ボイストレーニング

2012年04月23日

申し込み受付開始!

いよいよ、今週から募集開始です

ボイトレパーソナルレッスン」
公開セミナー


日時
・第一回目 6月2日(土)13時〜17時半(4時間半)
・第二回目 6月17日(日)13時〜17時半(4時間半)

募集人数
・パーソナルレッスン 5名(個人レッスン45分)
・セミナー参加   15名
         計20名

場所
宮地楽器MUSIC JOY 渋谷
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町24-1 (橋本ビル/受付5F)

詳しくは下記HPでご覧下さい。
http://www.miyajimusic.com/school/shibuya/voitra/
http://www.sidekick-inc.com/voice.html

☆ネットからのお申し込みフォームが出来ました!
お申し込みは、お電話もしくは下記フォームから、
TEL03-5456-8300
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=3&j=FJ_voitra


営業時間 10:00~21:30(日・祝日は18:00まで)
最寄り駅 JR渋谷駅 下車徒歩2分


5名の方のパーソナルレッスンの様子を、セミナー参加者の方が見学聴講することが出来ます。
さらにパーソナルレッスン、セミナー参加者全員を対象にした発声指導レッスンを実施。(グループ指導)ふだん、自分以外の方のレッスンを見学する機会はなかなか無いもの。パーソナルレッスンを含め4時間半他の人のレッスン様子から、御自分のボイトレに生かせることをたくさん見つける事が出来るはずです。第一回、第二回と2回のレッスンの受講申し込みでも、どちらか一回のみのお申し込みも可能です。2回の受講で同じ曲のさらなるグレードアップ、2回それぞれ違うタイプの曲のレッスンと、それぞれご希望をお選び下さい。



musashis9 at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月15日

ちょっと先にお知らせ!

ブログをいつも読んで下さっているかたに、
ちょこっと先行お知らせです

☆セミナーイベントのお知らせ。

「ボイトレパーソナルレッスン」公開セミナー

募集受付はこれからですが、日時が決定しましたので、
お知らせ、ここに載せてしまいます。
今回は、渋谷駅すぐ近くの場所で開催です。

日時
・第一回目 6月2日(土)13時〜17時半(4時間半)
・第二回目 6月17日(日)13時〜17時半(4時間半)

募集人数
・パーソナルレッスン 5名
・セミナー参加   15名
         計20名

場所
宮地楽器MUSIC JOY 渋谷
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町24-1 (橋本ビル/受付5F)

TEL03-5456-8300




5名の方のパーソナルレッスンの様子を、セミナー参加者の方が見学聴講することが出来ます。
さらにパーソナルレッスン、セミナー参加者全員を対象にした発声指導レッスンを実施。(グループ指導)ふだん、自分以外の方のレッスンを見学する機会はなかなか無いもの。他の人のレッスン様子から、御自分のボイトレに生かせることをたくさん見つける事が出来るはずです。


募集人数   パーソナルレッスン 5名 (個人レッスン各45分)
       セミナー受講   15名

☆4時間半に及ぶ長いセミナーですが、各自に生かせるヒントをきっとたくさん見つけて頂けると思い ます
 近々募集開始です。詳細は、下記にメールにてお問い合わせください。

 
宮地楽器MUSIC JOY 渋谷
keita@miyajimusic.com



募集まで、もう少しお待ち下さーい
 
 

musashis9 at 01:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月23日

春の気配♡

今年の冬は、寒い。って言葉があちこちで聞こえています。
が、今日は、都心でも雨模様。
我が家のあたりも、雪ではなく☂です。

不思議と、空気の匂いも春らしく感じます
もう2月も後半、それに2月は29日までしかないですからね。。。

そうそう、ここにも載せてしまいます。
先日の誕生日の時には、浜崎あゆみさん、あゆちゃんからステキなお花が届きました。
♡の形のブリザードフラワー
大きさは、隣のカイ君と比べてくださいまし
お部屋中に華やか♡オーラを振りまいてくれています。
春が早く来てくれました
あゆちゃん、ありがとうございました
DSC_0050


