自己トレーニング

2015年08月07日

心がけ

仕事をするときに、何を感じていますか?
楽しさや喜び、充実感や、やりがい。
大切なことは色々有るけれど、私は責任感と言うのも大事にしているひとつ。
関わった以上、責任をもって成果を出したいし一歩前進したい。
もちろん仕事だから、お金は頂きますが、
「その場を切り抜ければいいや」って訳には行かない!
詞を書いたり、文章を書いたりの仕事もそうですが、
人との関わりである、教える、ディレクションする、などと言うときには、
特に、”自分の責任” について意識します。
そして、その結果が関わる相手の成果につながるよう。。。
「育てる、育成する」という立場に有る以上、
・嘘をつかない
・ごまかさない
・成長や良い変化は素直に褒める
・目標の無い、おべっかや甘やしはしない。
これらが、私の愛のあるモットーです

だからね。。。
スパルタ先生とか言われちゃうけどね。。。
心から、今よりもっと良くなって欲しい、輝いて欲しい
って、思っている。
そして、一番大切なのは、本人がそれを望む事だと思う。

☆先日お伝えした9月からの特別定期講座ですが、10月〜のスタートの間違いです!
 ごめんなさい。近々詳細を改めて発表します。
 9月6日のワークショップは募集中です

ワークショップ参加募集開始しました!

☆「腹式呼吸と正しい姿勢と発声講座」ワークショップ
■日時
・9月6日(日) 基礎・応用の2クラス
・時間 前半(基礎) 14:00~16:00(2時間)   後半(応用) 16:15~18:30(2時間15分)

■場所
宮地楽器MUSIC JOY神田
■詳しい内容、ご予約は下記までお願いいたします。
 電話又はホームページよりにてお申し込みください。
・03-3255-2757  宮地楽器MUSIC JOY 神田
 http://www.miyajimusic.com/school/kanda/

musashis9 at 15:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月07日

ブレずに。でも、しなやかに。。

音楽も含め、いろいろなジャンルの仕事に関わっている中で、
嬉しいこと、悲しいこと、楽しいこと、嫌なこと、頭に来ること、
悔しいこと、驚くこと、呆れること、感心すること、そして感動すること。
本当に日々いろいろなことがあります。
でも、その一つ一つの出来事や感情、感覚が心にヒダを作ってくれていると、
思っているんです。


流儀や、やり方もそれぞれの現場で違う。
その現場に沿いながら、自分のポリシーと流儀を表すこと。
そう簡単ではありません。その場の対応力と思考の柔軟性が物を言います。

どんなに一生懸命やっても、必ずしも自分に好意的な人ばかりではないし、
成果を評価してくれない場合もある。
うっかり揚げ足をとられたり、妬まれたり。。。
相手の都合や感情、立場があるのですから、こちらでは計り知れないことは多くありますよね。
でも、どちらが悪いなんて言っていられないのが仕事場での現実。

そんな中でいつも心がけることは、
自分自身が ”自分の中で一本通しておく” こと。
自分が何をするべきなのか?
何が正しいと思うか?
ちゃんと意識することです。
自分にブレないこと

もしも、上手くいかなくても
自分が決めたことです。

原因が予想外なら認識の甘さを反省し、
原因が力不足ならば、さらに力をつけようと努力しなければ、と思う。

上手く行かないことが、自分以外の事だとしても、
他人のせいにしていると、結局その結果の原因ばかりにこだわって、
自分の時間を無駄にする。

と、何年間もかけて認識しました。( ´∀`)つ

さて、新しい年も動き出しました。
自分にブレずに、そして浮かれずに
今年も
”笑って笑って” です。


今日の空写真-58






musashis9 at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年09月21日

ブレないこと。。。

いつも、マイペースを保てればいいんだけれど、
実は、人や仕事の関わりの中で、
マイペースを保つことは、
意外と、いえとても難しい
共同作業の現場はなおさらね

マイペースを押し通せば、時にはあまりに回りと足並みが揃わずに
迷惑をかけたり、
不快な思いをさせたりすることも有るかも知れない。。。
でも、回りの様子ばかり窺い、
それに一生懸命合わせることに集中していたのでは、
とくに仕事の時などは、
自分の力が出せないし、結果、仕事の役目も果たせなくなっちゃう。
それでは、本末転倒
むずかしい

