プロデュース

2016年10月01日

リリースライブ始まります!

10月2日発売のYou-suke ニューアルバム「時の音」(Toki no Ne)
発売ライブは、明日10月2日軽井沢「マジカメンテビバッコ」からはじまります!
サウンドプロデュース、作詞、Cho、など、制作で携わったアルバムですが、
発売記念ライブでは、私もコーラスで参加、その他、なんと数曲歌わせて頂きますよ

お天気が余りよくない日々が続きますが、
明日は、晴れの予想!!
取っても素敵なレストランで、明日だけの特別メニュー!!
それも、You-SuKeの農園で作ったお野菜を使ったメニューです

詳しくは下記で!
https://www.facebook.com/events/175448442894559/

そして、その後のライブスケジュールは下記になります。

・10月2日(日)「軽井沢マジカンメンテビバッコ」
 OPEN:17時、 START:18時
 〒389-0102
  長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢野沢原1323-1387
  TEL 0267-46-8917 
・10月16日(日)小淵沢「三郎屋」
  OPEN :17時、START:18時
  山梨県北杜市小淵沢町10123-3
  TEL 0551-36-4372
・10月29日(日)気仙沼「K-port」
  OPEN:18時 START:18時半
  宮城県気仙沼市港町1−3
  TEL 0226-25-9915
☆予約などのお問い合わせは、You-SuKeのHPでご確認下さい!!
http://www.you-suke.info/event.html

musashis9 at 18:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月15日

イヤホンとヘッドホン

イヤホンとヘッドホンにはこだわる私。
なぜかと言うと、まず一番目に
「聞こえ方がどうか?」「音がどうか?」
と言う事が、とても大切なことだからです。
レコーディングなどの時も、聞こえ方により ”やりにくい、やりやすい” が、変わり、
当然そのことで、演奏の良し悪しにも影響がでます。
特に、歌の場合は!です。
声は、自分の内耳から伝わって聞こえる音と、自分が出した声を空気を伝わって、又聞き取っている、
2つの伝わり方をした音を、演奏者であるボーカリストは聞いています。
ボーカリストは、楽器でもあり演奏者でもある。どう聞こえてどう聞きながら歌うか?
と言う事は、とても繊細でボーカリストの方達ももっとこだわって良い部分だと思います。
もちろんこれは、ヘッドホンやイヤホンというハード面だけではなく、
どういう音作りをしてくれるか?どういうバランスを作ってくれるか?
という、制作者やエンジニアの方達の腕にもかかっていることですが。

私の場合は、自分が歌う時と、演奏をジャッジする時では、使うヘッドホンも変えています。
簡単に言うと、歌う時とディレクションをするときでは、聞きたい部分に違いが有るからです。

そして、長時間聞く私にとって、耳を疲れさせないこと!
これもとても大事です。
長時間使用するのなら、やはりオーバーイヤータイプのヘッドホンを使用します。
耳の中に入れるイヤホンよりも、耳を全体におおう形のヘッドホンの方が、鼓膜との間に空気の層が少し広く取れますから、密閉感が緩和され、耳が疲れません。


さて、
ご報告おそくなりましたが、実は先日アメリカのヘッドホンとイヤホンブランド、
Klipschのハイレゾ対応イヤホンx20iのレビューも書かせて頂きました。
このイヤホンは、Klipschの最高級品!(お値段もです。。。)
恐いくらいに、「本当はこんな音がしていたのか!」と気が付かせてしまうイヤホンです。
特に生弦で録ったものや、アコスティックサウンドは、すぐそこで演奏されているような、音が再現されます。ハイレゾ対応ですが、もちろんそれ以外の音も、素晴らしい音で聞くことが出来ます。
詳しくは、レビュー読んで下さいね!
http://www.klipsch.jp/lp/x20i-special-site/review/


musashis9 at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月29日

10月・11月のお知らせ

急に気温が下がり、秋がグンと近づいて来ました。
秋、なんだか寂しい気もするけれど、
美味しい物は沢山有る季節だし!
楽しみましょう
でもでも、
秋の花粉が出だしました
私はもう、鼻水と目が涙目。。
気をつけましょう