日本人って、心の区切りをつけるのが好きですよね。
お正月で、一度今年の目標を立てて、気持ちのステップ
そして、春、やっぱり4月の新しい年度期のスタートに向けて、
さあ、今年の前半戦は始まりました。


今年も
”ボイスエクスプレッション” のワークショップはもちろん、
そして、そして、
”ボーカル・パーソナルレッスン”の公開ワークショップ
なども予定しています。
今年は地方でも、呼吸や発声のワークショップ開催できるといいなあ
などとも考えています
(指導した俳優さんのドラマや映画、チェックも漏らさないようにしなければ

またまた、いろいろ詳細は決まり次第、このブログやホームページでご紹介します。

春はもうすぐそこまで来ています
みーんなにも、大きなパーっと大きな春が届きますように。。。。



musashis9 at 17:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年09月09日

ボイトレって?

ボイストレーニング、のことを略して”ボイトレ” って言います。
じゃあ、ボイストレーニング、ってどんなもの?
と言うお話を少し。。。。

みなさん、ボイストレーニングと言うと、まず歌、ボーカルトレーニングのことを
思い浮かべるかと思います。

でも、
ボイストレーニングとは、本来は
「歌の先生に歌を習う。」と言うだけのものとは
少し違うのです。

ただ現状、特に日本では、
”歌をうまく歌えるようにするための、ボイストレーニング” 
が、主になっていますね。
もちろん、目的として、”歌が上手くなるために”
と言うのは、正しいことです。

私も、ボーカルプロデュースをする時には、
「良い歌」にするために、
声の使い方、音程、リズムのとり方、歌詞、表現、様々なことに
気を配ります。


でも、その前にボーカリストが習得しなければならない、
大切なことが沢山あります。

例えば
誰でも聞いたことがあるかと思いますが、
”腹式呼吸”
これは、歌だけではなく、声を出すためにはとても大事な役割をする呼吸法です。
俳優さんや、声を使うお仕事の人も習得するべき呼吸法です。
そして、この腹式呼吸を正しく使うために、
身体の重心と姿勢を修正することが、必要です。

そう、姿勢は身体のバランスや、見た目の”姿の良さ”
と言う点でも、大切ですよね

他にも、言葉の発音や、声の響きや発声を左右する口の開け方、
喉に負担をかけない、声帯の開き方などなど、、、

スポーツと同じで、まず身体で憶え、身につけなければいけないことが
たくさんあります。
いわば、声を出すための身体作りですね。
基礎トレーニングです。

回り道のようですが、この基礎トレーニングを徹底しておかないと、
どんなに歌がうまく歌えるボーカリストでも、
体調を崩したり、疲れていたり、寝不足だったり
また、年齢的なことや、それこそ太ったり痩せたりでも、
声の出方や、喉の調子、いつの間にか音域が狭くなっていたり。。。
などという、喉や声のトラブルが出て来てしまいます。

それに、ついつい自分の歌いやすいと思っている歌い方や、
いつも同じニュアンスの出し方が癖になってしまっていたりします。
でも、そうするとたまたまいつもと違うタイプの曲調の歌だったり、
慣れないリズムの曲だったりした時に、余計な負担を喉にかけてしまうことになります。

歌い癖のリセット、声のメンテナンスと言う意味での、
ボイストレーニングは、常に必要です。

声を出す声帯は、思っているよりも繊細な場所。
なるべく、負担をかけないように痛めないようにコントロールしながら
使っていかなければいけません。
たとえば、年齢的なことも、とても関係しています。

はじめに書きましたが、日本では
”歌手になりたいから”
”歌が上手くなりたいから”
と言う理由で、ボイトレをする人がほとんどですが、

ボイストレーニングとは、野球選手やサッカー選手と同じ、
歌う身体作りの基礎トレーニング、ボイスメンテナンストレーニング
と言う大切な部分もあることを知って下さいね

さて、約一年ぶり
(次はまた来年になるかな。。。?)
ボイスエクスプレッション・ワークショップまで、もうすぐです。
今回は、内容も濃ーい、みっちりのワークショップです。
参加者の皆さん
楽しみにしていて下さい
詳しくは下記を



