ボイスエクスプレッション

2019年05月03日

NHK朝ドラ「なつぞら」

GWも中盤。
今年は、お天気がいまひとつで気温が低めですが、
10日間も続きますから、海外や遠出されている方も多いのでは?

スクリーンショット 2019-05-03 19.12.14

さあ、少し私の最近のお仕事の話題を
4月から始まりましたNHKの朝の連続ドラマ「なつぞら」今回は100作目ということで、
記念すべきシリーズになります。
主人公なつが、北海道の大自然の中で、さまざまなことを経験し、家族や周りの人たちに助けられ、
愛されながら、伸びやかに成長してゆく物語、
ドラマがスタートしてから、毎日目が離せないそして、心があたたかくなるドラマです。

今回のこのドラマの中で、歌唱監修をさせていただいております。
今日は、なつの離れ離れになっていたお兄ちゃん、咲太郎(さいたろう)となつが再会するシーン。
岡田将生さん演じる咲太郎が歌って踊るシーンが放送になりました。
ご覧いただけたでしょうか?

逃してしまった方は、是非、再放送でご覧になってくださいね

GWが終われば、また音楽制作やその他のプログラムがスタートしますが、あと数日自然の光と空気、
自然の音のなかで、しっかりチャージしたいと思います。



musashis9 at 19:21|PermalinkComments(0)

2019年03月28日

何を伝えたい?ボイスエクスプレッション

このところ、音楽活動の話題が多くなっていましたが、
今日は、私の一番大切にしている基本の部分。
「ボイスエクスプレッション」に触れたいと思います。

ボイスエクスプレッションとは、あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、
直訳すると、「声の表現」もしくは「声の表現力」になります。
でも、それだけの意味で使っているのでは無く、
ボイスには、声、だけでは無く、”意見・言葉・主張” という意味もあります。
私は、『ボイスエクスプレッション』という言葉の意味を、
「自分の意見、考え、主張を伝える表現力」 という意味をもたせて使っています。

言葉でも、意見でも、そして気持ちや感情でも、一方的に言うだけでは、
本当に伝えたいことが相手に伝わるかどうか、わかりません。
口語言葉というのは、一方行のコミュニケーションではなく、受けて側の相手がいる、
双方コミュニケーションです。

どう言えば相手に伝わるか、自分の感情や感想もどのように言えば表現できるか?
そんなことを意識することが、実はとても大切だと思います。
もちろん、伝え手側がどんなに正しく分かりやすく声や言葉で表現して伝えても、
受け手側の理解力や感性、その時の状況によって、思うように伝わらないことは多々あります。

「そんなつもりじゃなかった」とか「そんな言い方はしていない」とか、
どうも、自分の意思とズレてしまって相手に伝わっていたり、理解してもらえなかったり、
などという経験、ありませんか?
自分の思っている通りに、言葉や会話、声が発せられていますか?
ためしに、携帯の録音機能を使って、自分の会話を録音して聞き直してみてください。
きっと、その時に自分が思っていたよりも、ぶっきらぼうだったり、
抑揚がなかったりしていないでしょうか?
そう、自分が思っていたようにはなかなか外には発せられていないことが、とても多くあります。

伝えたいこと、表現したいことを相手に伝わるように言葉で発するには、
まず発信者側の自分が、しっかりと伝えたいことをイメージすることがとても大事なのです。
どんなことを言いたいか、伝えたいか、相手にはどう言えば伝わるのか?
受け取った相手側のことを意識することがとても大切です。
”しっかりイメージしてから伝える”
そして、それを伝えるには、言葉を使う以上、
言葉の発音やイントネーション、アクセントも深く関係してきます。

ですから、私が俳優さんや、アーティストのかた、また様々に方達のプロデュースや、ディレクションをする時には、必ず、正しい腹式呼吸法を学んで頂くところからスタートします。
なぜかと言うと、声や言葉を発する為のエネルギー、ガソリンは ”吐く息” だからです。
「息をどう履いて使うか?」と言うことが、声を発することに深く関わりがあります。
ですから、どう言う呼吸の仕方をするか、と言うことがとても重要なんです。

これらの詳しいレクチャーは、
現在は、電子書籍としての販売になっていますが、
私の著書「声と言葉の表現力アップ術」には、姿勢・呼吸法・50音の言葉の発音という基礎から、
表現力のボイスエクスプレッレッションまで、分かりやくす書いてありますので、よろしければ、是非参考になさって見てください

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-9984856259




musashis9 at 15:34|PermalinkComments(0)

