2018年07月22日

♪ライブ映像公開です♪

バラクラIMG_9897

夏真っ只中!
ですね。
夏という季節、実は好きな季節なのですが、
今年の夏は、めっぽう長くて、そして信じられないような猛暑
とてもとても、夏を楽しむ、なんてレベルではありませんね。
皆さんも、暑さ対策しっかりとしてくださいね。
水分の補給は大事ですが、お水ばかりではなく、塩分やミネラル、ビタミンC、クエン酸など、バランス良く摂り入れて下さいね。

さて、6月13日原宿ストロボカフェで行われました、私のソロライブ「空の鏡」のライブ映像が、
オムニバスで、YouTubeにアップされました。
残念ながらライブにいらっしゃれなかった方も、是非ご覧になってくださいね。

https://youtu.be/F_364ZGt4_0

また、近いうちに是非ライブで、皆様にお会いしたいと思っています

決定し次第、またこのブログや、Twitter、FBなどで、お知らせいたしますので、
チェックして下さいませ

https://youtu.be/F_364ZGt4_0



musashis9 at 01:29|PermalinkComments(0)

2017年03月19日

来週です!

3月の卒業シーズンになりました。
実は、私も2度目の大学卒業式を、20代に混じり、ちょっと恥ずかしく、、無事に終えました!!

学んだことを、これからより一層、メンタルの面からも、アーティストや俳優さんタレントさんの方達の育成に役立て、お役に立てていきたいと思います。
卒業式IMG_2498

春たけなわ、でも、急に気温が下がったりと不安定な日々ですね。
風邪ひきさん、花粉症のかた、みんなでグシュグシュ。。。。
でもね、鼻水止める薬は良く効きますが、喉も乾燥させるので、声を出すときには、
喉への乾燥、十分ケアしながら、使って下さいね!

さて、お知らせしていますワークショップまで、あと一週間になりました。
どなたにも覚えて欲しい、日常生活から心がけることの出来る内容。男性の方にも是非!
そして、歌う事、声を出す事がお仕事の方には、特に参加して頂きたい内容です。
お申し込みはメールにて、FBでのメッセージでも受け付けております。
info@sidekick-inc.com

☆ワークショップのお知らせ

☆森真帆「姿勢と呼吸、自然な発声のためのワークショップ」のお知らせ
    日時:3月26日(日)14時半〜18時(3時間半)
    場所:神田宮地楽器5F バレエスタジオ
    受講費:7,000円
持ち物:・スニーカーなどの上履き(スリッパは不可)
        ・床に横になれる、動きやすい服装(更衣室あります)
        ・飲み物(ウーロン茶以外)
        ・ヨガマット(お持ちの方だけ)
  
☆詳しくは、HPにてご確認下さい!
 http://www.sidekick-inc.com/voice.html

musashis9 at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月29日

「いいおしり」になるために。。

私の住んでいる蓼科の山にも春がやって来ています。
このまま一気に!!
花写真-55
と、行きたいところなんだけど。。。。
まだ、夜はマイナスになることもあるので、要注意

さて、今回はちょっとトレーニングの様子の話題を
まず、私のトレーニングは”姿勢”の見直しと修正から始まります
アーティストでも俳優でも女優でもモデルでも、どんなジャンルの方のトレーニングでも
です。
「姿勢と呼吸」
この2つを正しくしっかり身につけて、座る、立つ、歩く、レッスンをします。
じゃあ、正しい姿勢って?
ですが、一番大事なのは身体の重心。
左右前後の真ん中にバランスの取れた重心を守ること。
左右の歪みがある人は、とっても多いのだけけれど、
鏡を見ながら、正しい身体の位置を”見て、感じて” 覚えることが大事ですよ
そして、このバランスと正しい位置の重心を感じながら、ウオーキングすることが、
とっても重要
実はこれは、そんじょそこらの運動よりも、”いいおしり” に、近づく道
なんですよ
どんなにダイエットして痩せていても、
後ろ姿のおしり、なかなかカッコ良く、”いいおしり” になれないもの。。。
左右のバランスと重心が悪いと、立っていても歩いていても、
身体が左右のどちらかにゆがんでいたりしてしまい。
体重移動も正しく出来ません。
でも、自分の体重を正しい位置にかけることで、横に広がりがちなおしりの形も
変わって来ます

