伝えること

2013年06月09日

プロセス

思うだけじゃ伝わらない
願うだけじゃ叶えられない
言葉だけじゃ進まない
信じるだけじゃ頼りない
見える物が全てじゃない
見えない形は分からない
同じ話はつまらない
繰り返すばかりじゃときめかない

と、日常でも毎日悩みは多いもの。。。


思いが伝わるはず、分かるはず
って思っていても、本当は伝わらないこと、分からないことが多いもの。。。
仲の良い友達や恋人や肉親でもでもです。


表現を表すことが大事な仕事のひとつである私。
自分の思いや考えイメージや夢、
感情や感想を、ストーリや−ドラマ、言葉や詩、音楽という形にかえて
回りや相手に伝えるために、考え悩んだり、、、、。
そんな日々だけれど

そのプロセスが、本当に大事
ここをショートカットはできません。
悶々と試行錯誤、思考が行ったり来たりしながら、
本当の気持ちや表現したいことがまとまったり、
方向性に気がついて行くし決心もつくものなんですよ
そして、それをどう表現すれば伝えられるか?
私にはそこが、一番大事なこと

さて、では、またまたそんな世界に入り込みます

空写真 1-3






「腹式呼吸と正しい発声講座」開催です

今回は2日間続けての2回講座の開催です。、


日時:7月13日(土)・14日(日)の2日間
   13日18時〜20時
   14日14時〜16時

場所:宮地楽器MUSIC JOY神田

受講費:30.000円(2日間で)

☆2日間の講座となりますが、以前この講座を受講されたことのある方は、
 どちらか一日のみでも、受講可です。

お問い合わせ、お申し込みは下記サイトから
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/detail.php?a=1&tpno=11




musashis9 at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月05日

新しい ”春” になります。

早い物です、雪が降ったり、ぐっと冷え込んだりはしていますが、
もう3月。
春がもうすぐ
”春” という言葉の持つ意味、そしてイメージは、本来はみんな上向きで、明るくて、
なんだか、心優しく、うきうき、そして、ちょっぴりせつない。。
そんな色をもつ言葉でした。

でも、今年迎える春は、3月は、3月11日は、
なんだか、色々な思いやシーン、出来事が目に浮かび涙ぐんでしまいます。
春、その言葉のイメージを変えてしまった
去年の震災から、もうすぐ一年です。

時は過ぎて行きます。
でも、まだまだ沢山のことが当時のまま、
沢山の心も、まだあの震災の日から止まったままです。

渋谷の街や都心の街を歩いていると、
もう、まるで何事もなかったように賑わい、節電ムードなども
全く感じなくなりました。
そんな様子を見ていると、後ろめたさを感じるほどです。
でも、
現実にはまだ過ぎたこと、終わったことでは無いことが、たくさんあるんです。

目に見えていること、そして見えていないこと。
たくさんあります。。。。

私達は忘れてはいけない、変わらなくては行けない、
何かを変えなくてはいけないのに。。。
学ばなくてはいけないのに。学んだのだろうか?
と、焦りすら感じるこの頃。

でも、この何事もないように生きている街を見つめて、
ちょっと感じました。
角度を変えて考えて見ると、
何があってもこうやってフツフツと、活動の息吹を発している日本人は、
もしかしたら、
とても、柔軟で何にもへこたれない、強い心を持っているのかも知れない。。。。
って

 ”春” です。
さまざまな、新しい息吹が生まれ感じられ、新しい出会いや出来事が生まれる春です。
私達の大好きだった春がもうすぐです。
そしてちょっと待てば、大好きでとびきり綺麗な、
日本人の心の花 ”さくら” 季節ももうすぐです。
この季節を大切に大切に今年も、そして、これからもずっとしっかりと迎えて行きたいですね。










musashis9 at 01:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月09日

こころに感じること。。。

6月、今年は半分過ぎました。
私達、日本人にとって忘れる事の出来ない,3月11日からは3ヶ月経ちました。
この間にも、心を剥がされるような出来事がいくつもつづきました。

音楽や,言葉の表現の仕事をしている私ですげれど、
最初の一ヶ月は、いったい何を言えば良いのか、
何をすれば良いのか、
本当に判らず、戸惑いました。

いえ、今でも何が正しいのか,どうするべきか、なんて答えは見つかりません。

震災直後、すぐに、
”音楽で元気づけよう!”
”この歌でみんな元気出して!”
と言う、アクションを起こした人達も沢山いましたが、

正直なところ、寒さが残る中、まだ家族を捜している人達に,
”この曲を聴いて元気に” とは、まだ私には言えなかったです。

今も、まだいろいろな困難と、辛さに立ち向かっている方達。
そして、家族が見つかっていない方達が、沢山います。
集まった義援金や物資が、必要な人達に、正しく届く事を祈っています。