ワークショップのお知らせです。
長時間ですが、”やりごたえのある内容”のワークショップになっています。
プロアマ問わず、もちろん年齢や男女問わず、ご参加頂ける内容です。
そしてそして、
最後の質疑応答ののコーナーでは、ご希望の方には歌の”ワンポイントレッスン”などもありますよ。。。
詳しいお問い合わせなどは、前回のブログを、もしくは下記でご確認下さいませ

「ボイスエクスプレッション・ワークショップ」
宮地楽器MUSIC JOY 神田
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/
☆インターネットでのお申し込みはこちら


















musashis9 at 02:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月07日

ボイトレ体験レッスンを終えて

以前よりブログでも告知しておりました、「USTボイトレ体験レッスン」
先日4人に方々にご参加頂き、行ないました。

皆さん初対面。
私もその時に始めてお会いして、始めてお声を聞いてのレッスン
それも、その様子がそのままネット配信されてしまうという試み。

参加者の皆さん。始めは本当に緊張されていました。
今回は、オリジナルの課題曲を2曲用意させて頂き、それぞれお好きな曲を選んで頂きました。

曲をご用意させて頂いたのは、皆さんの声を知るためですので、
まず曲を歌っていただき、その後いろいろとアドバイスさせて頂きました。

予定時間を少しオーバーしてしまいましたが、
生配信で見逃した方は
録画でご覧になる事が出来ますので、
是非、ボイスレッスンの様子ご覧になってみて下さい。
こちらです。→ http://bit.ly/9gUBzL
画面の中のタイトル「UST体験レッスン」by森真帆 をクリックして頂けると、
ご覧になれます。

なかなか、同時に4人の方のレッスンが見られる事も少ないかと思います。
たった一回のレッスンですし、お一人お一人にかける時間も多くありませんので、
出来る事に限りはありましたが、
皆さん大変熱心に取り組んで頂き、飲み込みの早さには驚きました。

また、いつかこのような機会を持ちたいと思います。
DSCN0078

みなさんとの記念撮影
何故か、レッスンの最後に向谷実さんが参加。。。。一番目立っています。


そして、レッスンのなかでも少しご紹介致しました、
私のボイスエクスプレッションのワークショップは、いよいよ二週間後。
歌や言葉に興味が有る方だけではなく、
面接やオーディション、またお仕事で指導的立場にいらっしゃる方にも是非受けで頂きたい
ワークショップです。詳細は下記で。。。


歌う声や話す声、歌う言葉や話す言葉、そして歌の表現や言葉の表現について、
体験しながら、憶えていく
「ボイスエクスプレッション」のワークショップを
8月22日、”宮地楽器MUSIC JOYお茶の水”におきまして
開催いたします。是非ご参加下さい。
お申し込みは、こちらまで、
ネットからのお申し込みが出来るようになりました!!

・宮地楽器MUSIC JOYお茶の水 電話 03-3294-0600 
・ネットからのお申し込み https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=34&j=FJ_vex&c=20100821

ボーカリストの方はもちろん、プレゼンやお仕事で声を出す方、お話をする方、声や言葉のグレードアップをしませんか?

内容詳細につきましては、こちらのホームページよりご覧になれます。
宮地楽器MUSIC JOYお茶の水
a href="http://www.miyajimusic.com/school/mjocha/"



musashis9 at 01:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年07月01日

ボイスメンテナンス

今日は、聞き慣れ無い言葉かも知れませんが、ボイスメンテナンスについて。。。

以前、日記でもふれましたが、
ボイトレ、ボイストレーニングと聞くと、まず”歌が上手くなるためのレッスン”
と、言う印象を受けますね。
もちろん、結果的にはそうならなくては、いけないんですけど
その前に、声を出すために必要な呼吸法、声帯の開き方や使い方、身体の使い方や姿勢、などの基本的な部分をしっかりと、身体の感覚として、習得することもボイストレーニングでは大切です。

そして、
今日は、ボイストレーニングではなくて、ボイスメンテナンスのお話。
ボイスメンテナンスは、歌のレッスンと言うよりは、
呼吸法や声の出し方、音色や響きの表し方のクリニックレッスンです。

声を使っているうちに、いつの間にか付いてしまっている、そのひとの
 ”出し癖” や、”歌い癖” ”言葉の発音癖”(私は、特に下顎の使い方を修正します。)
ブレスの使い方、年齢や体調によって変化している声帯の開き方、使い方をチェックします。

