ボイスメンテナンス

2019年07月13日

「ボイスメンテナンスレッスン」を始めませんか?

IMG_1859


今年の梅雨は、本当に最強で、とにかく毎日雨☔️ばかり。
半日太陽が出ることが無いですね。そのせいか、風邪気味、
もしくは、喉や声の不調を訴えている方がとても多いので、
今回は、私の専門分野のひとつ、「ボイスメンテナンスレッスン」の話題。
少し長い文章になりますが、是非読んでください。

ボイストレーニングや、ボーカルレッスンを受けたことがある方は、
多いかも知れません。
でも、これはある程度レベルが上がったり、目標に達したと思うと、
残念ながら、日本では特にみなさん安心して辞めてしまいます。
プロの方達もです。
いえ、本当はトレーニングは、辞めてはいけないのですよ
特に、声を使う仕事をされるプロという名前のついた方は、なおさらです。

何故でしょう?
例えばスポーツ選手は、その競技に携わっている限り、シーズン中やシーズンオフには、
走り込みやフォームの修正や新しい技の研究や習得をしますよね。
声を出す、歌を歌うと言うことは、身体を使い発する動作です。
ある意味、スポーツ選手と同じ肉体運動、肉体労働です。
ですから年齢や体力、体調や男女のホルモンバランスの差、
そして太った痩せたなどの体重や体格の変化、
花粉症などのアレルギー反応からなどによっても、声のコンディションは変わって行きます。
声帯の弾力や耐久力、回復力も当然変化しています。
その時の自分のコンディションに応じ、加齢や体力に対応した発声や声の使い方をメンテナンス、
調整していく必要があります。

さらに、長年、気が付かないうちについてしまっていた、発声グセや、
曲を歌うなかで付いてしまった歌いグセ、言葉の発音グセ、
身体の姿勢や歪みなどに気が付いて、リセットをすることで、
声帯への負担を軽減することも、とても大切な事です。
過去にポリープなどのトラブルがあった方などは特に、
最初に自分なりに覚えた、発声や其の為の呼吸法、声の使い方、言葉の発音グセを修正しないと、
また同じトラブルを繰り返すことになってしまうかもしれません。

ボーカリストの方も、気がついていない方が多いですが、音の高さがどこまで出る出ない、ということは知っていても、その曲ごとのメロディーラインや、リズム、音符割、50音の歌詞と音の関係により、曲ごとの ”歌いグセ” が、必ずついてしまっています。

姿勢、歪み、呼吸法、発声する為の息の使い方、声帯の状態、身体の使い方、顎や口の開け方、呼吸と発声のタイミング、声の響かせかたなどを見直して、調整とメンテナンスをしましょう。
トラブルや違和感、不調を感じた時だけでは無く、普段から必要性を感じて欲しいです。


もちろん最初から、歌唱力や、表現力の技術は、習うボーカルレッスンをすることもなく、素晴らしいパフォーマンスが出来る方もたくさんいらっしゃいます。
でもボイスメンテナンスのレッスンは、声を使うプロの方々には、
ずっと必要なことだと、私は考えています。

残念ながら、まだまだボイスメンテナンスレッスンの必要性や認識が広まっていないと感じています。もちろん、喉や声帯の炎症やトラブルがある場合には、なるべく早くお医者様に診て頂き、治療をして行く事が重要です。
でも、そうならない為に、プロの方達には特に、
自分自身の楽器をよく知り、大切にメンテナンスする
ことを定期的に取り入れて欲しいと思います。




✳︎ 昨年9月にリリースしました私のアルバム「空の鏡」が、配信スタートになりました。
  iTunes始め、各配信サイトよりダウンロード出来ますので、皆さま是非、聴いて下さいませ❣️

  https://magazine.tunecore.co.jp/newrelease/15822/

✳︎ レッスンなどのお問い合わせは下記まで、ご連絡をお願いいたします。
 
   info@sidekick-inc.com


✳︎ アーティストHP
    http://sidekick-inc.com


#music #voice #空の鏡 #夏の雲 #in my mind #singersongwriter #release
#minialbum #manahomori #singer
#nature #mountainlife #animals #natunokumo #soranokagami
#山からの贈り物 #chelsea #album #catlovers #norwegiannforestcat #自然と話す #空からの贈り物





musashis9 at 11:00|PermalinkComments(0)

2017年03月19日

来週です!