そして,起きた事がけして過去形ではなく、今もまだ続いている事を
私達は、忘れずにいなければと、思います。
そして、みんながそれぞれ、やれることを見つけて下さい。
何かあるはずです。

”Voice"
と言う曲を紹介します。

私にやれる事は、いくつかありました。
そのなかのひとつとして。。。
やはり音楽家として、表現者として、
この作品の制作に参加しました。
これからの為に、やはり、音楽の力を借りたいです。
私は歌と日本語詞を書いています。

この ”Voice" は、世界中のみんなが参加者です。
沢山の人に歌って貰い、これからも歌い繋いでもらいます。
レコーディングはつづいています。
ですから、まだ、完成作品ではありません。
まだ発売も、ダウンロードもしていません。

これから、みんなとともに歩んで育って行く曲です。
途中経過ですけれど、
紹介しますね。

"Voice"


”Voice"

"VOICE"

Hideo Saito / Manaho Mori

Just take my hand
I'll be your strength
The dawn will break
So leave all your troubles behind
Look up the sky
And spread your wings
Let's sing our song
When you need a shoulder to cry
Hitoli jyanai (You're not alone)

Just take my hand
I'll ease your pain
The dawn will break
So leave all your worries behind
Light up your heart
Your weary eyes
Let's sing our song
When you need a shoulder to cry
You're not alone

泣いてもいいから(It might make you cry)
あなたの夢を聞かせて (But let me hear your dream)
その手の (写る) 悲しみに(全て) (To the sadness in your eyes)
きっと届く  明日が来るから (Tomorrow will be there)
ひとりじゃない (You're not alone)

月日は 過ぎても (Even the time passes by)
消えてしまう 想い出はないから (There is no memory to be erased)
答えは (いまは) 無いけど (信じてる) (Even though we have no answer now)
あなたと また歩き出したい (We wish to start moving on again with you)
ひとりじゃない (You're not alone)

All rights reserved. Sidekick Inc. 2011


☆最後にもう一つ
 福島県双葉郡の被災地で保護された犬の里親に実家でなっています。
 飼い主さんはまだ判りません。この子です。オスの大きめの中型犬。
 ”コウ”くんと呼んでいます。この子も大変な思いを体験して来た犬です。
 はじめのうちは、お散歩でも食べ物を捜してばかりで、ずっと顔を上げなかったのですが、
 今は、ボール遊びもするようになりました。
 DSCN0074こうくん1

 青い首輪をしていました。お心当たりの有る方は
 こちらにご連絡を。
 被災動物問い合わせ窓口 touhokuwannyan@yahoo.co.jp
 





musashis9 at 02:11|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年05月26日

表現する力と感じる力

何かを表現する力。
これは、とっても魅力的な力

でも、その表現がより多くの人に受け入れられて、感じてもらえて、
さらにさらに、”共感”や”感動” を与えることが出来たら。。。。
それはもっともっと嬉しく素晴らしいこと

でも、これはけして計画や練習で達成出来ることじゃなくて。。。
実は、まず

”思いっきり自分自身と向き合うこと” から始まる。

と、思います。
これは、なかなかヘビーな作業。
自問自答の繰り返しですから。
でもね。。。きっと、
いつまでたっても安心することのない、この葛藤があるからこそ、
一つ前に進んだり、変化したりする。
止まったり,固まったりしないんです。

あー!ゴメン。また難しいこと書いてしまいそう。

パフォーマンスするアーティストや俳優、声優、音楽を作る人、演奏する人、
映像を作る人、作家や作詞家など
私も含め、物事を表現する人は、実はいつも自分のなかで自分の作り出す物、表現の仕方と
葛藤をしながらいるのではないでしょうか?

そう、実は毎回ドキドキと、迷いの日々。
ってことも多いはず。
私だけじゃ有りません。きっとみんなもです。

自分の表現するもの、書いた言葉、見せる姿が、
相手にどんなふうに伝わるか、感じるか、見えるか???
いつも、悩みます。迷います。

作詞や文章の場合も

”伝えたいことが、この言葉で伝わるか?”
”何を言いたいのか,言えているのか?”