背中のS字ラインを感じて、正しい重心で、歩く度に左右に重心が揺れないように心がけましょう。

慣れないうちは、ちょっと違和感が有るかも。。
でも、3ヶ月、是非、心がけて見て
おしりの形が変わり、後ろ姿が変わります

そして、
この、正しい姿勢が、正しい呼吸に繋がるんです
さらに、ただしい呼吸が正しい声の出し方に繋がります

だから、私のレッスンは、どんなジャンルの方にでも、
姿勢と正しい歩き方から始まります


musashis9 at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月23日

春のライブの季節です。

春。そろそろ色々なアーティスト達の今年のツアーの始動開始の季節。
あちこちでリハも始まり準備を整えている時期になりました。
さあ、今年はどんなライブで繰り広げられるか、
私も緊張と楽しみな季節になりましたが

今は、花粉症も毎日の気温差も激しい時期。
連日のリハで、身体も喉も疲労が溜まります。
花粉症アレルギーは、喉にも影響がありますよ!
アーティストのみなさん、体調管理も気をつけて下さいね。
歌や声のトレーニング、メンテナンスレッスンもリハーサルやライブ本番が始まるまえから、
きちんと心がけてくださいませ。
痛めてからでは遅いですよ!


リハや本番のライブを重ねながら、痛めて閉まった喉や声をケアすることは、大変困難です。
頑張ってその時を何とか切り抜けたとしても、
後々いつまでも影響が出たり、
なかなか思い通りにパフォーマンス出来なくなったり。。。。
ちょっと悔しい!
などと言うことになってしまいます。

もちろん、痛めた時にはお医者様にかかり、治療をすることが一番!ですが、
自分の大切な仕事道具でもある喉や声を、
痛めないような使い方をトレーニングして、
さらに調子を整えるメンテナンスをすることが、
まず大切なことです。
生理食塩水での”鼻うがい”も、良いですよ

コンディションを整えて、
今年も、エキサイティングで思いきり素晴らしいパフォーマンスが
あちこちで繰り広げられますように


musashis9 at 02:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月18日

「伝えたい」と思うことーその①

何回かに分けて、”伝える”をテーマに書きたいな、と思います。
伝える気持ち、伝える表現、伝える方法、色々関わる私ですが、
改めて、

3月、卒業シーズンですね
いろんな卒業があるけれど、それぞれの人の新しい記憶を刻む季節だし、
それと、同時に記憶を呼び返す季節
なんか、3月はセンチメンタルになる季節だな。。。って思う。
私の場合は、自分自身の卒業もいろいろ思い出すけれど、
やっぱり、息子の卒業の時の顔が思い浮かびますね

先日、地下鉄の中で卒園式帰りの2組の親子と乗り合わせました。
一人のお母さんが薄いピンク色の着物姿。
こんな季節でないと、着物姿を見かける事は少ないけれど、
やっぱり、「あー、卒園式だったんだ」って、感じて微笑んでしまう素敵さでした。
普段は、着ないけれど、こんな節目節目で子供に日本の姿を見せてあげるのも、
大事なことかも。と。
きっと、記憶に鮮明に残るでしょう?
いつもと違う装いのお母さんや、
式での緊張感や興奮。
先生や友達との別れの寂しい気持ちも。
物事を伝えていくことの大事さを改めて思った私でした。

さて、こんな季節にこの曲を卒業のみなさん、卒業の記憶を呼び覚ましているみなさんに
以前、”歌スタ”という、オーディション番組からデビューした
当時15歳のシンガー牛島隆太君が歌った、卒業ソングを。
歌詞もじっくり感じてください。

「フレンズ ー君の記憶のなかの僕ー」
作詞 森 真帆
作曲 斉藤英夫
歌 牛島隆太
http://www.youtube.com/watch?v=G3DsOKhYW9k


「フレンズ −君の記憶のなかの僕-」                  
                  
校庭を君と横切って 息切らして廊下を走る
せかすようにチャイムの音が いつも背中 追いかけて来た

並んで座る最後の今日 胸に映ることは

どんな顔をして 残るんだろう
君の記憶のなかの僕は
すこし不安で 迷いながら行くけど
今日までのことに ありがとう

負けたのがただ悔しくて 何も言わず帰る坂道
気まずさや すれ違いも「ごめんね」で ぜんぶほどけた

並んで座る最後の今日 胸に映ることは

今の笑い顔で 残せるかな
君の記憶のなかの僕を
手を伸ばして 夢にむかって行くけど
君に言うよ ありがとう

追いつけない怖さと とまどいを抱いて 歩きだしてゆく
つらかったあのとき 涙とまらなくても ひとりと感じなかった

今の笑い顔で 残せるかな
君の記憶のなかの僕を

今日までのことに ありがとう

君に言うよ ありがとう
                      



musashis9 at 02:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月08日

さあ!

