イメージ作り

2014年07月25日

イメージ力のお話(続き。。。)


”想像の自由、そこから生まれるイメージの無限さ”って、
実はものすごい特権を与えられた様な物だと思う。
だって音楽でもパフォーマンスでもアートでも映像でも、
そんな石を”ポン”と投げかけてくれる物と出会ったとき、膨らませ方の半分は自分の感性しだい。
「これは、こういう物です。こうでなけでばいけません」よりも
「これとこれとがあって、あなたにはどう見える?」どう感じ取る?」
と言う、想像の間(ま)を作って有るものは、時と共に育って行くし。
感じ取る側の感性の位置や尺度、
そして感度によってグンと変化するのも、いい。
ある意味、受け手のセンスにかかっている!
何て要素が含まれている。
それって、とても面白い。

だから、あまり種明かしや背景丸見えのものは、
時によっては受け手側の想像力を小さくしてしまう可能性があるのに。。。と感じてしまう。


受け手側が共感できたり、イメージ出来たりのリアルさは大事!
でも、
”ありのままのように見えていても、けしてありのままだけでは無い”
そんな部分が、プロとアマチュアの違いかな。。。。


☆「腹式呼吸と正しい姿勢と発声講座」
日時:8月23日(土)13時半〜19時
場所:MUSIC JOY神田 03−3255−2757



詳しい内容やお問い合わせ、お申し込みは、
宮地楽器MUSIC JOY神田 03−3255ー2757
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/pro_voice/
インターネットでのお申し込みも出来ます

さあ、暑い夏、ついぐったりダラダラ過ごすなんてしないで、
自分の為に、イメージチェンジやイメージアップのチェレンジを是非


musashis9 at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月20日

イメージトレーニング

なぜ、イメージする力をつけたりイメージトレーニングをするのか?と言うと、

ズバリ
いつでも、どこでも、自分が ”本領発揮!!” 出来るようにするためです。

つまり、初めての人や緊張する場所でも、出したい力を出せるように、
伝えたいことが伝えたいように、伝えることが出来るように。なのです。

難しい言い方になってしまいましたか

例えば、

”今は涼しい部屋の中にいるけれど、今日の昼間はひどい暑さだった。
そんな中、大きな荷物を抱えて30分も歩いたんだ。汗が背中や首にだらだら、
もう倒れるんじゃないかとおもったよ。”

と言う話を誰かに伝える時。。。。
今の涼しい部屋の状態の気持ちのまま話をしても、自分がどんなに暑い思いをしたのか、リアルに聞いている人には伝わりません。
もしもホントに自分が体験し味わった感覚ならば、その時のことを頭に思い描きイメージして伝えれば、グッとリアルに聞いている人にその時の様子が伝わります。

それに、イメージトレーニングをしておくと自分自身のためにも役に立つことが多いんです。

凄く緊張する試験の時や、仕事のプレゼンの時。
普段の自分の勉強の時の気持ちの様子や、普段人に話をしている時の様子を浮かべてイメージする。
頭の中に、いつもの調子の自分の姿をみてください。
ずいぶん、落ち着くと想います。

もしくは、その緊張する出来事に向かう前に、しっかりと ”本領発揮” して、
上手く成功させる自分の姿をイメージしておく。
どうせやるなら、プラス思考で
って、感じです。

イメージトレーニングは、
イメージ出来れば良いのですから、必ずしも実際に自分が見たもの、感じたもの、体験したことでなくてもいいんです。想像力でイメージすれば。。。。。
でも、自分がいろんなイメージを持てるようにするために、普段から、映画を見たり、音楽を聴いたり、本を読んだり。。。の疑似体験も大事かも。。。です。それが、トレーニングにもなりますよ。






musashis9 at 01:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年06月01日

好きなことと得意なこと

今日はやっとお天気良くなりましたね
気温は、それほどでは有りませんでした。。。

もう、1週間もすれば関東も梅雨入りの季節
雨も降らなきゃ!!なんだけど。。。。
長いのがね。。。
毎日雨なのが 

さて、今日はこんな話題。。。
「自分の好きなことが、自分に合うこととは限らない。。。」

一番簡単な例が、自分が好きな曲を歌ったけれど、
上手に歌えない。。。
とか、
好きな役になり切ったつもりで、台詞を言ったけど、
ぜんぜんリアルさがなくて良くない。。。
とか、
かわいい、と思って買った服が、自分にぜんぜん似合わない
などなど。。。。。

好きなことが、得意で上手に出来ればいいのだけれど。。。
必ずしも、そうとは限らない。。。です。

よくあるのが、
「何か自分の歌える曲を歌って見てください。」
と言うと、
その人にまったく合っていない曲を歌う人が。。。。
もったいない、選曲ミスです。

好きなだけで、決めてしまわない
ちょっと、客観的に冷静に見直して見ることも必要です。
メイクや、ファッションだったら、出来上がってから、いろんな角度で、鏡に映してみるとか、
写メを撮ってみる
歌だったら、録音して聞いてみる

もしも、それが自分のイメージと通り、思った通りなら、ひとまず、OK  
だと思います。
自身をもって、ひとまず歩き出せ
です。

それから、まわりの言葉や反応を探ったり、聞いたり。。。
リサーチして、学びましょ


PS,
 昨年発売した私の本のオビにコメントをくれた俳優の
岡田将生くんがバラエティー番組に出ていましたね
6月5日からロードショーの映画「告白」の出演者、松たか子さんや木村佳乃さんと、一緒でした。
もともとシャイなので、ちょっと緊張していたみたい。。。。
昨年今年と、主演・出演映画が続々と出ています。大活躍ですね
嬉しいです
みなさまも、是非劇場に足を運んでくださいませ!


 

musashis9 at 00:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年05月23日

気温の差が。。。。

日本の5月の気候は、晴れれば本当に素晴らしい。
大好きです。
でも、今年はお天気が安定していません。。。。
 着るものも悩んでしまいますね。
もうすぐ雨の季節だし。。。。
この梅雨は本当に苦手。。。
髪の毛はちりちりに爆発するし 
服もベタベタまとわりつくし。。。。
良いことと言えば、花粉症が落ち着くことくらいでしょうか。。。。

今日はこちらは朝から雨。冷たい雨です。
雨の日は、なんだか全てのスピードが落ちる私ですが、
雨の度に 緑が濃くなっていくこのごろ。
雨も大事です。
表現力の練習も、こんな雨の日にしておくと良いですよ
せっかくの雨降りですですから。
こんなふうに。。。

雨の日の空の色は?
雨の日の朝はどんな匂い?
雨の音はどんな音?(振りかたでたくさん表現がかわります)
雨に濡れた歩道はどんな感じ?
雨の中を歩くと。。。。
雨の日の人ごみは?
雨の日の木々の色は?
雨の日の電車は?
雨に濡れた屋根は?
雨の日の花屋さんの前は?
雨の日の夕方は?

ほらね、色のイメージや、感じのイメージ、匂い、温度、いろいろ
なことを、ちょっと考えて観察してみると、雨に対する想像力やイマジネーションが湧いて来ます。

ところで、ウチの猫。。。
雨に日は。。。ふだんにもまして、、怠惰に寝ています。。。
CA390530
 

musashis9 at 17:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)