カテゴリ:

アルバムからのシングルバージョン、先行配信が始まりました!! ...

”自分に合ったキイで、歌いましょう” と、いつも私は言っています。 自分に合っているキイというのは、なに? これはね、自分が出せる音の限界の音域、と言う意味ではないんですよ 発声の時にには、上のC (ド)の音まで地声で出るけれど、 この曲は、同じCでも出ない! ...

この春は、色々な想いと、不安と、悲しみが混ざり合った春になってしまいましたね。 街は明かりが落とされ、今まで見て覚えてきた風景と、 ずいぶん違う印象。 車で道路を走っていても、なんだか暗いし。。。 ”あたりまえ” だと思っていたことが、 ”あたりまえ” では ...

以前もこのブログで書いたかもしれません。 声は日々変わるもの。 季節、体調、年齢、ホルモン、太ったり痩せたりでも変わります。 いつまでも子供の時の声では無いし、 女の人も歳を取るごとに声が低くなって来たりもするもの。。 歳を取ったおばあさんや、おじいさんの声 ...

今年ほど、春の暖かさが恋しいこともなかったです。。 早く暖かくなり、被災地の方々が寒い思いをしないように。。。 そして、私達も日常を取り戻して元気に進まなければ。。。 被災者の方達を支えることも出来ません。 でも、みんな多かれ少なかれ、不安とショック、これか ...

効果的な練習は、歌だけではなく、 何をやるにも、とても大事なこと。 ただ長い時間、練習したからと言って残念ながら成果が上がる物でも有りませんね。 以前、声を出すこと使う事は、ある意味身体を使うスポーツと同じ。 と、書きましたが。。。。 そういう意味では、基礎 ...

では、前回にひきつづき。。。。 今日初めてご覧になる方は、前回のその1から、是非お読みください。 声を出すための姿勢作りを前回書きました。 この姿勢を整えることは、他にもいろいろな効果があります。 また、機会が有れば詳しく触れますが、ダイエット効果や、何より ...

音痴で歌が歌えない。。。。 と言う悩み けっこう多いです。 まあ、聞いてみると確かに、一生懸命歌っていても、 音程がずれています。 大きく分けると、二つのタイプに別れます。 1、本人はちゃんと歌えているつもり、もしくは合っているのがズレているのか、   見当も ...

さて、昨日の記事の続き。。。。。 頂いたコメントにもありましたが、 「耳のいい人は。。。。」 というお話。 もちろん、根本的に「聞こえの能力」というものの差は、人それぞれにあると思います。 ただ、それ以上に音楽の場合は、 まずそのひとが、その音に関して関心を持 ...

「あっ!この曲知ってる。歌える歌える」と、思ってはりきって歌いだしたんだけど。。。。いざ、歌ってみるとあれ?サビは歌えるんだけど、その前の部分のメロディーが解らなくなった。。。。とか、2番になったら、シーン。。。。。なんてこと、ありませんか?そう、曲って ...

↑このページのトップヘ