヌルヌル感” 保ちましょう

原因が声の出し過ぎなど、声を使ったことにあるのなら、
まず、喉、声帯を休める。
なるべくしゃべらない、声を出さないようにすることが、大事
さらに、風邪などの病的な原因ならば、
お薬、喉の炎症を治す塗り薬やトローチなどの治療が必要ですね。

朝、起き抜けに喉が痛い。
その後、飲み物を飲んだり、食事をしたりすると、いつの間にか痛みが無くなっていたり、
楽になったりする場合は、寝ているときに知らずに口を開けて寝てしまっていて、
喉が乾燥してしまっている。と言う事が多い理由です。

朝起きて顔を洗うときに、必ず、うがいをして下さい。
お水のうがいだけでも、効果が有るはずです。
そして、寝るときにお部屋の加湿に気をつけて下さい。
エアコンの暖房を付けっぱなしで寝る人は、
超要注意  です。

さあ、関東地方は1月の下旬になれば、そろそろ気になる”花粉”の季節です。
花粉症というのは、アレルギー症状ですから、
吸い込んで喉の粘膜につけば、喉もアレルギー反応を起こします。
鼻水やクシャミ、涙目だけではなく、喉に違和感や痛みを感じる方も多いですよね?
声を使うお仕事に人は、
花粉の季節はもう恐怖です。
いつも鼻声になってしまうし、鼻水にも悩まされる。。。。
でも、喉もアレルギー反応を起こしていることを忘れないで下さい
そんな状態で、声を使うと、いつもよりも声帯に負担がかかりやすい事を忘れないで

マスク、うがい、喉飴、は必需品。
そして、声を使った後は、
しっかりとケアしてください。
声を使った後は、うがいを沢山する。
この時、恥ずかしがらず、
「ガラガラガラ」っと、音を立てるくらいなるべく奥の方までうがいをすること。
お仕事の方は、携帯出来る吸入器など、持っていると良いですね。
そして、唾液が出るように喉飴などなめると、さらにOK
もしも、痛みがあるようなら市販の ”喉スプレー” など使うのも良いと思います。
花粉の季節は、風邪を引いていなくても、
喉が炎症を起こしやすい時期だと言うことを忘れないで



いよいよ、今月開催です!

毎回好評の集中講座のお知らせです。

☆プロ・アマ問わず、全ての方に役立つ内容です。

☆3日間集中講座 「腹式呼吸と正しい発声」講座を開催いたします。
今回は、3週続けて土曜日の講座となります。
一人一人のニーズに合わせ、個別にご指導します


詳しくは、宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
参加ご希望お問い合わせ、
宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/

お申し込みはこちらから
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=1&j=FJ_vex&c=20120212