「以前は出ていた、高さの音が出ない」
とか、
「声が細く、薄っぺらくなった気がする」
とか、
女性の場合は、
「声が低く太くなった」
とか、
「長い時間歌うと喉が痛くなる」
「声が、しゃがれて、ハスキーになって来た」
などなど。。。。

そんなものなのか
と、放っておくと。。。。
益々、その状態は進んでいってしまいます。

歌手の方が自分の曲なのに、最初に歌ったときよりもキイを下げないと歌えなくなってしまう事が、
良くあります。

声は身体から、発するもの。
何か別の楽器では無く、全て自分の身体を使い鳴らすものです。
姿勢や出し方だけではなく、
骨格や体型によっても音色は変わります。
もしも昔よりも10キロ太っていたら。。。
そんな方は、要注意
その増えた脂肪が。。。首まわりにも付いていて。。
声帯を圧迫していたり。。。
呼吸が浅くなっていたり。。。
なーんて言う事も、実は多々あります

年齢による筋力の衰えも、関係します。
横隔膜や腹筋、声帯の筋肉にも変化がありますから。。。。
10代、20代の時と、30代、40代のときでは、
声の出し方も見直し調整が必要です。
もちろん、歌う声の場合だけではありません
話す声でも同じです。

プロの方でも、今歌っている曲が、ちょっと自分のキイとしては高めの曲だ。
と、言うだけで、声の悪い出し癖、歌い癖が付いてしまいます。
1ヶ月に一回、長くても3ヶ月に一回は、ボイスメンテナンスをお薦めします




ワークショップのお知らせ。
歌う声や話す声、歌う言葉や話す言葉、そして歌の表現や言葉の表現について、
体験しながら、憶えていく
「ボイスエクスプレッション」のワークショップを
8月22日、”宮地楽器MUSIC JOYお茶の水”におきまして
開催いたします。是非ご参加下さい。
お申し込みは、こちらまで、
・宮地楽器MUSIC JOYお茶の水 電話 03-3294-0600 

ボーカリストの方はもちろん、プレゼンやお仕事で声を出す方、お話をする方、声や言葉のグレードアップをしませんか?

内容詳細につきましては、こちらのホームページよりご覧になれます。
宮地楽器MUSIC JOYお茶の水
a href="http://www.miyajimusic.com/school/mjocha/"





musashis9 at 01:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年06月07日

緑を訪ねて。。。

昨日は、ちょっと用事で長野に日帰りで行きました。
DSCN9657素晴らしいお天気で
緑がうっそうと鮮やかでした
この景色と、匂いや雰囲気を情景写真として、“パチリ” 記憶回路に残しておきました。
いつか、どこかで詞を書いたり文章を書いたりと言う時にも、こういう目で見たり、肌や空気で感じたりの
出来事の場面が、役に立つんですよ
書く時に、記憶の引き出しの映像の中から引っ張り出してきます。

そうそう、帰り道2匹のきつねに会いました。
 
今日は牛島隆太くんのレッスンとリハでした。
13日(日)の14時からと16時からの2回、川崎銀座でストリートライブです。
今回お初の曲も歌うので、お楽しみに。。。。
CA390579001今週は、その他もいろいろあって、忙しい。。。
でも、頑張ります。

日曜日まで、梅雨にならないといいんだけれど・・・
 

musashis9 at 00:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年05月27日

ボイトレとボイスメンテナンス

歌が上手くなりたい
とか、
高い声を出したい
とか、
いい声になりたい
などと思っている人が、ボイトレつまりボイストレーニングをする。。。
これは、誰にでも解るし知っていること。です。
じゃあ、歌も上手いし、高い声も出るし、いい声の人は、
ボイトレ、もうしなくて良いのでしょうか
さあ、どう思いますか?