今日の景色 写真-1

9月のプロフェッショナルボーカルレッスンは、昨日終了!
そして、10月、11月のレッスンの受付が開始されました!
開催日は下記の通りになります。
時間予約制の個人レッスンとなりますので、
ご希望の時間がある方は、
お早めにご予約ください

☆10月26日(土)13時から21時までの時間の中で予約制。
☆11月16日(土)13時から21時までの時間の中で予約制。

お問い合わせお申し込みは下記までお願いいたします

宮地楽器 MUSIC JOYお茶の水
電話 03-3294-0600
http://www.miyajimusic.com/school/mjocha/pro_voice/


musashis9 at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月09日

表現して伝える。。。

伝えるって、難しいですね。

言葉で伝える。
文字で伝える。
気持ちで伝える。
動作で伝える。
表情で伝える。

伝え方は色々有るけれど、
同じ伝え方をしていても、受け取り方も様々で。。。

時と場合、状況によっても、伝わり方が違う。( ´∀`)
言葉で伝える、文字で伝える、声で伝える、歌で伝える、
と言う、仕事を日々しながらも、
失敗は、つきず。。。。
悲しいこともありますねぇ
誤解があったり、すれ違いがあったり、、、、。

その失敗から、”経験” と言う 勉強と成果を学ぶ繰り返しです



もしも、その相手とコミュニケーションを取りたいと思うのならば、
まず相手に興味を持つ事。
そして、相手の感度にどう伝えれば、”ピン” と来てもらえるかな?
と、意識してイメージする事。
コミュニケーションの取れる方法を、相手の側に捜す事が、一歩近づける方法かな


ただ、自分の性格や考えを100%殺して相手に合わせる必要は、無いと思います。
いつか、ストレスで自分も我慢が出来なくなって、
相手に不満やフラストレーションをぶつけてしまうようなことがあれば、
相手にも悪いですし、向こうもビックリですね。


伝え方や、方法、伝える言葉は相手によって選んでも、自分の気持ちや考えはきちんと表す。
それが、コミュニケーションの正しい取り方なのでは?と思います。

では、歌や演技、パフォーマンスで、人に何かを伝えるとき。
これは、一対一で関わる訳ではありませんから、
相手の性格も、年齢も、性格や考え方も多様ですね。
見ている人、聞いている人、たくさんの人達に伝わる様に物事を表現するのは、
とても難しいことです。(*・ω・)ノ

自分が表現している事は、どう見えているかな?
どう聞こえているかな?
自分が表現したいと思ったように、なっているかな?
と、一歩はなれて見直す。”客観性”が必要です。
自分の表現や見せ方、見え方をプロデュースする気持ちも。


私も、何かを書く、作り出す、時には、

「見直す、聞き直す、感じ直す。。。」

という作業も大事なプロセスの一つになっています。

その時には夢中で、”やった凄いいいかも
と、思っても、一晩寝かすと。。。。。

書き直し

なんて言う事も、多々ありますです。。。。


人気ブログランキング






musashis9 at 20:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月12日

レコーディング風景

今日は、ちょっとマニアックな話し。。。

音楽好きの人でも、普通はレコーディングスタジオに入った事も、レコーディングがどうやる物かも知らないものです。
自分も音楽が好きで、曲を作ったり、デモテープを録音した事が有っても、
ホントにCDショップで売られている音楽が、どういう手順で、どういう風にレコーディングされていくか、見た事も無いし、知らないはずです。

先日、3日間に渡ってその一部始終がUstreamで、ネット配信されるという試みが有りました。
雑談も、打ち合わせも、進行状況も、みんな生放送状態で流したんです。

実は、最近はミュージシャンをスタジオに呼んで皆で音を録る。。。的なレコーディング
減って来ているんです。
プロデューサーや、アレンジャーが自分で打ち込んだり、いくつかのパートだけ生の演奏で録ったり、細かい理由や事情が有りますが、
レコーディングの制作自体が、密室化している。。。。。

