アーティスト

2017年02月27日

聴きにいきました!

本日は、牛島隆太君の初めてのディナーショーに行って来ました。
彼が14歳で、日テレの「歌スタ!!」に出場した時に歌のディレクションやら、
デビュー曲の作詞などで、みっちり関わっていましたが、
それから時は経ち。。。。
6年振りくらいで、最近また彼と再会。
だからステージで聴くのは、本当にひさし振り
当時学生服で来ていた、彼の同級生のスタッフもすっかり大人になりビックリ。
年月を感じる!
はじめての挑戦をいろいろとした今回のステージでしたが、
この春、大学を卒業する彼。
色々な意味でのターニングポイントを
隆太君がしっかり感じて受け止め、決心と前を見つめるパワーを感じることが出来た、
とっても良いライブでした。
行って良かった
ディナーショー3IMG_2279

歌も、この数ヶ月でどんどん進化しています。
さあ、これからまた凄いスピードでぐんぐん進化、成長していくんだろうな。楽しみ!

ディナーショー4MG_2285






☆ワークショップのお知らせ

☆森真帆「姿勢と呼吸、自然な発声のためのワークショップ」のお知らせ
    日時:3月26日(日)14時半〜18時(3時間半)
    場所:神田宮地楽器5F バレエスタジオ
    受講費:7,000円
持ち物:・スニーカーなどの上履き(スリッパは不可)
        ・床に横になれる、動きやすい服装(更衣室あります)
        ・飲み物(ウーロン茶以外)
        ・ヨガマット(お持ちの方だけ)
  
☆詳しくは、HPにてご確認下さい!
 http://www.sidekick-inc.com/voice.html

musashis9 at 01:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月13日

ニューリリース!

今年の5月、素晴らしい景色とお天気に恵まれた中で、レコーディングを進めていたシンガーソングライターYou-SuKeのミニアルバム、予定よりも、だいぶ遅れてしまいましたが、
ミニアルバム「時の音」(Toki no Ne)の発売が10月2日に決定いたしました
今回は、私もプロデュース、ディレクション、作詞、コーラスなどなどにいろいろに携わりました。
季節は秋をむかえましたが、そんなレコーディングの日々を振り返ると。。。
キッチンIMG_8176

ベンチIMG_8133
響きが良いので、キッチンでコーラスを歌う!と、
いきなり言い出してもパッとセッティングしてくれた、ロクさんに感謝!
録りの時は超真剣でしたが、

セレクトIMG_8234
ディレクションIMG_8221-1









今回、関わって頂いたアレンジャーの方達、エンジニアの方々、食時担当のスタッフも含め、色々な方達に感謝いたします。

さて、アーティストのYou-SuKeは、なんと現役の農業家でもあります!
アルバム準備の曲作りは一年以上前からスタートしていました。
レコーディングから発売まで、なぜこんなに時間がかかってしまったか?と言いますと、、、

この一年間に間には、本当に色々ありました。
農業に携わる彼は、お天気一つ変わってもスケジュール調整の変更が出ます。
雪や風、雨や台風、部屋の中で仕事をしている私達には解らない事情がどの季節にもついて回りました。
さらに春には、You-SuKeのお父様が亡くなり、曲作りが少しストップしたり。。。
でも、その後の彼は、頑張りました!決断力も強くなり、
レコーディングは予定通り5月にスタートしました。
ただ、歌入れが終わってから、「田植えシーズン」に突入。
農繁期になり、色々と作業がストップしてました。
でも、シンガーも農業も彼の本業。
バランスを取りながら、進めなければいけません。
そんななかで、やっと完成したアルバム。もうすぐ皆さんに聞いて頂くことができます。

配信などの詳細含め、またお知らせさせて頂きますが、
まずは、発売記念ライブのお知らせをさせて下さい。

フライヤー 時の音3



日程は、下記になります。今回は、私もコーラスや歌で全て参加しますよ!
皮切りは、素晴らしい季節の軽井沢のステキなイタリアンレストラン、「マジカメンテ ビバッコ 軽井沢」さんです。美味しいディナーを召し上がりながら、是非!


