変声期

2010年11月14日

変声期の声

男の子には、思春期に変声期があります。
年齢で言うと、だいたい13歳から17歳くらいの間、中2から高校2年生位の間です。
もちろん、その間ずっと変声期な訳ではなく、いつ変声期が来るかは、そのひとそれぞれで違いますし、
期間もまちまちです。

実は女の子の声だって、変化があるんですが、その話しはまたいつか。。。。


変声期は身体の成長と深い関わりのある事なので、
成長期が早めに来て、グーンと体格が変わる人は変声期も早い年齢で来ます。
私の経験だと、夏休みなど、急に身長が伸びて男っぽくガッチリ成長した男の子は、
同じ時期に変声期もあり、比較的短い期間で終わるように
思います。

変声期には、声がしゃがれたり、スムースに出にくく重く感じたり、と、
本人にとってはかなり鬱陶しいもの。。。

喋るのが、面倒に感じるような時期ですね
変声期の期間がジワジワと続いて、治まったかな?
と、思うとまたなんだか調子が悪くなったり、
何回かそれを繰り返す人もいます。

声の変化の仕方も、大きくガラッと変わる人と、前の声と聞き比べないとハッキリ解らない程度の人も。

変声期には、声が出ないので歌うトレーニングや声のトレーニングは出来ない。
と言う方もいますが、

私は、逆にチャンス
変声期後の声作りの時期
だと、考えています。

シンガーのレッスンも、俳優さんのトレーニングも変声期にもどんどんやります!
ただし、トレーニングの方法は普段とは違い、
とても慎重に進めます。

一般に男の子達は変声期の声の調子が悪い時期に、無理矢理声を使うと、悪いクセのある出し方を身につけてしまったり、
声、声帯を痛めてしまったりしてしまいます。
変声期には、”変なクセを付けない” という、トレーニングが必要です。

そして、喉を痛めないように無理のない音域の中で、声を出す。
声帯をなるべく開いて声を出すクセをこの時期に、身体で覚えていきます。
変声期の声の調子は、日々変わります。
風邪をひいたわけでも、前の日に声をいっぱい出したわけでもなく、
昨日出た声が、今日は出ない。。。。なんてことも毎日コンディションが変わります。

その様子をしっかりケアしながら、トレーニングを続ける事が大切です。

実は、このブログでも何度か登場した中学生でデビューした、牛島隆太くん
http://tearbridge.com/ushijima/index.html

いま彼は高校一年生の16歳になりましたが、
はじめて会ったとき、まだ彼は変声期前でした。
デビューに向けてのトレーニングを始めましたが、

”さあ、大変だ変声期を乗り越えながらレコーディングだ

と言う感じでした。

歌いにくくて、悔しさを感じたり、
彼の声の特徴の音色や、今まで出た音の高さが出なくなるのでは
と言う、不安が有ったことと思いますが、
隆太くん、頑張りました
負けず嫌いで、前に進みたいと言う気持ちが、大きかったですね
休まずにトレーニングを続けこのごろは、変声期も落ち着いてきました。

高い音のキイや音色を保ちつつ、前よりも太いしっかりとした声になって来ました。
まだまだ、いい声になる予感
皆さんも今後の牛島隆太くん、楽しみにしていてください。


さて、いよいよ明日は下記講座の開催日。受講者の方にお会い出来るのを楽しみにしています!
どうぞご参加下さい。

三日間特別講座『腹式呼吸と正しい発声』

という講座を開催することになりました。

1レッスン 90分。
少人数の方を個別に指導、確実なスキルアップを目指します

少数定員レッスンですので、ご希望の場合はお早めにお申し込み下さい。
詳しくは
宮地楽器MUSIC JOY神田店 まで。。。
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/
















musashis9 at 00:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)