3月の卒業シーズンになりました。
実は、私も2度目の大学卒業式を、20代に混じり、ちょっと恥ずかしく、、無事に終えました!!

学んだことを、これからより一層、メンタルの面からも、アーティストや俳優さんタレントさんの方達の育成に役立て、お役に立てていきたいと思います。
卒業式IMG_2498

春たけなわ、でも、急に気温が下がったりと不安定な日々ですね。
風邪ひきさん、花粉症のかた、みんなでグシュグシュ。。。。
でもね、鼻水止める薬は良く効きますが、喉も乾燥させるので、声を出すときには、
喉への乾燥、十分ケアしながら、使って下さいね!

さて、お知らせしていますワークショップまで、あと一週間になりました。
どなたにも覚えて欲しい、日常生活から心がけることの出来る内容。男性の方にも是非!
そして、歌う事、声を出す事がお仕事の方には、特に参加して頂きたい内容です。
お申し込みはメールにて、FBでのメッセージでも受け付けております。
info@sidekick-inc.com

☆ワークショップのお知らせ

☆森真帆「姿勢と呼吸、自然な発声のためのワークショップ」のお知らせ
    日時:3月26日(日)14時半〜18時(3時間半)
    場所:神田宮地楽器5F バレエスタジオ
    受講費:7,000円
持ち物:・スニーカーなどの上履き(スリッパは不可)
        ・床に横になれる、動きやすい服装(更衣室あります)
        ・飲み物(ウーロン茶以外)
        ・ヨガマット(お持ちの方だけ)
  
☆詳しくは、HPにてご確認下さい!
 http://www.sidekick-inc.com/voice.html

musashis9 at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月15日

イヤホンとヘッドホン

イヤホンとヘッドホンにはこだわる私。
なぜかと言うと、まず一番目に
「聞こえ方がどうか?」「音がどうか?」
と言う事が、とても大切なことだからです。
レコーディングなどの時も、聞こえ方により ”やりにくい、やりやすい” が、変わり、
当然そのことで、演奏の良し悪しにも影響がでます。
特に、歌の場合は!です。
声は、自分の内耳から伝わって聞こえる音と、自分が出した声を空気を伝わって、又聞き取っている、
2つの伝わり方をした音を、演奏者であるボーカリストは聞いています。
ボーカリストは、楽器でもあり演奏者でもある。どう聞こえてどう聞きながら歌うか?
と言う事は、とても繊細でボーカリストの方達ももっとこだわって良い部分だと思います。
もちろんこれは、ヘッドホンやイヤホンというハード面だけではなく、
どういう音作りをしてくれるか?どういうバランスを作ってくれるか?
という、制作者やエンジニアの方達の腕にもかかっていることですが。

私の場合は、自分が歌う時と、演奏をジャッジする時では、使うヘッドホンも変えています。
簡単に言うと、歌う時とディレクションをするときでは、聞きたい部分に違いが有るからです。

そして、長時間聞く私にとって、耳を疲れさせないこと!
これもとても大事です。
長時間使用するのなら、やはりオーバーイヤータイプのヘッドホンを使用します。
耳の中に入れるイヤホンよりも、耳を全体におおう形のヘッドホンの方が、鼓膜との間に空気の層が少し広く取れますから、密閉感が緩和され、耳が疲れません。


さて、
ご報告おそくなりましたが、実は先日アメリカのヘッドホンとイヤホンブランド、
Klipschのハイレゾ対応イヤホンx20iのレビューも書かせて頂きました。
このイヤホンは、Klipschの最高級品!(お値段もです。。。)
恐いくらいに、「本当はこんな音がしていたのか!」と気が付かせてしまうイヤホンです。
特に生弦で録ったものや、アコスティックサウンドは、すぐそこで演奏されているような、音が再現されます。ハイレゾ対応ですが、もちろんそれ以外の音も、素晴らしい音で聞くことが出来ます。
詳しくは、レビュー読んで下さいね!
http://www.klipsch.jp/lp/x20i-special-site/review/


musashis9 at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月23日

春のライブの季節です。

春。そろそろ色々なアーティスト達の今年のツアーの始動開始の季節。
あちこちでリハも始まり準備を整えている時期になりました。
さあ、今年はどんなライブで繰り広げられるか、
私も緊張と楽しみな季節になりましたが

