浜崎あゆみ、岡田将生

2012年05月20日

喉・声帯の様子

疑問があると、解決しなくては気が済まない
そんな性格の私です。
で、
実は、少し前になりますが、
自分の声帯の様子を、耳鼻咽喉科のお医者様にお願いして、見せて頂きました。
自分の声帯、見たこのある人あまりいないかも知れませんね。
もちろん、喉の調子が悪いときなど、
耳鼻咽喉科で、喉の様子をモニターに映して
見たことがある人はいると思いますが、

声を出している時の声帯の状態を見たことは、あまりないのでは?
それも自分が実際に声を出しながら、その様子を見る。
これは貴重な体験です。

身体を硬くして、声帯をわざと締めて声を出してみたり、
高い声、低い声、ウイスパーやファルセット、
そして、いちばん正しい声の出し方と見比べてみたり
声を実際に出しながらですから、
色々な事を再確認
当たり前なことですが、悪い出し方をすれば、声帯やその回りの部分にも
よけいな負担がかかり、
動きを押さえてしまいます。
響きや共鳴にも関係してしまうことです。
それに、それだけ自分の身体も疲労させてしまいます
悪循環です。

もう一人、男性の先生にも協力して頂き、
色々と実験させて頂きました。
ありがとうございました

自分で声を出しながらだと、
身体の様子と呼吸なども解るわけですから、
とっても有意義な体験。

人間の身体は様々。
男女や人種によっても、違いが有ります。
背が高い低い、骨格の違い、筋肉の違い、年齢の違い
などなど、様々な要因で筋肉やその働き、動きにも違いが有ります。
声帯も同じです。

もちろん、発声や歌い方、トレーニングでも大きく差がでますが、

ものすっごい、声の出るボーカリストを見ると、
私はいつも思っちゃうんです
「この人、どんな声帯しているんだろう、見て見たい
なんて。。。
ちょっと変ですよね
職業病です。。。。

残念な事に、先日亡くなった、
ホイットニー・ヒューストンやドナ・サマーの
声帯、失礼かもしれないけれど、見て見たかった。
素晴らしいボーカリストでした。。。


まだまだ知らないこと、
疑問はたくさん有ります。
今後も、勉強、習得をしなきゃ、です。


☆募集開始です!

「ボイトレパーソナルレッスン」
公開セミナー


日時
・第一回目 6月2日(土)13時〜17時半(4時間半)
・第二回目 6月17日(日)13時〜17時半(4時間半)

募集人数
・パーソナルレッスン 5名(個人レッスン45分)
・セミナー参加   15名
         計20名

ボイトレ公開セミナー、6月2日は若干名、余裕が有ります。
ご希望の方は是非お早めに。
声や歌のお仕事に携わっている方、トレーナーの方なども
大歓迎です。
パーソナルレッスン、セミナー参加、どちらかをお選びください。

詳しくは
http://www.miyajimusic.com/school/shibuya/voitra/でご覧下さい。
http://www.sidekick-inc.com/voice.html

場所
宮地楽器MUSIC JOY 渋谷
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町24-1 (橋本ビル/受付5F)

お申し込みは、お電話もしくは下記フォームから、
TEL03-5456-8300
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=3&j=FJ_voitra








musashis9 at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月23日

申し込み受付開始!

いよいよ、今週から募集開始です

ボイトレパーソナルレッスン」
公開セミナー


日時
・第一回目 6月2日(土)13時〜17時半(4時間半)
・第二回目 6月17日(日)13時〜17時半(4時間半)

募集人数
・パーソナルレッスン 5名(個人レッスン45分)
・セミナー参加   15名
         計20名

場所
宮地楽器MUSIC JOY 渋谷
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町24-1 (橋本ビル/受付5F)

詳しくは下記HPでご覧下さい。
http://www.miyajimusic.com/school/shibuya/voitra/
http://www.sidekick-inc.com/voice.html

☆ネットからのお申し込みフォームが出来ました!
お申し込みは、お電話もしくは下記フォームから、
TEL03-5456-8300
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=3&j=FJ_voitra