自分の内側からの表現やパフォーマンス、言葉を生み出すことと、
それを客観性を持った気持ちで、感じ取ることの
行ったり来たりの繰り返し

歌の表現、台詞の表現の時も同じです。

いつも、表現を生み出す自分とそれを感じ取る自分の二面性。
その両面を感じ取り、バランスをとる。( ̄∠  ̄ )ノ

えっ、二重人格ってわけでは無いですよ。
まあ、アーティストで言えば
「パフォーマンスする自分とそれをプロデュースする自分がいる」
と、言う感じでしょうか。
きっと、日々、心と感性,頭の中は忙しい
って、感じだと思いますよ
表現する力と感じる力の両面を持つことは、実は同じくらい重要


それらを、私がディレクションしたりプロデュースする立場の時には、
パフォーマンスするアーティストの内側に立ったり、
受け手側の感じとる側に立ったりを繰り返します。
でも、比重で言えばなるべく客観的に感じ取る、見る。
と言う部分が多くなります。
アーティストが表現したことが、どう伝わり,感じ取られるかを
正しくジャッジすることが大事ですから。

”多方面から見る目” ”大きく捉える目” に注意します。

もちろん、一番大切なのは
そのアーティストの力と魅力だと言うことは言うまでもありません。





さて、お知らせです。
 先日より,このブログでもお知らせしてた下記の講座に、追加で新しいクラスが増えます。
 ステップ1は19時半~21時のクラスにもお申し込み頂けることになりました。
 詳しくは、宮地楽器MUSIC JOY神田 まで,お問い合わせ下さい。

☆3日間集中講座!『腹式呼吸と正しい発声』

が、宮地楽器MUSIC JOY神田 で開催されることになりました。

今回は前回参加された方を対象に、ステップ2のコースも開設されています。
もちろん、もう一度ステップ1を受講され、しっかりと基礎を身につけることも可
ですよ

お申し込み、詳しい詳細下記にお問い合わせ下さい。
宮地楽器MUSIC JOY神田







musashis9 at 02:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月20日

思い。。。。

地震から一週間以上たちましたが、大きな余震が来る場所もあり,
私たちはまだ不安な日々を送っています。

まだまだ、救援の手が届いていない地域などもあり、
一刻も早く、安全で安心できる場所になることを祈っています。
毎日、様々な情報が流れてきています。
津波被害で壊滅的な状態になった市町村は数知れず。
でも、テレビや報道で映し出されている地域や場所意外にも、
大きな被害で、孤立している場所が沢山あるようです。
避難所として、報道されている場所も、
意外と、どのチャンネルも同じ場所。
時間を変えて次ぎのニュースでも、同じ映像です。

私たちが,知らない場所、報道の目が届いていない場所の方々にも、
何らかの方法で、早く助けが届くことを願います。

米軍が被災地にヘリで、許可無く突然不時着、「計器の不具合と、積み荷を軽くするため」
と言う理由で、沢山の物資を避難所に置いて行ったというニュース。
法律上は、いろいろと許可を取らねばならず、賛否両論有るかもしれません。危険もあるでしょう。
でも、私には、なんだか涙が出る話です。

法律や,規則では計り知れないような事が起きた今、
「今、何をするべきか、優先順位はなんなのか?」
その都度、その場で考え判断することが、
ひとつひとつの命にもかかわります。

お店には、商品が無い,お米が無い,パンが無い、ガソリンは長蛇の列が、列に並んでいるウチに、ガソリンが無くなり、立ち往生している車もみかけました。
計画停電もあります。
この、自分達のこととして受け止める日々が、きっとこれからの知恵と力になるように
思います。

私たち、音楽やエンターテイメントの業界でも、
これから様々な動きが出て来ることと思います。
すでに、発信している物もあります。
ただただ、元気づけたい一新で行動しても実際の被災地や、被災者の方々にとって、
どう受け止められるのか?その点はよく考えなくてはいけないと思います。
音楽にしても,言葉にしても。。。
今、届けてあげる、届けてあげるべきメッセージはなんなのか?
きちんと、伝え届けたいです。

もちろん、自粛という形だけで、全ての事が止まったままなのもいけない。。。。
しっかりと、歩きだして支える力を持っていきたいです。








musashis9 at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月17日

何かを送り出すということ。。。

いろんな、声の人がいて、いろいろな歌い方があり、いろいろな曲があり
いろいろな表現、いろいろな個性が有ります。

音楽や歌は何が正しく、何が間違っているとか、何が良くて何が良くないのか、
とは言いきれない部分が多く有ります。
もちろん、音楽だけではなく、役を演じる俳優さんも同じこと。

例えば、歌や演奏について、
上手いのは解るけれど、好きではない。
とか、
きれいな声だけど、飽きてしまう。
とか、
一生懸命歌っているけれど、聞いているほうが疲れてしまうなど。。。。