今は、花粉症も毎日の気温差も激しい時期。
連日のリハで、身体も喉も疲労が溜まります。
花粉症アレルギーは、喉にも影響がありますよ!
アーティストのみなさん、体調管理も気をつけて下さいね。
歌や声のトレーニング、メンテナンスレッスンもリハーサルやライブ本番が始まるまえから、
きちんと心がけてくださいませ。
痛めてからでは遅いですよ!


リハや本番のライブを重ねながら、痛めて閉まった喉や声をケアすることは、大変困難です。
頑張ってその時を何とか切り抜けたとしても、
後々いつまでも影響が出たり、
なかなか思い通りにパフォーマンス出来なくなったり。。。。
ちょっと悔しい!
などと言うことになってしまいます。

もちろん、痛めた時にはお医者様にかかり、治療をすることが一番!ですが、
自分の大切な仕事道具でもある喉や声を、
痛めないような使い方をトレーニングして、
さらに調子を整えるメンテナンスをすることが、
まず大切なことです。
生理食塩水での”鼻うがい”も、良いですよ

コンディションを整えて、
今年も、エキサイティングで思いきり素晴らしいパフォーマンスが
あちこちで繰り広げられますように


musashis9 at 02:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月22日

トルネード合唱団参上!

前にも、チラッとここで書きましたが、この度、合唱団を結成
つい先日、初練習を行いました。

いろーんな方が集まりました。
本当に、様々な職業の方たちが。
だいたい、団の名前からして凄い。
まずは、名前で目立とうと言う、団長の私のもくろみ。。。。
(今のところ成功

殆どのかたが、合唱もコーラスも経験無し
歌ったこともない。。。。
と言うメンバー、登録約40人
初回の練習では、半数以上のメンバーが、おっかなびっくり集合

もちろん、殆ど初顔合わせ。
先日、前もってミーティングはしましたが、それにしても二回目。
ただ、みなさん、ツィッターなどでお互いの言葉交換などやられていたせいか、
初対面とは思えない馴染み方。。。。(大人のせいでしょうか。。)
噂では。。。。第一回目の練習後から、2次会と称して飲みに行ったような。。。。

そうなんです。この合唱団平均年齢かなり高し
大人の趣味です。
今から、始めたって遅くない!
声を出すって、とっても大事な自己表現。
それに、直接人とかかわれるコミュニケーションです。

このごろ、そこの部分、とても大事に思えます。
またまた、話が脱線しますが。。。。
いまやネット社会で、思わぬ人と繋がりが出来たり、情報を得たりします。
ツィッターなどで、遠くの知らない人とやり取りできたり。
とても便利で、有意義なもの。

でも、そこにはちょっと落とし穴があることも忘れずにいたい。と、私は考えています。
文字や、つぶやきと言う、やり取り、ブログなどでの書き込みだからこそ、言えること、
書けること。が、たくさんあるということ。
これは、プラスの面もたくさんあるし、助かることもたくさん。でも、マイナスな面もありますね。
それだけで、その人のことを知っている錯覚や、文字では伝わらないニュアンスが誤解されたり。
そんなこと、気を付けながら利用して行きたいですね。

本当のコミュニケーションは、やはり実際に関わり合ったり、出会ったりして築いていきたい。
(飲み会のことでは無いですよ
ちょっと古いですかね。。。でも、私はそう感じています。
きっかけは色々、でも本当の関わりは実際に人の温度や表情を感じながら。。。。

で、話しは戻りますが、トルネード合唱団
初回の参加は24名。みんな、始めは身体も表情も硬かったのですが、
何回か声を出しているうちに、みんなの顔が生き生き、元気になって来た

そうなんです
声を出すって、究極の発散効果
少しくらい元気が無くても大丈夫。
声を出した後は、絶対に
「あー!スッキリした。」
って、気分になりますから。
絶対です

それに、ブログで何度も書いている様に、声を出すのは、運動、スポーツと同じ。
身体を使う事です。
ダイエット効果だってあります。
練習の後は、お腹が空くでしょ
みなさん?