2017年05月19日

”ボイスメンテナンス”レッスンの薦め

声を使う方、歌を歌うアーティストの方達でも、ボイストレーニングやボーカルトレーニングというレッスンは経験したり、聞いた事があるかと思います。
でも、「ボイスメンテナンス・レッスン」と言うと、一瞬「???」と思う人も多いかも。
私は、ボーカルディレクションやボイスプロデュースに携わっていますが、声や歌を上手にディレクションすること以前に重要なことは、姿勢や呼吸から見直し、声帯や身体に無駄な負担をかけないようにすることを重要視しています。
つまり、声を使う方、歌を歌うアーティストにとって、一番大切なのが、ボイスメンテナンスそして、
「ボイスメンテナンス・レッスン」なんです

身体が楽器であり、身体の部位を使って発する「声」に、一番大切なことは、
自分の楽器を上手に使いこなし、思い通りに鳴らす為の、日頃のトレーニング、
そして、同じように大切なのがボイスメンテナンス・レッスンです。
メンテナンスとは、ウガイや乾燥から喉を守るなどの実際のケアはもちろんのことですが、
もう一つとても大事なことが、
使い慣れているはずの声の発声や声の使い方、歌い方の癖をリセットして、
負担のかからない状態に戻すことです。
とくに日常から長年にわたり声を使ってるプロの人達は、改めて呼吸法や発声、声の使い方などを見直すことは、少なくなってしまいます。
でも実は、気がつかないうちに身についてしまった、呼吸の仕方や発声、声の使い方が、
くり返す喉のトラブルや、声帯ポリープ、声帯血栓の原因になってしまうことが大変多くあります。
これらのトラブルが起きたとき、まず一番には、適切な治療をすることが一番です。
でも、トラブルが治っても、同じ発声や声の使い方をしていれば、鉛筆ダコが出来るのと同じように、また同じようにポリープや声帯血栓を引き起こすことをくり返しかねません。

最初に「身体が楽器」と書きましたが、年齢や体重変化、季節の変化、体調の変化で、声帯の状態は常に変化します。
20歳の時と30歳では、当然身体の様子も違うし、声帯や声帯まわりの筋肉の様子も違います。
そうそう、歩き方だって違うんですよ。
さらに、風邪をひいた覚えや喉を痛めた覚えがないのに「なんだか、高音の声が出にくい、擦れる」「低音が安定しない、響かない」などのコンディションの良し悪しの変化に対応しながら声を使うことで、いつのまにか声帯に負担のかかる状態になっていることも多く有ります。


「ボイスメンテナンス・レッスン」では、身体の歪みや重心の取り方を修正し、正しい腹式呼吸、そしてその呼吸での発声などを修正します。特定の曲でついてしまった声の使い癖や、言葉の発音癖などもリセットし、身体の余計な部分に力を入れる癖などもリセットします。
また、歌を歌う時のブレスのとり方、タイミングブレスなどを意識して修得することで、負担が少なく無理のない声の音色や響きを使い、フラットな状態に戻し、思い通りの表現を出来るようにしてゆきます。

春から夏にかけて、ライブツアーやイベントが多くなる季節です。
リハーサルやトレーニングだけではなく、
声と長いお付き合いが出来るように、もちろん声を使って表現する俳優さんや、声を使う全ての方、
「ボイスメンテナンス・レッスン」を定期的に取り入れてみてください。


「ボイスメンテナンス・レッスン」のお問い合せは、下記メールアドレスにご連絡ください!
 info@sidekick-inc.com





musashis9 at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月10日

「伝わる言葉と言葉表現」講座のお知らせ

春がしばらく足踏みをしていましたが、この数日は一気に春模様。
桜もあちこちで満開です!
桜2IMG_2645
日本って、本当に桜の木が沢山有る。そして、この季節その満開の桜を見るだけで、
知らずに笑みがこぼれています。
幸せな気持ちをもたらしてくれる、春の花ですね

さて、お知らせが本当に間際になり申し訳ないのですが。。。。
「伝わる言葉と言葉表現」講座のお知らせです!