でもね、大事なのは
自分の考えや、やるべきことを見失わないって、
ことじゃないかな? つまり
”ブレない”ってこと
私はそう思ってる。

ペースは、時と状況によって、少し回りに合わせたり、
自分の中で調整したりが、やっぱり必要


でも、そんな中でも時々自分で確認
流されたりしていない?見落としはないかな?
って、
気がつかないウチに、ついつい視点がずれていたり、
目的を見失っていたり、あるでしょう?

軌道修正も、”ブレない” ためには重要
我が儘を通すということとは、まったく意味が違って、
うーん、自分のポリシーや、在り方、
プロとして、姿勢や技術を発揮するために必要なことだと思っています。

本当に色々なジャンルの仕事に関わらさせて頂いている私。
沢山のプロフェッショナルが集まり、一つの物を作り上げる現場だったり、
一人の表現の世界を煮詰めて行く現場だったり様々です。
その都度、私も沢山のことを考え、教え、感じたり、確認したり、
そして、勉強させていただいています。
だから、どんなに仕事や経験を重ねても、
「もう大丈夫。いいんじゃない。」
って、自分に思うことは無いな。。。
人は、
いつも、心と思考は動いていて、育っていて。。。
って、思う。
そんな日々のなか、
「プロとして、ブレない自分を持つこと。」

これが、ずっと自分への課題でポリシーだなぁ

ガンバ!です。


☆お知らせ
第5回「ボイトレパーソナルレッスン」公開セミナー開催決定

日時 10月20日(土)13時〜17時半(4時間半)
場所 MUSIC JOY渋谷
お申し込み http://www.miyajimusic.com/school/shibuya/voitra/

5回目になるこのセミナーも、今回で一度区切りです。
パーソナルレッスン受講希望の方は、お早めにお申し込みを
自分以外の他の人のレッスンを目の前で見学、そして体験出来るセミナーは
自分では気がつかなかったことや、発見がたくさんあります。
もちろん教える側の立場の方も、是非ご参加ください。



musashis9 at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月11日

歌の練習のコツー① 笑って笑ってね!

本日は、自分で歌の練習をするときのアドバイスをちょこっと

歌が上手くなりたい

と、思っている人はとっても多いと思います。
そのために、何をすればよいか
と、言うのはいろいろありますが。。。。

まずは、練習
でもね、ただただ、やみくもに長時間練習すれば良い訳じゃないんですよ
注意して下さいね

一番さけたいのが、
間違った練習方法や声の出し方で、喉を痛めてしまうこと

一度喉を痛めてしまうと、
快復するのにはとても時間がかかります。
悪くすると、ポリープの原因などになりますから

ポリープなどが出来てしまい、
治療や、手術をしても、
間違った練習方法や声の出し方を繰り返せば、
また、ポリープが出来てしまう、
と言う繰り返しになります

声の出し方(発声)や歌の練習方法は、信頼できるボイストレーナーに、
指導をして貰うことを、強くおすすめ
ですが、
今日は、自分で練習するときの秘訣を一つ

”笑って笑って”

です。

あのね、
あんまり頑張って声を出してはいけません
頑張って歌うと、声帯やその回りの喉、身体や胸に力が入ってしまい、
声帯そのものの動きに、妨げがあります。
あんまり、‘頑張って”しまうと、その力が入った堅い声帯を無理矢理使って声を出すので、
喉を痛める大きな原因になります。

だから、なるべく身体をゆるめて、無駄な力が入らないようにして声を出す事が大切
まず、声を出す前に、しっかりと身体をほぐして、
そして、思いきり表情筋を使うつもりで、笑って下さい
何か、楽しい事、面白いことを想像して、
声を出して笑う
いっぱい笑う