自分一人で十分に歌を上手に表現できて歌えるのなら、そういうレッスンは、もう必要ありません。
でも、
声を使うのならば、ボイスメンテナンスはずっと必要です。

スポーツ選手は現役の選手でいる間、試合だけでトレーニングをしないでしょうか?
走り込みや、柔軟トレーニング、筋力トレーニングをしていないと、試合の時に怪我をしたり、どこかを痛めてしまったりしてしまいますよね。
クラシックのピアニストは、毎日指の練習をします。

日本で、「ボイストレーニング」と、言うと歌が上手くなる、もしくはその曲を上手に歌えるようになるための。。。。
的な印象が強いですね。

でも、本当はボイストレーニングというのは、
姿勢、呼吸、発声、音色、発音、リズム、音感、表現、
まで、関係したトレーニングをすることなんです。
声を出すということ自体は、身体を使った運動動作のひとつでも
あるからなんです。
基本的なベースは、もうスポーツといっしょ

そこに、歌い手のセンスや色、技術、感性の表現力が加わると、
その人だけの、個性、アピールのあるパーソナルなパフォーマンスが生まれます。
この部分は、とても重要 習うことではない
自分で身につけるべし
でも、ダメ出しはしますけど。。。。

ところで、本日は牛島隆太くんのボイトレでした。

CA390545隆太2

レッスンの時間が長いので、育ち盛りの隆太くんは、いつもお腹が空いちゃいます。。。
歌うってお腹空くよね
もちろん、歌力も、成長過渡期ですよ
6月13日の路上ライブ、皆さんも楽しみにしていて下さいまし

CA390551隆太1
 

musashis9 at 02:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年05月26日

今日は。。。

今日、ぐうぜんテレビを見ていたら、さんまさんの番組に、
現在公開中の 映画「書道ガールズ!!」に出演した、山下リオちゃんが出ていました。
リオちゃんと始めて会ったのは、まだ彼女が中学生 の時。
ちょっとシャイな、でもとっても芯のしっかりした、めちゃくちゃ元気な女の子でした
 歌のレッスンだって、台詞のレッスンだって、ヘコタレタことはありませんでした。

ところで、この「書道ガールズ !!」まだ、私は劇場で見ていませんが、ホームページのプロモーションビデオを見ると、無茶苦茶面白そう。。。
見る気をそそられる映画です 
書道も、パフォーマンスなんだ 
って言うことが凄く感じられる映画です。
みなさんも、是非見て下さいませ
 
さて、明日は牛島?太くんのレッスン。
このところ、学業に専念していた隆太くんですが、6月13日のスストリートライブに向けて、そろそろミッチリ歌固めです

musashis9 at 01:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年04月25日

レッスンは厳しい??

私の仕事の一つに、ボイストレーニングの先生と言うものがあります。
普通のボイトレの先生はというと、
ボイトレと言えば多くは歌のレッスンのことを言いますから、
発声のレッスンをしたり、歌のレッスンをしたり、ということが主な内容です。

私の場合はちょっと違います。
ボイトレレッスンと言っても、声を使う職業のさまざまなジャンルのプロの方達に、
指導をしているんです。歌だけではありません。

たとえば、声優さん、俳優さん、モデルさん、タレントさん、アーティストの方たち、そして人前でお話をして講演をされる講師の先生などなど
実際に、どんなことをやるのか
興味がありますよね
もちろん、追々ご紹介をして行きますよ。

ただ、告白しておきます。。。。
私のレッスンは、”厳しーい” らしいです。。。。
いえ、本人はまったくそんなつもりはないんですが。。。。。
レッスンをしているご本人よりも、側に付いているマネージャーさん達が
「イヤー、スパルタなビシビシしたレッスンですね」
と、おっしゃいます。。。。。
あっ、そう言えば、若手俳優くん達にも、レッスンの終了時にいつも言われます。。。
「先生のレッスン、超ハード。。。アクションのレッスンより疲れる~。」
とか、
「先生、元気あり過ぎ。もうヘトヘト。。。」
などど。。。。
みんな私よりずっと若いくせにだらしない。DSC05602
ガンバレ
そう、プロの道は厳しーいのです
基本は体力

いえ、最後にもう一度誤解のないように、
一人一人に応じた、誰でも解りやすく、自分自身が成長を感じる事の出来る
レッスンが、私のもっとうです。(厳しいかもしれないけど。。。。ハッハッハッ。。)


musashis9 at 04:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)