☆「伝わる言葉と言葉表現」講座

・内容:日頃話している言葉や、会話表現、また、目的を持った話しの内容など、
    きちんと目的通り表現し伝わっていますか?
    日常のコミュニケーションやお仕事でのプレゼンテーション。
    もしくは「もっと自分を伝えたい、解って貰いたい」と言ったことが、
    なかなか上手に出来ない。
    と感じたことはありませんか?
    この講座では、発声の基礎、言葉の発音などの基本的なことを修得しながら、
    自分自身のイメージ力をアップし、伝わる言葉、表現できる言葉の力を
    つけていきます。

    またオリジナルの原稿や台本なども使いながら、
    時には俳優気分で言葉を演じたり、文章や詞を
    読むではなく、
    「言葉として表現してゆく」ことなども交えて
    学んでいく、自己表現を修得する楽しい時間です。


・日時:ベーシックコースは、4月19日(水)15時〜16時半。一回90分
    隔週で月2回の3ヶ月(全7回)
    全日程ー4月19日(水)5月10日(水)5月24日(水)6月7日(水)6月21日(水)
        7月5日(水)7月19日(水)
  ・場所:宮地楽器MUSIC JOY渋谷

  ・定員:5名

  ・受講費:月15,000円(税別)

  ☆日時が迫ったお知らせで申し訳ありません。
   途中月からの参加も可能です。
   参加ご希望の方は、下記まで「講座申込み」のメールをお送り下さい。
   改めて、各自に詳細ご連絡させて頂きます。
   info@sidekick-inc.com
 

musashis9 at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月17日

シニア大学の学園祭!

本日は、私が2年前から講師をしている長野県シニア大学の学園祭!
今年学んだ事を発表するお祭りです。生徒さんは、60代、70代、80代の男女、200人近いシニアが、この場所にあつまります。
こんなに大勢のシニア世代に、音楽講義や、コミュニケーション表現の全体講義やらせて頂く機会、
貴重ですね。
シニア大学は、長野県が圏内数カ所に「生涯学習」をテーマに開校している、シニア世代に向けての2年間の学校です。
やる気のあるシニアパワー、凄いですよ
シニア大学7IMG_0891

各学年、各班、各講座の発表がステージや各階の教室で行われました。
音楽講座の一年生、二年生も緊張しながら、楽しく発表
なんと言っても、みなさん、いい顔しているでしょう?

学園祭4IMG_0889
学園祭IMG_0896

学園祭2IMG_0899

今年のシニア大学最高齢89歳の生徒さんは、私の講座にいらしたんですよ!!
とっても嬉しい事です。毎回2時間の講義を頑張って受けて下さいました。
みんなニコニコとっても元気
それに、おちゃめ
今日も、学園祭が終わってから
「わあ、先生、とっても楽しかった!!」
「先生の講義受けていると、とっても元気になる!」と順番に話しかけて頂き、
なかなか帰れなかった(笑)
みなさん、本当に積極的に講座を受けて下さり、そして話しかけてくれます。

音楽講座は一年生、二年生合わせて40人以上の大所帯。
最後に、合同発表しまししたが、全員並ぶとなんだか感動

みなさん、ありがとうございました。
お疲れ様でした。
とっても素敵でした

musashis9 at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月21日

ボイスエクスプレッション

本日は、女優さんのボイスエクスプレッションの稽古です。
ところで、
ボイスエクスプレッションの稽古ってなにをするの??
って、方にちょっと説明
ボイスは、そのままの”声”と言う意味と、”意見・主張・考え” と言う意味も含めます。
そして、エクスプレッションは”表現”つまり、”あなたの意見、考え主張を表現として表す”
さらに、”あなたらしさの表現” のトレーニングです。

内容は、というと。。
声の表現はもちろん、台詞表現やアクセント、イントネーション、リズム、スピード、
それぞれが合わさり、エクスプレッション、つまり表現や表情になります。
でも、そのための大切なのは、想像力、イマジネーションとイメージ
この、イマジネーション力とイメージ力を豊かにアップすることが、
歌手や俳優、パフォーマーに、とってもとっても重要で大切な事
だから、五秒連想の単語を言う!なんてトレーニングも

でも、イマジネーション力とイメージ力をつける、これは、俳優達だけではなく、
日常生活のなかでの、コミュニケーションにも、とても重要です。

もちろん、基本の呼吸や発声は毎回の基礎に入っていますよ。

さて、今日は曇り空、でも花粉も凄そう!!
頑張りましょう

I雲MG_6843



musashis9 at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月31日

喉のお話からはじまり。。。私のボイスエクスプレッション

声を出す為に呼吸法が大事
ということは、みんな何となく知っているけれど、
実は呼吸だけではなく、
もう一つとっても重要な事は、声帯や喉を、どのような状態を保ち声を出すか?
と言う事も、とっても重要なことです。
声帯や喉に力が入り、堅く締め付けた状態や、緊張状態で声を出す事は、
とても重い負担を声帯にかけてしまうことになります。
悪くすると、喉を痛めてしまいます。