あけましておめでとうございます。
どんなお正月を過ごしましたか?

年末は、アーティストのレッスンやミュージックステーションのお仕事、
そして、3日間のカウントダウンライブ、NHK紅白のお仕事と、
12月はクリスマスも暮れもなく、
あっと言う間に過ぎました。
一年の振り返りや、反省もする間がなく。。。
気がつけば、お正月気分ももう終わり

さあ、ボーとしている暇はない
今年は動き出しました
この、新年で色々な事をリセット出来るチャンスって、
とても良いこと。
もちろん、それまでの失敗や後悔を消せる訳ではないけれど、
気持ちや思考をリセットしてフラットに出来るのは、
時の刻みのプレゼントの一つに思えます。

さて、、、。
去年はたくさ〜ん、色々な事がありました。
無くしたもの、壊れたこと、悲しいこともいつもの何倍も。
体調も良くなかった
でも、嬉しい事もありました
貴重な経験もさせて頂きました。

さあ!
今年も、やりたい事とやれる事、やらなければいけない事をグングン進める自分と、
それらの軌道修正とジャッジをする自分の、バランスをしっかり取りながら、
私らしくいること、そう私のボイスエクスプレッションを 
デーンと軸にして日々を刻んで行きます

午年写真-26

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします



musashis9 at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年12月30日

カウントダウンライブ!

あっと言う間に、今年も残すところあと2日。
12月はすっかりサボリ気味になってしまったブログですが、
ただ今、アーティストさん達のカウントライブのリハーサルやら、ライブ立ち会いやら、
ずっと忙しくしております
ですから、大掃除も、クリスマスも年の瀬も感じる暇無く。。。
今日も、浜崎あゆみさん、あゆちゃんの代々木でのカウントダウンライブの2日目
カウントダウン写真-24

気がつけば随分と家にも帰っていない。。。
ずっとホテル住まいのこの頃です
年末は、この他にも、NHK紅白歌合戦も有りますから、
アーティストさん達も大忙しだし、声の調整や
風邪の季節の体調管理も大変です。

私も他のアーティストさん達のライブの様子を気にかけながらも、
残り2日間のあゆちゃんのライブと紅白出演に力を注ぎます
さあ、今年最後の、私のミッション、
ホテルの部屋の空調の温度調節と乾燥と戦いながら(笑)
乗り切ります!!
皆様、良いお年をお迎え下さい



musashis9 at 04:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月28日

表現することと伝える事

表現する事、表現を表すことだけ自体は、実はそんなに困難なことじゃない。
自分の思いのまま、自分の出来るままをただがむしゃらに表せば良いのだから。
どちらかというと、自分を出す勇気があれば、
自分表現は出来るようになる
(まあ、この勇気がなかなか出せないのだけれど。。。)

それよりも、もっともっと難しいのは、その表現を解ってもらうこと。
表現を、自分以外の人に伝えられるか?
と、言うことだと思う
だって、表現をすることは何も、自分の気持ちを発散するためじゃないでしょう?

目的はそれぞれ様々だけど、
自分一人の世界じゃなくて、
相手がいる、見ている人がいる、関わる人がいる、
話し相手がいる、何かを感じ取ってくれる人がいる、
気持ちを伝えたい、嬉しさや喜びや感謝を表したい、
見た人話した人、関わった人に
何かの印象を与えたいし、伝えたい。。。。
感じて欲しいと願う。

表現する事は自由で無限で、
一人で出来ることでも、
それを伝える事は、とても難しい
一人よがりじゃいけないことだし。
いけないと言うよりも、孤独で孤立するかな。。。
表現を伝えるのは、伝える側と受けての双方コミュニケーションだから

時には伝わる先で、相手によって、自分の思いや目的とは違う方向に伝わることもあるけど、
だから、表現を伝えるのはとても難しい。。。
感情や感性は本当に人それぞれ、
家族や親子でも違うし、恋人ならば、まか不思議のミラクルワールド(そこが魅力

だから、伝えたいと思って表現する。
伝わるかな?と思いを巡らせながら表現することは、とっても大事なこと。
自分じゃない誰かに、自分の表現が伝わった時はとっても嬉しいし、
それ自体がとても貴重なことなんだから。