でも、その分食べたら同じですから....ご注意を。


えっ?
歌の出来ですか
いやー、腕が鳴ります。。。。
まずは、皆さんが、声で自己表現をして下さる事。
そして、それをまとめて
コーラスにしていくのが私の役目。

みなさん、練習頑張りましょ









musashis9 at 21:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年09月17日

効果的な練習の、効果は?

前回、効果的な練習方法について書きました。
今日は、それらの目的と効果について、少し


1、身体全体を動かし、筋肉をほぐす!

これは、身体の筋肉をほぐして、声を出す時に無駄な力みや、偏った部分へ力が入ったり       しないようにするため


2、歌う前にぬるま湯でウガイをする(ガラガラと、音を立てながら)

ぬるま湯で。声帯を内側から暖めて、マッサージの効果です。
       

3、曲を覚えたら、歌詞では無く”ラララ”で練習。

正しいメロディーラインと、リズム、譜割りを覚えるためです!そして、オリジナル       の歌い手さんの歌い癖を、コピーしないようにするためです。 
     
4、曲は1コーラスを3つくらいにわけて練習する。

歌の力配分や、喉への疲労を防ぐために、分けて練習しましょう。

5、歌詞は、歌に乗せる前に音程をつけないで、リズムと譜割りに気を付けて
  リズム音読をする。
  この時テンポは、最初オリジナルのテンポよりゆっくり目から始める。

リズムの早い曲や、♪の細かい今日の時には、特に大事


6、難しい、歌いにくい、と感じる部分は、そこの部分だけ、リフレインして、部分練習をする。

同じメロディーの場所でも、歌詞によって歌いにくいことは有るもの。音程の難しい
所も部分練習で、歌い慣れる。

7、慣れてきたら、前後2小節位を繋げて練習する。

苦手な部分を克服できたら、前後のフレーズを繋げて歌ってみます。繋げる長さをだんだん、長くしてゆきます。

8、毎回1番から歌わない。2番から始めたり、1番から2番の歌詞で歌ったりしてみる。

一番ばかり上手になってしまいます。2番や後半はどうしても疲れてきて、集中力がなくなります。でも、曲の構成的には、2番以降、後半に盛り上がり、山場が、必要で        す。


9、その日の最初と中間、最後に録音をする。それぞれ、聞き比べる。

自分で練習する時に、ただダラダラ歌っていても、上達しません。
録音しながら、その日最初の時よりも、改善しているか、ジャッジしましょう。


10、練習が終わったら、冷たい水かウガイ薬で、ウガイを必ずする!

使い終わった喉は、クールダウン。充血している声帯を冷やしてあげます。
これは、とても大切なこと。




では、是非みなさんも、
どうせやるなら、「上達する、効果的な練習方法」で、
有意義な練習を

musashis9 at 00:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年07月06日

作品作りって

梅雨ですね
って言うお天気が続いています

でも、あちこちで綺麗なあじさいの花を見ることが出来ます。
本当に雨の季節の花です。
私も以前、「紫陽花」というタイトルの歌詞を書いたことがあります。
少し、重めの(?)切なさと強さの感じられる歌詞の内容ですが、
その時のアーティストさんのアルバム発売が変更になり、まだ、日の目を見ていません。


実はそんな詞はたくさんあります。。。
後から見直すと、ボツに成った意味が解るものもあるし、


何年経っても、”やっぱり、これいいのに!!”と、思う作品もある。
ちなみに、私が一番好きな詞は、まだ、日の目を見ていません。。。

もちろん、楽曲は詞とメロディーの合作。
双方が良い物で、お互いの相乗効果が出るんです。
曲はOKで、詞だけ差し替え
なんて事だっていっぱいあります。
ただ、残念なことに詞が良くて、曲が付け替えられる、と言う事は、
音楽業界ではあまり多くありません。

詩を書く場合、ほとんどが曲先、といって曲が先に出来ている。
それに後から歌詞をつける訳ですが、曲がいいと、やはり書く気が倍増嬉しくなります。
そして次に「あー、メロディーに負けない、流されない言葉にしなきゃ」と
思うわけです。
同時に、良い曲なら「この曲を潰さないようにしなきゃ
とも思います。
実は、かなりのプレッシャーでもあります。