ところで、喉を痛めたときにお世話になるお医者様が「耳鼻咽喉科」ですね。
実は、私は病院の耳鼻咽喉科のお医者様にお願いして、
声を出しているときの声帯と喉の様子を
実際にカメラを入れて、何回か見せて頂いた事が有ります。
喉や首筋に力を入れた、悪い出し方、低い声、高い声、
喉や声帯に力を入れずに、自然な感じで出したとき。
ファルセット出だしたとき、
などなど、様々な状態で実際に声を出して、喉と声帯の状態を観察しました。
自分が声を出した時の状態をカメラで見ながら、色々と実験をした人は、
余り居ないと思いますが、(ちなみに、私はどうしても見たくて知りたくてたまらない派)
わざと無理矢理な喉を締め付けた出し方をすれば、
喉の内部も、キュッと堅く声帯の振動も均等ではなく、
負担をかけていることが、一目瞭然
反対に、無駄な力を入れず喉を柔らかい状態で声を出すと、
吐く息が声帯をスムーズに通り、振動もバランス良く綺麗に出ていることが、実際に確認出来ます。
本当に実際に見ながらやってみると、その違いははっきりと分かります。
「負担のかからない声の出し方」というものを実際に目で見ながら確認。
これはとても重要な事だと思っています。

しかし、病院の診察室で大きな声を思いっきり出して、「ハァー」「アー」
なんて歌っている人は、とっても珍しいと思う。。。
(お医者様も言っていましたが。。。。)
で、自分の喉をカメラで見ながら、「はい、今度は喉に力の入った悪い出し方です」
「次は負担のかからない出し方です」なんて言いながら。
自分でもかなり不思議な姿かと。。。(笑)
でも、実はお医者様も、歌っている時の状態の喉を見ることは初めてのこと。
先日も、某大学病院で'、お医者様もとっても興味深げに、「なるほど!良くわかる」と。(笑)

声や歌の表面的な表現の部分だけではなく、
メカニズムや性質を知ることは、とっても大事だと思っています。
その上で、それぞれのトラブルや利点、工夫を考える。
声は身体が発するものですから、男性や女性によっても違いがあるし、
年齢や体型によっても違いがあります。
もちろん、日本人や欧米人によっても声帯の長さ、声帯の筋肉の太さや弾力、歴然とした骨格の違い首の太さや、肺活量の違いもがありますから、当然、欧米人と同じ歌い方、声の出し方では喉に無理がかかったり、通用しない部分が沢山あります。(気をつけてください

パフォーマンス、表現することにおいて一番大切なことは、もちろんマインドセンス、スピリッツです。でも、「想い」だけでは伝えられないし、想いを伝える術を磨かなくては表現できません。
アーティストや話し手、俳優達が自分のパフォーマンスを思いきり十分に表現出来るように、
私も、疑問に思ったことや知りたいと思ったこと、新しい知識をしっかり吸収していきたい

と、思っています。
だって、色々な事を知る、また自分の考えを確認する。って、楽しいですよ

このところ、一ヶ月に一回の更新になってしまったブログ。
反省しております。。。
2015年最後の本日。
書いているうちに、
私自身の意見や考え方、私の”ボイスエクスプレッション”の話題で、コラムにさせて頂きました。
来年は、もっとマメに更新します

みなさま、来年もどうぞよろしく



☆1月からのスタートも募集開始中です!!

さて3月までの期間限定MUSIC JOY渋谷での特別講座。
1月のスタートは1月15日(金)からになります
それぞれ個性的な講座内容ですから、”なりたい自分” ”やりたいこと!” に是非挑戦、そして近づいてください

お申し込み、詳細は過去の記事、下記HPからお願いいたします

http://blog.livedoor.jp/musashis9-voice/preview/edit/309aef6bd32b500e21239b69d3969cea

時間枠の変更が少しあります。
ご確認の上、お問い合わせMUSIC JOY渋谷 03−5456−8303までお願いいたします。
是非お申し込み下さい。
http://www.miyajimusic.com/school/shibuya/pro_voice/






musashis9 at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月02日

上向き!!