全ての楽器を生音でレコーディングをするためにミュージシャンをスタジオに呼んで、プレイのギャランティーとスタジオ代がかかれば、
経費も多くなる訳で。。。

ですから、今回Ustreamで生配信された形が、今行なわれている全てのレコーディングの
形では無いですが、原型に近い形だと思って頂ければ良いかと思います。
そのプロデューサーやアレンジャーによって、やり方もいろいろです。

実際に、アーティストやシンガーの方たちの中にも、自分が歌ったり演奏してレコーディングした物が、完成した商品として出るまでに、そのあとどういう作業が行われているのか、
知らない人、又は実際に立ち会ったことが無い人もたくさんいます。
(歌い終わると帰っちゃうんです。。。みんな。)

向谷倶楽部 「向谷実×中西圭三プロジェクト」http://www.ustream.tv/recorded/7539532
興味の有る方は是非録画で見られますので、ログインして見られて下さいね。
ただし、3日間に及ぶ時間ですから、あちこち飛ばしながらでも。。。
でも、途中で、今回の発起人、向谷実さんのイビキや居眠りも見られますよ
疲れきったスタジオ内の風景もバッチリみられます

もちろん、これは音楽のレコーディング風景を多くのみなさんに見て頂き、
音楽をもっと買って頂こう
という目的の為のプロジェクトです。

2日前にレコーディングされたこの曲は、なんともう配信され携帯でも、
iTunes http://itunes.apple.com/jp/album/id377179354でも購入できます。
曲「Twilight Stream/21st Love Express」http://music.e-onkyo.com/goods/detail.asp?artist=%8C%FC%92J%8E%C0
これは驚異的なスピードです
ウーン、凄いかも。。。。


musashis9 at 19:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年06月01日

好きなことと得意なこと

今日はやっとお天気良くなりましたね
気温は、それほどでは有りませんでした。。。

もう、1週間もすれば関東も梅雨入りの季節
雨も降らなきゃ!!なんだけど。。。。
長いのがね。。。
毎日雨なのが 

さて、今日はこんな話題。。。
「自分の好きなことが、自分に合うこととは限らない。。。」

一番簡単な例が、自分が好きな曲を歌ったけれど、
上手に歌えない。。。
とか、
好きな役になり切ったつもりで、台詞を言ったけど、
ぜんぜんリアルさがなくて良くない。。。
とか、
かわいい、と思って買った服が、自分にぜんぜん似合わない
などなど。。。。。

好きなことが、得意で上手に出来ればいいのだけれど。。。
必ずしも、そうとは限らない。。。です。

よくあるのが、
「何か自分の歌える曲を歌って見てください。」
と言うと、
その人にまったく合っていない曲を歌う人が。。。。
もったいない、選曲ミスです。

好きなだけで、決めてしまわない
ちょっと、客観的に冷静に見直して見ることも必要です。
メイクや、ファッションだったら、出来上がってから、いろんな角度で、鏡に映してみるとか、
写メを撮ってみる
歌だったら、録音して聞いてみる

もしも、それが自分のイメージと通り、思った通りなら、ひとまず、OK  
だと思います。
自身をもって、ひとまず歩き出せ
です。

それから、まわりの言葉や反応を探ったり、聞いたり。。。
リサーチして、学びましょ


PS,
 昨年発売した私の本のオビにコメントをくれた俳優の
岡田将生くんがバラエティー番組に出ていましたね
6月5日からロードショーの映画「告白」の出演者、松たか子さんや木村佳乃さんと、一緒でした。
もともとシャイなので、ちょっと緊張していたみたい。。。。
昨年今年と、主演・出演映画が続々と出ています。大活躍ですね
嬉しいです
みなさまも、是非劇場に足を運んでくださいませ!


 

musashis9 at 00:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年05月28日

自分アピール、してますか?