それから、発声練習をして下さい
もちろん、練習している最中も出来るだけ、 ”笑って笑って!”
笑いながら練習をするくらいが、いいんですよ
つまり、身体や喉をリラックスさせて歌う事が大切
これは、身体をゆるめて、無駄な力が入らないようにするための
とても大切なコツですよ

そして、何時間もぶっ続けで練習する、なんてことは絶対にしないこと、
必ず、なんどもブレイクを入れて、うがいをしながら、喉の湿りを保って下さい。
もちろん、歌い終わった後も、うがいは、忘れずに

是非、練習に取り入れてみてくださいませ


☆第3回「ボイトレパーソナルレッスン」公開セミナー開催
 8月18日開催です。詳細お申し込みはこちら
8月10日から16日まで、宮地楽器さんは夏休みです。メールでお申し込み下さい。

ボイスエクスプレッション基礎講座
「言葉の発音と表現」レッスンVol.2 Vol.1
ー伝わる言葉、表す表現ー

8月31日(金)開催です。お申し込み詳細はこちら


☆第4回「ボイトレパーソナルレッスン」公開セミナー開催
 9月9日(日)開催です。詳細お申し込みはこちら
パーソナルレッスンの定員は少数です。
       お申し込みはお早めに
8月10日から16日まで、宮地楽器さんは夏休みです。メールでお申し込み下さい。






musashis9 at 03:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月05日

「ネガポジ」と心の”バネ”です

なかなか、物事はかどらない日々。
って、有るもの。
やる気とか、努力とか、工夫とか、実力とか、
いろんなことを、酷使しても無理な時はあるもの。。。

で、以前にもちょっと触れたことがありますが、
”ダメなものはダメ” っと、認めちゃう。
”今回は失敗、参りました” ”私の負けです”
と。
一件、ネガティブのようですが、
思いきりネガティブに落ち込んで、着地してしまえば、
落ち着いて周りを見回せる。と、思います。
そこから、ポジティブ思考に、切り返せるし
つまり、
「ネガポジ精神」です。

極端な話、人から嫌われたくはなくても、
そのひとと、上手く行かない、自分のことを好んでくれない。
と、解ったら、
今までと同じ接し方や、アプローチをしてもダメ、
それで、良い関係の関わりが出来なかったんですから、時間の無駄ですよね。
そんな時、「なんでこの人は自分のことを良く思ってくれないのだろう?」
と、気にして気をもんでいても、何も進みません。

そのひとから、一歩離れて距離をおいて、
関わり方を、考え直してみる。
そこからが、ポジティブ思考です。

そんな、思考や意識をリセット出来る、こころの”バネ”、欲しいですよね

不安を押し返す”バネ”、プレッシャーに負けない”バネ”、柔軟な心の”バネ”、
やさしさの”バネ”、やる気の”バネ”、受け入れる”バネ”、実力を発揮出来る”バネ”
回りに負けない”バネ”

うーん、丈夫なこころの”バネ”、持っていたいですね。。。
いつまでもサビないように



ボイスエクスプレッション・ワークショップのお知らせです。
長時間ですが、”やりごたえのある内容”のワークショップになっています。
プロアマ問わず、もちろん年齢や男女問わず、ご参加頂ける内容です。
そしてそして、
最後の質疑応答ののコーナーでは、ご希望の方には歌の”ワンポイントレッスン”などもありますよ。。。
詳しいお問い合わせなどは、前回のブログを、もしくは下記でご確認下さいませ

「ボイスエクスプレッション・ワークショップ」
宮地楽器MUSIC JOY 神田
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/









musashis9 at 03:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月21日

自信を持ちたーい!