さあ、7月がスタート。
私的には、一年のピークは7月8月。
これは、子供の頃から変わりません(笑)

って、暑いだのなんだの文句ばかりいいますが、
でも、やっぱりアクティブなイメージですよね。
つまり、私にとっては上向きシーズンにしなきゃいけない季節
そんな夏を、ボーと過ごさないで行きたいな
って思います。

風景IMG_2640

私の暮らす山は、今まさうっそうとした緑。
パワー充電させて頂いています。

さて、お知らせ。
夏の終わり、9月6日(日)にワークショップの開催、決定しました。
「腹式呼吸と正しい姿勢と声の出し方」
が、テーマですが、今回は身体のバランス、バランスウォーキングもみっちりやります
夏の運動不足の解消にも役立ち、ダイエットや綺麗な姿勢と歩き方もしっかり身につきますよ。

詳細は近々発表ですが、ご予約は出来ます。
お問い合わせは下記まで

Music Joy神田03−3255−2757



みんな会いに来てね
みっちりやります


musashis9 at 16:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月23日

イメージ力

映画やドラマは映像や音楽、言葉や音で、
本当にいろいろな事を表現して見せてくれる。
それらの情報で、見ている側に本当はそこにはない、匂いや温度まで想像させてくる。
そして、感情を揺さぶり、記憶を呼び覚ましたり、違う世界に連れて行ってくれたりしてくれる。
とっても刺激になり、リフレッシュにもなるから、
大好き
でも、ある意味たくさんの情報を与えて貰っている。
時には自分自身で想像する隙間も無いくらい、映像の中に引き込まれてしまいます。


そして、
音楽を聞くことや
小説や文章、言葉を読むことは、
映画や映像と見ることとはちょっと違って、
これもまた思考豊かな時間になるから、これも大好き
文章には映像や音や色や温度はありません。
たとえ、「雲ひとつ無い透き通るような青い空」とあっても、
それは、読んだ人それぞれがイメージするイメージ力によって
違う色の空になるでしょう?
受け取った側の想像やイメージ力次第で、いろいろと印象やアプローチが変わります。
書かれている言葉の表現力と、自分自身のイメージ力が重なり合って、
感性の中に感じ取られていく。

音楽も同じ曲でも聞いたときの場所や状況によって感じ方が変わったり、
その曲を聞けば元気になったり、切なくなったり。
自分が作り出せる想像やイメージと共に生きている。

音楽でも歌詞や文章でも、それを作り手側として表現をするときには、
聞いた人、それを読んだ人が
どんな風にイメージするか、イメージ出来るか?
と言う事を意識することがとても大事だけれど、

イメージすることが出来る歌や作品から、
それを受け取った側が、沢山の想像力やイメージを
働かせることを意識すると、
同じ音楽や小説でも、違う感覚が生まれて来るかも
です。




☆「腹式呼吸と正しい姿勢と発声講座」
日時:8月23日(土)13時半〜19時
場所:MUSIC JOY神田 03−3255−2757



詳しい内容やお問い合わせ、お申し込みは、
宮地楽器MUSIC JOY神田 03−3255ー2757
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/pro_voice/
インターネットでのお申し込みも出来ます

さあ、暑い夏、ついぐったりダラダラ過ごすなんてしないで、
自分の為に、イメージチェンジやイメージアップのチェレンジを是非













musashis9 at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月06日

自分で感じること

好きな事にしても嫌いなことにしても、
その判断は、やっぱり自分自身でするもの。だと思う。

人って、気がつかないうちに他の人の評判や、人気、噂や評価を
そのまま自分の判断に取り入れてしまう。
そして、自分では一度もその目で確かめたり聞いたり感じたりしないまま
なんだか、嫌いになっていたり、避けていたり。。。。ってことありません?

いろいろな意見や感性は合って当たり前だし、
参考にもなる。人の意見や考えを聞くことも勉強になる。
でも、どんなに尊敬する人、好きな人、多くの人が言った意見や感想だからと言って、
それが、自分の感想や意見とイコールになるわけではないでしょう?
自分の言葉ではないですね。

だからね、音楽でも演劇でもドラマでも映画でも、やっぱり自分の目で見て聞いて、
そして感じて、どんな感想をもつか、どんな評価をするか、と言う事を大切にして欲しい。
たとえば、大きな波で聞こえてきた意見の反対側からの意見を聞いてみると、まるで違う物が見えて来たり、どちらの意見が正しいのか、自分自身が判断しなければいけなるでしょう?
自分の意見を持つこと。
みんなが好きな物を自分が嫌いでも、反対にみんなに人気がない物を自分が好きでも、いいんじゃあないですか。
例え失敗しても自分で選んだんだから。失敗の原因だって分かるはず。

私達は、自分で考える自由と自分で確かめる能力と、自分で感じる感性と判断力を持っています。
それをフルに生かして、有意義に日々を過ごしたいと思いませんか?




musashis9 at 04:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)