音もそうですが、言葉は時代とともに変化します。
それに、曲とちがって、言葉は誰にでも解ってしまう。

その時の傾向で明るい詞が好まれる時、少しせつない悲しい詞が好まれる時、
も流行のようにあるんですが、
景気の良い時には、せつなく暗い詞が、景気の悪い時代には反動に明るい詞が好まれるという説も有ります。

言葉は誰にでも解るだけに、とても気を使う事が多いんです。
その時のニーズには敏感でなくてはならないのですが、
かといって、あまり流行の言葉や単語を入れるのは、危険
私は気を付けています。
何故かと言うと、月日が流れた時に、その曲を古く感じてしまうからです。
例にだすと、

「電話のダイヤル」とか、
「ポケベル」「銭湯」j「ラジカセ」
などなど、
反対に時の流れや想い出を感じさせたいときには、そんな事が匂うような単語を
選んだりします。

作品作りって、湧いて来る感性や感情表現だけでは、ワンパターンに成りがち。
その他にも、構成力や演出力、イマジネーションが、必要です。




ワークショップのお知らせ。
歌う声や話す声、歌う言葉や話す言葉、そして歌の表現や言葉の表現について、
体験しながら、憶えていく
「ボイスエクスプレッション」のワークショップを
8月22日、”宮地楽器MUSIC JOYお茶の水”におきまして
開催いたします。是非ご参加下さい。
お申し込みは、こちらまで、
・宮地楽器MUSIC JOYお茶の水 電話 03-3294-0600 

ボーカリストの方はもちろん、プレゼンやお仕事で声を出す方、お話をする方、声や言葉のグレードアップをしませんか?

内容詳細につきましては、こちらのホームページよりご覧になれます。
宮地楽器MUSIC JOYお茶の水
a href="http://www.miyajimusic.com/school/mjocha/"



musashis9 at 01:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年06月29日

注目度ナンバーワン!

今年秋に公開される、ウルトラマンシリーズの映画、
「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」
(タイトルが長いけど。。。)
この映画の、ウルトラマンゼロの主役を小柳友君が演じる事になったという、ニュースが。。。
 
”友君やったね!”

彼は、お父さん似で、(お父さんは、ブラザー・トムさん)とっても背が高くて、
顔立ちも本当にカッコ好い青年
若手俳優くん達の中でも、目立つオーラが有りました。

始めて会ったのは、高校生の時でしたが、
制服でレッスンに現れた時、なんだか制服が似合わないくらい、
大人っぽい雰囲気を持っていました。

よく、オーディションを受ける時などで、
「今回は高校生役のオーディションなので、制服でオーディションを受けて。。」
などという、指示が有るんですが、
その時にも、
私はてっきりオーディション帰りかと「あれ?制服?何、今日はオーディション?」なんて聞いてしまいました。
本人から、「先生、ぼく高校生ですから」って、言われて、( ´∀`)つ
あっそうだったよね
って。。。

その後、活躍中の彼ですが、これからも益々ブレイクしていくと、予感しています。
注目度ナンバーワンです
皆様も、注目していてください




ワークショップのお知らせ。
歌う声や話す声、歌う言葉や話す言葉、そして歌の表現や言葉の表現について、
体験しながら、憶えていく
「ボイスエクスプレッション」のワークショップを
8月22日、”宮地楽器MUSIC JOYお茶の水”におきまして
開催いたします。是非ご参加下さい。
お申し込みは、こちらまで、
・宮地楽器MUSIC JOYお茶の水 電話 03-3294-0600 

ボーカリストの方はもちろん、プレゼンやお仕事で声を出す方、お話をする方、声や言葉のグレードアップをしませんか?