そんなズレ、結構有ります。

パフォーマンスする側(送り手)の感度やセンスと、
それを聞いたり見たりする側の(受け手)感受性やセンスが、一致することなんて
まず、無いのですから。。。あたりまえです。

でも、だからこそ作った作品や演じた物が、
受け手側それぞれの中で育ち、変化してゆき、成長してゆくんですね。

それも、個々それぞれの個性が関わる、人と人のコミュニケーションだと思います。

送り手と、受け手の、感度の相乗効果が一致して、初めて「いいなあ!」「感動した!」「もっと聞きたい」「もっと見たい」と、言うムーブが生まれてくるのだと思います。

この、受け手側の反応や感受性、作り出す送り手側は、よく見失います。
もちろんこれは作家本人だけが、という意味ではなく、制作に関わるいろいろな人たちの感性と、事情が関係してくるからです。


作り出す側、送り手としては、いま流行りのブームな事を繰り返し提供するのではなく、
「こんなことに気がついて下さい!」「見方を変えるとこんなことが見えてきますよ」
などという、
”感情の投げ掛け” や ”思考の投げ掛け” のきっかけを提供してゆくことも、とても大切なだと
私は思っています。

とくに私が関わる”言葉”の部分は、メローディーのような”音”に比べて、
とてもダイレクトに聞き手、受け手に届いてしまう部分。
”直接表現を伝えられる” という部分と、限られた”言葉” にしてしまう難しさがあるんです。



感覚や感度のズレがあって当たり前
それが面白い!
でも、そのズレを見越し想像して、モノづくりができればいいのに。。。と
いつも思って心がけている日々です。。。。


あー今日は、難しい話になってしまいました
ゴメンナサイ です。
次回は、”声作り” についてです


22日の「ボイスエクスプレッションワークショップ」近づいてまいりました
またまた、初めての方達とお会い出来ることを楽しみにしています。
ワークショップ本編終了後に、皆様からのご質問にもお一人づつ出来るだけお答えしたいと、思っています。
声、自分の見せ方、表現、言葉、全てに関わる内容です。
皆様も是非ご参加下さい。


「ボイスエクスプレッション」ワークショップ

歌う声や話す声、歌う言葉や話す言葉、そして歌の表現や言葉の表現について、
体験しながら、憶えていくボイスエクスプレッションのワークショップを
8月22日、”宮地楽器MUSIC JOYお茶の水”におきまして
開催いたします。是非ご参加下さい。
お申し込みは、こちらまで、
ネットからのお申し込みが出来るようになりました!!

・宮地楽器MUSIC JOYお茶の水 電話 03-3294-0600 
・ネットからのお申し込み https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=34&j=FJ_vex&c=20100821

ボーカリストの方はもちろん、プレゼンやお仕事で声を出す方、お話をする方、声や言葉のグレードアップをしませんか?

内容詳細につきましては、こちらのホームページよりご覧になれます。
宮地楽器MUSIC JOYお茶の水
a href="http://www.miyajimusic.com/school/mjocha/"





musashis9 at 16:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年06月05日

“人前で話す” と言うことは。。。

このところ、テレビでは日本の政治家の方々が、たくさんお話をされています。
ニュースでも、ワイドショーでも、インタビューだったり、コメントだったり、記者会見や演説。。。

直接、その政治家の方とお会いする事も、お話しする機会もない、
私達は、テレビやマスコミを通して、
その方の考え方や、方針、人柄などを知るしかありません。
 国会中継などをずっと見て、その政治家の方がふだん実際どんな
お仕事をされているのか 
などという勉強の仕方も、実際はなかなか出来ませんね。。。。

多くの人達が、テレビで見たお話する様子、記者会見の様子など、人前でお話しされている姿で、その政治家の方のことを、想像してイメージします。

と、なるとやはり。。。
「わかりやすい言葉」
「内容や気持ちが伝わる話し方」

を、されている方を

「強い意志と、考えをもっている」
「信頼できる人」

という、印象を持つのではないでしょうか?


たとえば、
国会の場や政治家の方同士の会合は政治のプロの仕事場です。
その場では、プロ同士の言葉や言い回しが行き交って良いと思います。
でも、一般の国民に向けた演説や、コメントなどは、解りやすい単語で言い換える。。。。
などという、工夫やサービス精神、大事だと思うのです。。。

政治家の方を例にさせて頂きましたが、
でも、これは、他の方々にも言える事。
学校で教えられる先生や、会議のプレゼンテーションなどでも、
とても大事な
伝える力と表現力の、”ボイスエクスプレッション力” なんです。


 

musashis9 at 00:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)