春。そろそろ色々なアーティスト達の今年のツアーの始動開始の季節。
あちこちでリハも始まり準備を整えている時期になりました。
さあ、今年はどんなライブで繰り広げられるか、
私も緊張と楽しみな季節になりましたが

今は、花粉症も毎日の気温差も激しい時期。
連日のリハで、身体も喉も疲労が溜まります。
花粉症アレルギーは、喉にも影響がありますよ!
アーティストのみなさん、体調管理も気をつけて下さいね。
歌や声のトレーニング、メンテナンスレッスンもリハーサルやライブ本番が始まるまえから、
きちんと心がけてくださいませ。
痛めてからでは遅いですよ!


リハや本番のライブを重ねながら、痛めて閉まった喉や声をケアすることは、大変困難です。
頑張ってその時を何とか切り抜けたとしても、
後々いつまでも影響が出たり、
なかなか思い通りにパフォーマンス出来なくなったり。。。。
ちょっと悔しい!
などと言うことになってしまいます。

もちろん、痛めた時にはお医者様にかかり、治療をすることが一番!ですが、
自分の大切な仕事道具でもある喉や声を、
痛めないような使い方をトレーニングして、
さらに調子を整えるメンテナンスをすることが、
まず大切なことです。
生理食塩水での”鼻うがい”も、良いですよ

コンディションを整えて、
今年も、エキサイティングで思いきり素晴らしいパフォーマンスが
あちこちで繰り広げられますように