内容詳細につきましては、こちらのホームページよりご覧になれます。
宮地楽器MUSIC JOYお茶の水http://livedoor.blogcms.jp/img/cms2/blog/default/btn/preview-on.gif
a href="http://www.miyajimusic.com/school/mjocha/"


musashis9 at 09:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年06月16日

音痴だと思っているけど。。。

音痴で歌が歌えない。。。。
と言う悩み
けっこう多いです。

まあ、聞いてみると確かに、一生懸命歌っていても、
音程がずれています。

大きく分けると、二つのタイプに別れます。

1、本人はちゃんと歌えているつもり、もしくは合っているのがズレているのか、
  見当もつかないタイプ。

2、ズレているのは解っているけど、修正できないし、正しく歌えないタイプ。


1番のタイプの人は、この音を出して下さいと、ピアノで一つの音を出してあげても、なかなか正しい音が出せないし、まぐれで合ったとしても、本人にはそれも自覚する事が出来ません。
まず、実際にズレている事を自覚してもらう事が大事。
そのひとの声を録音して、聞き直してもらいます。
改めて聞くと、自分が声を出しているときよりも解りやすいものです。

2番のタイプの人は、何度もガイドの音を出してあげて、”もう少し高く” ”もう少し低く”
などと、教えてジャッジしてあげると、だんだんと正しい音を覚える事が出来るようになります。
楽器の音で教えてあげるよりも、一緒に声を出して教えてあげると、解りやすいです。

2番のタイプの人の中には、コツが解るとグーンと音痴が改善されて正しい音程で歌えるようになる人が多くいます。”音痴だと思っていたけどウソみたい
って気づくひとも。。。。

1番のタイプの人は少し時間が掛かりますが、音に関しての注意力が足りないクセが有るので、
聞こえている音をよく聞く。そして、出している音をよく聞く、と言う注意力の訓練から始めます。

成果の違いの差は多少有りますが、どちらのタイプも音痴は改善するんですよ
怖がらずに、歌いましょう
声を出す事は、究極の発散、なんですから





musashis9 at 01:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年06月10日

腹式呼吸

歌を歌わない人も、この「腹式呼吸」と言う言葉は聞いた事があるのではないでしょうか?
そして、
声を出す人、歌を歌う人は、この「腹式呼吸」 が、
出来なくてはいけない 
と、言われている事も。。。 

このごろは、「腹式呼吸ダイエット」
なんて言葉もよく聞きますねぇ。 

さあ、ではこの「腹式呼吸」 ってどんな物なのでしょう??
一番簡単に言ってしまうと、
息を吸った時にお腹がふくらみ息を吐いた時にお腹がへこむ
この呼吸状態を腹式呼吸と言います。
ただ、正しく厳密に言うと
じゃあ、’’息を吸った時にお腹の中に空気が入って、吐く時にはお腹の中から空気が出る。”と言う訳ではありません。


まあ、それを言い出すとお腹って、どこに場所を言うの?
胃なの?食道なの?腸なの?
なんてことの、定義付けを気にしなくてはいけなくなってしまいますが。。。

人間は、肺呼吸をしています。
腹式呼吸と言っても肺を使っている事には変わりありません。
腹式呼吸は、いつもの呼吸よりも深めの呼吸、肺の下にある横隔膜を意識した呼吸をします。

詳しく話すと難しい話しになるので。。。。

実際にどうやるのか、どうなるのかは、いつか近々
呼吸法のワークショップなどで、皆さんにコツなどをお話しますね。

腹式呼吸は、簡単に出来ますか?
とか、
すぐに覚えられますか?
と、と言うお話を聞きますが、
ホントのところ、
腹式呼吸を体感する事は出来ても、
その腹式呼吸を使いながら、声を出したり、歌を歌えるようになるのは、
そう簡単なことではないと、思います。

やはり、練習が必要です。
発声のレッスンの時に腹式呼吸を使えていても、
いざ、曲を歌い出すと腹式呼吸を使ってブレスをしていない
人は、たくさんいます。

腹式呼吸を覚えたら、それを使いながら、
声を出す練習が必要です。

腹式呼吸が大事なのではなく、
腹式呼吸を使いこなすこと
が、必要なんです。

ちなみに、全然関係ない話しですけど。。。
腹式呼吸は、長く息を持たせる効果もあります。
それって、何に役立つか???
私の場合は。。。
クロールで、25メートルプール息継ぎ無しで楽勝です
潜水も、人よりナガーく出来ます。。。
ううううーん
これって、何か役に立ちますかね

 火事の時に、息を止めて脱出する時間他の人よりもある
くらいですかね。。。。

musashis9 at 00:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)