自分の力を100%発揮するするために、
大切なのは、”自信を持つこと”
そこから始まると思う。

ただ、その ”自信” の部分には、
本当に真剣に、自分自身に正直で、責任をもたないと。。。

”自信を持ちたーい!” と、思うこと、
自信を持って何かに向いたい、自信を持って取り組める自分で有りたいために、
努力したり、工夫したり、練習したり、勉強したり。。。
”これで大丈夫か?自分?” って意識、
持っていること大事だと思いますよ。きっと
もしも、不安だったら、もう少し頑張ってみる。

もちろん、自信をもってやった結果が、思うように出ない事もある。
いえ、むしろその方が多いかも。。。
少なくとも、私の場合はその方が多いけど。
”なんでだ?” と、相当落ち込みますますが、
原因は1つじゃないから、考えても自分だけで解決できないことだってある。

でも、この考える、悩む、落ち込む、のプロセスは結構大事
もちろんあんまり楽しい時間じゃないけど、
そうやって悩むうちに、何か気がつくことや、新しい発見、糸口が見つかったり。
次に自信を持てるようになるため。。。です。
だから、私は悩むの、そんなに嫌いではありません。
(この話のつづきはまた次回。。。)

自信を持てる瞬間って、実際はそうは度々は、ないもの
でも、だから私達は、
”自信を持つ”事を 自信を持てる自分になることを
いつも追いかけて焦ったりして、頑張っているかもしれませんね。

”自信を持つ” そしてその力や魅力が発揮できたら、表せたら、
関わるまわりも何となく不思議と良い力をくれたり。。。
って瞬間有ると思いますよ。
”みんなが頑張れた” みたいな時間も。
ネッ



先日もお知らせいたしました、9月11日に開催される、
 ボイスエクスプレッション・ワークショップ
 皆様、詳細はご覧頂けましたでしょうか?

長時間ですが、”やりごたえのある内容”のワークショップになっています。
プロアマ問わず、もちろん年齢や男女問わず、ご参加頂ける内容です。
そしてそして、
最後の質疑応答ののコーナーでは、ご希望の方には歌の”ワンポイントレッスン”などもありますよ。。。
詳しいお問い合わせなどは、前回のブログを、もしくは下記でご確認下さいませ

「ボイスエクスプレッション・ワークショップ」
宮地楽器MUSIC JOY 神田
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/










musashis9 at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月21日

感性って。。。

”感性”って、それぞれ違うもの。
男女でも、年齢でも、性格でも、育った環境でも、
それぞれですね。

日本語には「常識」と言う言葉がありますけど、
この意味は、簡単に言うと ”誰もが共通してもっている知識や感覚、考え” のこと。
でも、実は、自分は「これが常識!」と思っていることが、
まったく他では、常日頃の感覚では無い場合だってある。。。

脱線しますが、今のおびただしい回数の余震。。。
震度3なんて、”いつも”でもうみんな半分 ”慣れっこ” になりつつある
地震のない国に人には、考えられないことでしょう。
たとえは悪かったですけど、”常識” の感覚も実はごく一部の人にしか通用しない場合があるんです。

つまり、私にとって
「えー!信じられない!!」って、ことが、
結構、ちまたでは良くあることで、
実は、そこまで驚くのは自分だけだったりして。。。。
なんてこともあるかも
ですよ

人と違う感覚や価値観を持つことは、もしかしたらちょっと勇気のいることかもしれない。
時によっては、”協調性が無い” なんて思われてしまうかもしれないし。
確かに、あまり人に迷惑をかけてはいけないけれど。。。
何事にも「自分はどうする?」「これって、どう?これでいい?」って言う問いかけは自分自身にしたいもの。。。

そして、もう一つ、”どうしてこの人はこう考えたんだろう?” って
想像することにしている。
何故かと言うと。。。。
実は、私はかなり個性的な考え方の方らしい。。。
だから、時分の気持ちや考えをそれこそ、”一般常識” なんて考えると、
それは、かなりズレてしまっているのかも。。。
なんてことに気がついている。
相手の感性や感覚を想像してみることで、物の味方が変わったり、発見があったり。。。
とっても興味深いこと。
ん?そんな所が私の変わってるところ

でも、自分のなかの視野を広げることにもなるように思います
と、言うか、意見が合わずにいわゆる”トラブった” 場合にも、
帰り道で、そんな風に思考の角度を変えれば、
少しは、腹立つ気持ちも修まるかと。。。。。
(ハッハッハッ