もちろん、表現を伝える事が職業の私達は、
そのことを、もっともっと意識して努力しなくちゃいけないと思うな。。。



☆「プロフェッショナル・ボーカルレッスン」
お問い合わせお申し込みは下記までお願いいたします。
http://www.miyajimusic.com/school/mjocha/pro_voice/

そして、この同じ日の昼間に
「腹式呼吸と正しい発声SP」 のワークショップも開催されます!
・日時 12月14日(土)13時〜16時の3時間グループ個別レッスン。

 こちらのワークショップは、健康やダイエット、自分の見せ方、姿勢、歩き方、など、声に関する事以 外でも、沢山のメリットのある内容です。
 どなたでも参加出来ますので、是非、基本の基、呼吸や姿勢から、自分の身体を見直すチャンスにして 下さい!
☆「腹式呼吸と正しい発声SP」
 お申し込み・お問い合わせは下記まで。
 http://www.miyajimusic.com/school/mjocha/pro_voice/sp.php

☆もちろん、昼のワークショップとボーカルレッスンの両方を受講も可!
 であります。
 腹式呼吸のワークショップは、声を使う方には、絶対にマスターして欲しい内容がどっさりですか
 ら、是非、ご参加ください







musashis9 at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月19日

レッスン無事終了!

2日遅れのご報告になってしまいましたが、
11月も、「プロフェッショナル・ボーカルレッスン」無事終了しました!
今回は、初めての方やもう何回もレッスンを受けられている方と様々でしたが、
各個人個人の受講者の方にとって、有意義な時間となったたでしょうか?
このレッスンは、月に一回しな行われないレッスン。
レッスンで覚えたことは、是非、その後も何回も思い出して練習して下さいね。
そうすることで、自分の技術として、自然と身につき、
自分らしく歌う事が出来るんですから!!
レッスンで、練習するのではなく、レッスンはその次の段階を習得するもの。
是非、一回一回のレッスンで、新しい気づきと発見を、
一つでも増やしてください

と、いいつつも、
この月一回のレッスンのシリーズも、
次回12月14日で最後になります
この日は、午後には「腹式呼吸と正しい発声講座」のワークショップもありますから、
是非ご参加下さいね
このワークショップは、声を使う方だけではなく、
姿勢や歩き方まで、カリキュラムに有りますから、
健康やダイエット、人前に立つ方や自分の見せ方を工夫したい方まで、
あらゆる方に向けたワークショップです。
楽しいですよ。
お問い合わせは下記まで
http://www.miyajimusic.com/school/mjocha/pro_voice/sp.php


musashis9 at 13:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年11月11日

試写会「かぐや姫の物語」

いよいよ、今月23日から、スタジオジブリ最新作
高畑勲監督「かぐや姫の物語」が、公開されます
以前にも書きましたが、
本当に、待ちに待った!!!
という気持ちでいっぱいです。

この映画に携わらせて頂いてから2年余り。本当に完成が待ち遠しかった!
2年前の夏、主役のかぐや姫の声を演じることになった朝倉あきちゃんと、
最初の声と台詞の稽古がスタートしました。
高畑監督の映画作りは、最初に俳優さんに声で演じて貰い、それを録音。
それにあわせてアニメーションを作るというやりかた。
ですから、声の演技をする俳優さんは、重大責任!

今回スクリーンで、あきちゃんの演ずる声とアニメーションが重なって見た時の感動忘れません。
とっても素晴らしかった!
沢山の方の力と、高畑監督の力とこだわりと偉力の結集で出来上がった作品です。
私もこの作品に関われたことをとっても光栄に思います(⌒▽⌒)
スタッフロールに自分の名前を見た時は、感動…>_<…
みなさん、11月23日から、一般公開になります。
是非、劇場へ足を
お運び下さい‼︎
かぐや姫写真-14



11月のレッスン間近です
そして、12月には、どなたにも参加して頂きたい
「腹式呼吸と正しい発声講座SP」のワークショップがあります!

「プロフェッショナル・ボーカルレッスン」
が開催されます。

 ・11月16日(土)13時〜21時の時間帯の中で、時間予約制個人レッスン
 ・12月14日(土)17時〜21時の時間帯の中で、時間予約制個人レッスン
 ・12月14日(土) 13時〜16時「腹式呼吸と正しい発声講座SP」

☆ボイトレレッスンは12月のこの回で最後になります!
 是非皆様の参加をお待ちしております!

詳細お申し込みは下記までお問い合わせ下さい。

宮地楽器 MUSIC JOYお茶の水
電話 03-3294-0600
http://www.miyajimusic.com/school/mjocha/pro_voice/



musashis9 at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)