☆ライブの日程は下記になります。
・10月2日(日)「軽井沢マジカンメンテビバッコ」
 OPEN:17時、 START:18時
 〒389-0102
  長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢野沢原1323-1387
  TEL 0267-46-8917 

・10月16日(日)小淵沢「三郎屋」
  OPEN :17時、START:18時
  山梨県北杜市小淵沢町10123-3
  TEL 0551-36-4372

・10月29日(日)気仙沼「K-port」
  OPEN:18時 START:18時半
  宮城県気仙沼市港町1−3
  TEL 0226-25-9915

☆予約などのお問い合わせは、You-SuKeのHPで追ってお知らせいたします!!
http://www.you-suke.info/event.html











musashis9 at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年04月16日

さいたまスーパーアリーナ

4月、なにもかも、スタートするこの時期
空気も、街の彩りも、
自然の色も、人々の表情も、
なんだかキラキラしているこの時期

浜崎あゆみさんの今年のツアーも
4月13日さいたまスーパーアリーナから、スタートしました。
今年は、デビュー15周年。
今までの軌跡、そしてこれからの新しい奇跡を刻むための
区切りのライブ

あゆちゃん始め、メンバースタッフとも、
本当に何日間も不眠不休で、作り上げたライブ。
側で、関わらせて頂き、
本当に皆さんの頑張りには、敬服しました。
あゆちゃん、本当にほとんど眠る時間もないのに、
なんであんなに輝いて頑張れるのか?
凄いです


そしてこのツアー、きっと今後もどんどん進化し続けて行くことと思います
楽しみ楽しみ

ライブを終えて、久々に蓼科の自宅に戻ったら、
ほらっ!春がやっと来ていました。
ふきのとう、です。
さっと湯がいて、食べると、苦みが美味しい春の香りですよ

ふき写真-86

更新しました!
☆こちらは新しいブログです。
”言葉の表現” と言う物をメインテーマに
詩や、エッセイ、ショートストーリー、コラムなどを中心に
思いのまま、想像のまま綴って行きます。
新しいブログのほうにも、是非お訪ね下さいませ

タイトル
「つんつんテンテンほろほろ」
http://blog.livedoor.jp/musashis9-poem/


musashis9 at 19:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年07月02日

”みみみ”の話し。。。

私達の仕事はなんといっても、まだまだ、男の人が多い業界。
女の子の仲間は、結婚や子育てで現場を離れて行く事が多いのです
そんな中で、以前ブログでもご紹介した、ペコ(Peco)http://rockn-rose-peco.cocolog-nifty.com/blog/始め、昔の仲間3人とご飯を食べました

もう、賑やかになる事は解りきっていますが。。。
DSCN9802
右から、濱田”Peco"美和子、平塚“Nakamura”文子、豊広“Aida”純子
私です。
実は、十何年ぶり。。。
みんな、それぞれいろんな事が有ったけど、会えばすっかり昔のまま。。。
(まあ、まわりから見れば見た目は相当変わったかもしれませんが。。正直。。。)
本人達は、変わっていないつもりで、全力パワーです。

本当に ”濃ーい時代” を過ごして来た私達です。
そのまま、ずっと仕事を続けて来たPecoや私にとっては、
その時の日々が今のベースに成っています。

自慢じゃないですが、この顔ぶれの4人。実はコーラスやバッキングボーカルとしては、なかなかのキャリアの持ち主達。。。。

ユーミン(松任谷由実さん)、大江千里さん、TUBEさん、寺尾聡さん、山下達郎さん、中島みゆきさん、松田聖子さんなどなど。。。。その他多数のアーティストのコンサートツアーやレコーディングに参加していたメンバーです。

で、仕事を中断していた真ん中の二人も、2,3年前から、Pecoと3人で
”みみみ”http://ameblo.jp/mimimi-music/と言う、コーラスグループで、ライブ活動を始めています。

聞く所によると。。。歌を聞かすライブ。。と、言うのとはちょっと違うらしい。。。。
きのうも、しきりにトヨヒロさんが、「次のネタが。。。」と、言っていたぞ。。。

いったい、何が起きているのか、次回はぜったいにこのライブ見に行きます
(ネタにされているといけないので。。。。)
次回ライブは8月10日。詳しいインフォメーションはまた、近くなったら皆様にもお知らせしますね。

”みみみ”
ただ者じゃないですよ
CA390660001

PS、”みみみ”さんブログ更新するように。。。







ワークショップのお知らせ。
歌う声や話す声、歌う言葉や話す言葉、そして歌の表現や言葉の表現について、
体験しながら、憶えていく
「ボイスエクスプレッション」のワークショップを
8月22日、”宮地楽器MUSIC JOYお茶の水”におきまして
開催いたします。是非ご参加下さい。
お申し込みは、こちらまで、
・宮地楽器MUSIC JOYお茶の水 電話 03-3294-0600 

ボーカリストの方はもちろん、プレゼンやお仕事で声を出す方、お話をする方、声や言葉のグレードアップをしませんか?

