今日は、ワークショップのお知らせです
本当に久しぶりの開催になりますが、来年2020年1月26日(日)に
「正しい姿勢と腹式呼吸&正しい声の出し方」ワークショップ
の開催が決定いたしました

⭐︎「正しい姿勢と腹式呼吸&正しい声の出し方」ワークショップ
  
  日時:2020年1月26日(日)13時半〜16時半 
  場所:宮地楽器 MUSIC JOY神田5Fバレエスタジオ
    東京都千代田区神田小川町1−4
    03−3255−2757
  受講費:11,000円+消費税
       (税込金額12,100円)


なんと、3年ぶりになってしまうでしょか?
お待たせいたしました

今回のワークショップも中身の濃い、ボリュームのある、ちょっと欲張りな内容となっています。
いち早く、このブログの方でお知らせ致します。


冬場は空気も乾燥するシーズン、風邪を引かれたりなどの喉のトラブルも多くなります。
トラブルそのものは、お薬が必要だったり、安静が必要だったりしますが、
意外と見落としがちなのが、
回復期に入ってからの喉のケアや、声のメンテナンス。
実は、この「もう大丈夫かな?声出しても平気かな?」
という治りかけの時期からの、ケアの仕方、調子の取り戻し方が、
とっても大切で重要です
この時期、間違った方法で、声を出したことで、またコンディションを崩したり、
元の声になかなか戻らない。などということにもなりかねません。

声を出すプロの方は、声を出し慣れている分、コンディションが本調子でなくても、
切り抜け方を知っています。
でも、そのことが無意識に喉や声に負担をかけてしまっているかもしれません。
悪い出しグセがついてしまっていませんか?
なんだか以前と声の音色が違う」
「声を出す時に、引っかかりを感じる」
「出にくくなった音域がある」

実は、そんなことに気がついていませんか?
年齢のせいかな?
と、密かに諦めていたり、納得したりしていませんか?
もちろん、身体が楽器の声は、年齢、ホルモンバランス、体調、体重の増減、身体の歪み、疲労、など
様々なことが作用します。
でも、だからこそ、正しい呼吸、正しい身体の姿勢とバランス、声帯の使い方を理解して、習得する必要があります。

是非、
この機会に声を使うプロの方も、しっかりと正しく自分の身体を理解し
姿勢、呼吸、声のメンテナンスをしませんか?


腹式呼吸だけでも、一回のワークショップで習得することは
とてもできません。
でも、このワークショップで、たくさんの気付きと改善のきっかけを持ち帰っていただきたいと思っています。

フライヤー、お申し込みフォーマットはただいま準備中
もう少しお待ちくださいませ。
ブログを見て、ご希望の方は、お早めに下記アドレスまで、
「ワークショップ受講希望」の題名で、
・お名前
・ご職業
・ご連絡先電話番号
・ご連絡先メールアドレス
を明記のうえ、お申し込みください
yoyaku@sidekickinc.com  

⭐︎「正しい姿勢と腹式呼吸&正しい声の出し方」ワークショップ
  
  日時:2020年1月26日(日)13時半〜16時半 
  場所:宮地楽器 MUSIC JOY神田5Fバレエスタジオ
    東京都千代田区神田小川町1−4
    03−3255−2757
  受講費:11,000円+消費税(税込金額12,100円)

  お申し込み:yoyaku@sidekickinc.com