あれ?感性の話しから、怒りの納め方の話に脱線しました



musashis9 at 23:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年01月03日

違う体験・知らない世界

普段、仕事がら個性豊かな人と出会うこが多いのです。
本当に、いろいろな人がいて面白い
いえ、外見のことだけではありませんよ。
考え方や、癖、好きなもの嫌いなものも、
得意なことと、不得意なこと
みんな違う。
でも、まだ職業の接点があると、「あー!なるほどね。」って想像つくことも多いのだけど。。。

全く違う職種の人達だと、
「へー!」と、言う知らない出来事や、常識がいっぱい

この驚きや、とまどい、の経験、とても興味深く私には大切な刺激。
自分の考え方や感性の軌道修正にもなっている。

もちろん、「ん?これは違うだろ?」
感じる時もあるけれど、それはそれで改めて自分の”軸”というか、思考回路の確認ができる。

そもそも”常識” っていうのが、実はクセもの。。。。
”だれもが共通してもっている知識や分別”と、辞書には書いてあるけれど・・・・・。

ホントか

って、疑って見たくなることも沢山ある。
それに、常識だから正しいとは限らない。。。
なんて、へそ曲がりのことも言って見たくなる。。。

でもね、正しいか正しくないかが一番大切ではなくて、
”自分に正直か?”
と言うことが、とても大切なことじゃない?
って、思うのです。
自分として、正しいのか?っていう

「自分の尺度を持つ」

これが、いつもブレずにいることは大切。

もしも失敗したり上手くいかなくても、
「はい!私が間違えました。判断ミスでした!自分で対処します。」
って、潔くなれる。。。
これのほうが、
「誰のせい?」
って悶々とするよりも、すっとはやく何とかなるような気がする。。。

もちろん、自の考えや意見が通らないことだって多々あるけど、
(むしろ世の中その方がおおい)
「んー?それじゃあ上手く行かないでは?」
と、思ったことで、ある程度の結果の予測が出来る。
悪い結果でもショックが違うかも
って、ことはないでしょうかね



今年も始まりました。
今までと違う体験や、知らない世界の出来事、人々とたくさん関わり合って
また新しい発見や感性を身につけていきたいなぁと考える、一年の始まりです。



お知らせ
ボイスエクスプレッション基礎講座の次回開催が決まりました。
三日間特別講座『腹式呼吸と正しい発声』

この講座はお一人お一人の欠点や間違いを直しながら、自分自身の身体でしっかりと腹式呼吸と声の出し方を覚えられるカリキュラムです。
歌を歌う方だけではなく、人前でお話をされる方、さらに自分アピール力を付けて行く講座でもあります。
正しい姿勢は、ダイエット効果も期待出来ますよ
是非、ご参加を!

■日時:
1 - 2011年2月13日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
2 - 2011年2月27日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
3 - 2011年3月13日(日) 15:00~16:30 または 18:00~19:30
各日とも、どちらかご都合の良い時間をお選びください。
■会場:宮地楽器 MUSIC JOY神田
■講師:森 真帆

1レッスン 90分。
少人数の方を個別に指導、確実なスキルアップを目指します
クラスは2クラス.どちらかご都合の良い時間をお選び頂けます。

少数定員レッスンですので、ご希望の場合はお早めにお申し込み下さい。
詳しくは
宮地楽器MUSIC JOY神田店 まで。。。
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/









musashis9 at 01:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月20日

イメージトレーニング

なぜ、イメージする力をつけたりイメージトレーニングをするのか?と言うと、

ズバリ
いつでも、どこでも、自分が ”本領発揮!!” 出来るようにするためです。

つまり、初めての人や緊張する場所でも、出したい力を出せるように、
伝えたいことが伝えたいように、伝えることが出来るように。なのです。

難しい言い方になってしまいましたか

例えば、

”今は涼しい部屋の中にいるけれど、今日の昼間はひどい暑さだった。
そんな中、大きな荷物を抱えて30分も歩いたんだ。汗が背中や首にだらだら、
もう倒れるんじゃないかとおもったよ。”