内容詳細につきましては、こちらのホームページよりご覧になれます。
宮地楽器MUSIC JOYお茶の水
a href="http://www.miyajimusic.com/school/mjocha/"


musashis9 at 17:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年06月14日

サプライズ!!です。

今日は、関東地方の梅雨前最後のお天気だったでしょうか
お天気に恵まれての、牛島隆太くんのストリートライブ
久しぶりのライブでリハーサルの時はちょっと緊張した顔を見せ隆太くん。
本番はバッチリでした

今日のライブには、なんとサプライズのお客様が。。。。
ゲストではなく、見に来て下さったんです。
14時からの回には、ボーカリスト中西圭三さんが。
CA390599
中西さんに、一緒に写真撮って頂きました。


16時の回には、カシオペアの向谷実さん。
CA390606
向谷さん、お茶目に黒酢ドリンク飲んでいます。
右が向谷実氏、左が隆太くんのサウンドプロデューサーの斉藤英夫氏です。

隆太くん、大先輩に見られていても堂々と歌いました。
CA390603

隆太くん、これからも大先輩を見習ってもっともっと大きくなるんだ
(いえ、身体の大きさの事ではありませんから。。。。)


musashis9 at 01:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年04月26日

「フレンズー君の記憶のなかの僕ー」

今日は、この春話題の新人アーティスト牛島?太くんのことを。。。
隆太くんは、3月3日
「フレンズー君の記憶のなかの僕ー」と言う曲でデビューしました。
若干15歳の中学3年生です。(4月になり高1になりました)
実は私は、彼のボイトレ、レコーディングのボーカルディレクション、そしてこのデビュー曲「フレンズー君の記憶のなかの僕」の作詞に携わっています。

彼は1年前、TVのオーディション番組で、音楽プローデュサーからの「よろしく!」札を ゲット

デビューへ道、レコード会社へのプレゼンのチャンスを掴みました。
隆太くんによろしく札を上げた音楽プロデューサーの斉藤英夫氏は、番組収録の帰り道に、
「ボイトレよろしく!」と、私に電話をかけて来ました。(実は、私のダンナさんです)
「え!男の子の14歳(当時)?こりゃー大変だ。。。」
と言うのが、私の第一声
男の子はこの年齢まだ変声期が終わっていない場合が多く、
安定した声が出ません。
慎重にトレーニングしないと、喉を痛めたり、声を潰してしまったするからです。
そして、彼も。。。。
心配した通り、変声期は終わっていませんでした。。。
と言うより、これからが本番という時期でした
隆太くんの厳しい()トレーニングがスタートしました。。。。
山あり谷ありの日々。
レコード会社へのプレゼンで、デビューのチケットを掴むため、
隆太くんはトレーニングに頑張る日々が続きました。

そして、始めての路上ライブの経験や、厳しい顔で座っているレコード会社の方の前で歌う緊張のプレゼンなど、隆太くんには超刺激的で忙しい1年に。。。
でもなによりも、大きく大きく成長した1年でした。

デビュー曲の「フレンズー君の記憶のなかの僕ー」は、卒業がテーマの曲です。
卒業とは、必ずしも学校の卒業の事だけではなく、次の事に向けてのステップアップと言う意味も
含まれるんです。
新しいお仕事を始めたり、新しい目標を持ったり、と言う時にも思い出して欲しい曲です。
そして、もう一つのテーマは、「ありがとう」です。
感謝する気持ちはたくさんあっても、普段なかなか言葉として「ありがとう」とは言えないものです。
特に、両親や仲の良い友達など。
ちょっと照れてしまいますね。
言わなくても、わかっている。。。。て、思いがちですけど。
本当に伝えたかったら、やっぱり言葉にしなきゃって、思います。
言葉にして言えば、伝わり方が違います。

15歳の隆太くんの新しいステップに進む事の不安や、それまでの出来事への想い、そして自分の回りの人達への「ありがとう」という気持ちを、精一杯込めて歌った曲
「フレンズー君の記憶のなかの僕ー」
是非、たくさんの皆さんに聞いて頂きたいと思います。

あれ?最後は宣伝になっちゃいました
いえ、でも、きっとこの曲は男の方も女の方も関係なく、どんな年代の方もこころに想い出が浮かぶ曲ですから。。。。。
フレンズ-君の記憶のなかの僕-フレンズ-君の記憶のなかの僕-
アーティスト:牛島隆太
販売元:tearbridge
発売日:2010-03-03
クチコミを見る




musashis9 at 00:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)