以前、ヘアメイクさんと話をしたんですが、
この頃の女の子は、”本当にメイクが上手い ”って、
そうなんですよね。
10年前とは、断然違う。
みんな、自分の見せ方を、一所懸命研究してる。

10年前は、たぶんあの”ガングロメイク”が渋谷辺りにいっぱい
いたかなぁ。。。。
顔をやけに黒くメイクして、(もしくは日焼けして)目のまわりと、
唇が白いメイクですよ。

今は、まつげが命ってメイクが主流でしょうか?
つけまつげの2枚重ね。とか、上下つけまつげとか、、、、
みんないろいろ、トライしています。

男の人には解らないでしょうが、つけまつげって、上手に付けるのなかなか大変なんです
付けても、片側が外れそうだったり。。。
みんな、何度も練習するようですよ。

私も、ちょっと撮影の時にメイクさんに、つけまつげ付けてもらったんですけど。。。
「ねえ、武井さん(ヘアメイクさん)まぶたが重い。。。目がパッと開けてられないよー
と、情けないことになっちゃって。。。

まあ、それは良いとして、好き好きや、メイクの濃さの良し悪しは
あるとしても、
「自分をどう見せようかな?
って、工夫をすることは、とっても良いことだと思います。
「自分て、どう見えてるのかな?
って、気にすることも、悪いことじゃない。
でも、気にしてるだけじゃ、前に進まないし、変化がない!

「自分ってこう見えてほしいな
「こう見せたいな

って言う、自分アピールしましょうね。。。
そのための、努力や工夫は個性作りにも、プラスになると思いますから。。。。

CA390489
こちらが、ヘアメイクの武井さんのサロン 
ボーテドナチュールタケイ
彼女はいっぱい女優さんたちのメイクも手がけて来たんですよ
写真撮るって言ったら、向こう向いちゃった。。。
ダメじゃん




musashis9 at 23:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年05月15日

見方を変えれば。。。

突然ですけれど。。。
回りに嫌いな人はいますか?

いまの人間関係の中には見当たらなくても、

今まで、過去にはどうでしょう?

嫌いとは言わないけれどちょっと苦手とか、付き合いにくい、などと感じたことのある人が何人かいると思います。

 でもね、それが普通なんです。

いろんな人がいて、いろんな考え方や、個性があります。
自分と合う人ばかりではないんです。

もしも、学校や仕事場、自分の回りの人達が
“自分とは合わないなあ。。。”
と感じる人ばかりだったら。。。
それは、つらいですね。毎日が憂鬱になります。

だったら、ちょっと考え方を変えてみる
自分と合う、又は合わないと決めている、
『あなたにとって普通、あなたにとって常識』
だとしているラインを 見直してみる。。。
そのあなたのラインが、もしかしたズレている可能性だってあるし、回りの合わない人たちの方が、一般的には普通なのかもしれないと。。。。

この思考、かなり乱暴なことかもしれないけど
見方を変えてそういう角度から、見直してみると、
回りと合わないあなたは、
『個性的キャラクターがある
人なのかもしれません。

そして、嫌いだと思っている人、苦手だと感じている人のことも、
そのひとのどこが嫌いなんでしょうか?
どういう所が苦手なんでしょうか?
ちょこっと、分析してみて下さい。
そうすれば、そのひとの嫌いな部分に近づかないように気をつけたり、触れないようにしたり
それに、そこがその人のクセや個性なんだ。
と、考えてみれば。。。。
少し、相手に対して気持ちの余裕ができて、
見方が変わりませんか?

もちろん、こういうふうに見方を変えて、合わない人と無理に仲良くする必要は無いと思いますが、
ただ日々の生活の中で、関わりをもちながら過ごさなければならない時など、ずっと気持ちが楽になりませんか?

んん また難しい話になってしまいましたか?
解らない方は、どうぞ質問を。。。。

実は私自身、かなりキャラクターの強い、変わり者だと思っています。。。。
きっと、まわりの人は、私のことを
「やけに元気だなあ。。。」
 とか
「ハッキリしてるなあ。。。」
「ちょっと苦手だなあ。。。」
反対に
「気さくだなあ。。。」
「明るいなあ。。。」
と、感じている人もいるかもしれません。

皆様。。。
お迷惑おかけしています。。。。 
(イヤー今日も長いブログに。。。。) 



musashis9 at 00:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)