と言う話を誰かに伝える時。。。。
今の涼しい部屋の状態の気持ちのまま話をしても、自分がどんなに暑い思いをしたのか、リアルに聞いている人には伝わりません。
もしもホントに自分が体験し味わった感覚ならば、その時のことを頭に思い描きイメージして伝えれば、グッとリアルに聞いている人にその時の様子が伝わります。

それに、イメージトレーニングをしておくと自分自身のためにも役に立つことが多いんです。

凄く緊張する試験の時や、仕事のプレゼンの時。
普段の自分の勉強の時の気持ちの様子や、普段人に話をしている時の様子を浮かべてイメージする。
頭の中に、いつもの調子の自分の姿をみてください。
ずいぶん、落ち着くと想います。

もしくは、その緊張する出来事に向かう前に、しっかりと ”本領発揮” して、
上手く成功させる自分の姿をイメージしておく。
どうせやるなら、プラス思考で
って、感じです。

イメージトレーニングは、
イメージ出来れば良いのですから、必ずしも実際に自分が見たもの、感じたもの、体験したことでなくてもいいんです。想像力でイメージすれば。。。。。
でも、自分がいろんなイメージを持てるようにするために、普段から、映画を見たり、音楽を聴いたり、本を読んだり。。。の疑似体験も大事かも。。。です。それが、トレーニングにもなりますよ。






musashis9 at 01:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年06月10日

腹式呼吸

歌を歌わない人も、この「腹式呼吸」と言う言葉は聞いた事があるのではないでしょうか?
そして、
声を出す人、歌を歌う人は、この「腹式呼吸」 が、
出来なくてはいけない 
と、言われている事も。。。 

このごろは、「腹式呼吸ダイエット」
なんて言葉もよく聞きますねぇ。 

さあ、ではこの「腹式呼吸」 ってどんな物なのでしょう??
一番簡単に言ってしまうと、
息を吸った時にお腹がふくらみ息を吐いた時にお腹がへこむ
この呼吸状態を腹式呼吸と言います。
ただ、正しく厳密に言うと
じゃあ、’’息を吸った時にお腹の中に空気が入って、吐く時にはお腹の中から空気が出る。”と言う訳ではありません。


まあ、それを言い出すとお腹って、どこに場所を言うの?
胃なの?食道なの?腸なの?
なんてことの、定義付けを気にしなくてはいけなくなってしまいますが。。。

人間は、肺呼吸をしています。
腹式呼吸と言っても肺を使っている事には変わりありません。
腹式呼吸は、いつもの呼吸よりも深めの呼吸、肺の下にある横隔膜を意識した呼吸をします。

詳しく話すと難しい話しになるので。。。。

実際にどうやるのか、どうなるのかは、いつか近々
呼吸法のワークショップなどで、皆さんにコツなどをお話しますね。

腹式呼吸は、簡単に出来ますか?
とか、
すぐに覚えられますか?
と、と言うお話を聞きますが、
ホントのところ、
腹式呼吸を体感する事は出来ても、
その腹式呼吸を使いながら、声を出したり、歌を歌えるようになるのは、
そう簡単なことではないと、思います。

やはり、練習が必要です。
発声のレッスンの時に腹式呼吸を使えていても、
いざ、曲を歌い出すと腹式呼吸を使ってブレスをしていない
人は、たくさんいます。

腹式呼吸を覚えたら、それを使いながら、
声を出す練習が必要です。

腹式呼吸が大事なのではなく、
腹式呼吸を使いこなすこと
が、必要なんです。

ちなみに、全然関係ない話しですけど。。。
腹式呼吸は、長く息を持たせる効果もあります。
それって、何に役立つか???
私の場合は。。。
クロールで、25メートルプール息継ぎ無しで楽勝です
潜水も、人よりナガーく出来ます。。。
ううううーん
これって、何か役に立ちますかね

 火事の時に、息を止めて脱出する時間他の人よりもある
くらいですかね。。。。

musashis9 at 00:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)