営業時間 10:00~21:30(日・祝日は18:00まで)
最寄り駅 JR渋谷駅 下車徒歩2分


5名の方のパーソナルレッスンの様子を、セミナー参加者の方が見学聴講することが出来ます。
さらにパーソナルレッスン、セミナー参加者全員を対象にした発声指導レッスンを実施。(グループ指導)ふだん、自分以外の方のレッスンを見学する機会はなかなか無いもの。パーソナルレッスンを含め4時間半他の人のレッスン様子から、御自分のボイトレに生かせることをたくさん見つける事が出来るはずです。第一回、第二回と2回のレッスンの受講申し込みでも、どちらか一回のみのお申し込みも可能です。2回の受講で同じ曲のさらなるグレードアップ、2回それぞれ違うタイプの曲のレッスンと、それぞれご希望をお選び下さい。



musashis9 at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

十人十色

きっかけや,理由が明確にあるわけじゃなく、
なんとなく自分と合わない、なんだかしっくりしない人。っています。

「何がいけないんだろう?」
「何か気に障ることした?」
と、自分側を思い返しても解らない。。。

相手もこちらに対して、あからさまに敵意をしめしたり、
攻撃をしてくるわけではないけれど、
まあ、ハッキリ言って、
「いやな感じ!!」の、態度

プライベートの関わりならば、
なるべくその人を避ければいいし、
除けようもある。。。

でも、仕事上だとそう言うわけにもいかないですね。
物事も円滑に進まないし、能率も,効果も上がらない
だいいいち、お互い気持ちよくない。
と、こっちは思っていても、
相手がそう思わなければ、しょうがない

で、そんな時、私はひたすら”マンウォッチング”
なんで、この人はこういう態度を取るのだろう
と、よーく観察して考える。

”その人の性格なのか?”
‘人嫌いなのか?”
‘コミュニケーションを取るのが不得意なのか?”
”みんなにそうなのか?”
”シャイなのか?”
”身を守る術なのか?”
”何か怒っているのか?”
”目的があるのか?”
”相性がわるいのか?”

などなど、

時にはこちら側の思い過ごしの場合もあるし、
何かの誤解の場合もある。
いくらマンウォッチングしても、
改善作が見つからない場合だってある。
そんな中で仕事をすることは、
とてもストレスが溜まり、煩わしい。
だって仕事は頑張りたいし、ベストを尽くしたいし、成果をあげたいものね

でも、何かひとつでも原因が見つかれば、その部分の対処をすればいい。
だけど、それでも解らない時だってあります。
もうそれは、しょうがない。
だって、人それぞれ ”じゅうにんといろ”
個性色々、感性色々、好みも色々です。
自分も相手も、お互い相手に会わせてばかりはいられないしね
あとは、相手の個性や都合を認識した上で、
自分のやりたいこと、ベストを尽くしたいことを実行出来るバランスをとる。
譲れない部分、主張したい部分は、しっかりブレずに持っていたいね。
って、思います。


いよいよ、今週から募集開始です
☆セミナーイベントのお知らせ。

「ボイトレパーソナルレッスン」公開セミナー

日時
・第一回目 6月2日(土)13時〜17時半(4時間半)
・第二回目 6月17日(日)13時〜17時半(4時間半)

募集人数
・パーソナルレッスン 5名
・セミナー参加   15名
         計20名

場所
宮地楽器MUSIC JOY 渋谷

講座費など詳細は、下記にメールにてお問い合わせください。
宮地楽器MUSIC JOY 渋谷
keita@miyajimusic.com


5名の方のパーソナルレッスンの様子を、セミナー参加者の方が見学聴講することが出来ます。
さらにパーソナルレッスン、セミナー参加者全員を対象にした発声指導レッスンを実施。(グループ指導)ふだん、自分以外の方のレッスンを見学する機会はなかなか無いもの。他の人のレッスン様子から、御自分のボイトレに生かせることをたくさん見つける事が出来るはずです。

☆4時間半に及ぶ長いセミナーですが、各自に生かせるヒントを
きっとたくさん見つけて頂けると思います
 














musashis9 at 01:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月05日

新しい ”春” になります。

早い物です、雪が降ったり、ぐっと冷え込んだりはしていますが、
もう3月。
春がもうすぐ
”春” という言葉の持つ意味、そしてイメージは、本来はみんな上向きで、明るくて、
なんだか、心優しく、うきうき、そして、ちょっぴりせつない。。
そんな色をもつ言葉でした。

でも、今年迎える春は、3月は、3月11日は、
なんだか、色々な思いやシーン、出来事が目に浮かび涙ぐんでしまいます。
春、その言葉のイメージを変えてしまった
去年の震災から、もうすぐ一年です。

時は過ぎて行きます。
でも、まだまだ沢山のことが当時のまま、
沢山の心も、まだあの震災の日から止まったままです。

渋谷の街や都心の街を歩いていると、
もう、まるで何事もなかったように賑わい、節電ムードなども
全く感じなくなりました。
そんな様子を見ていると、後ろめたさを感じるほどです。
でも、
現実にはまだ過ぎたこと、終わったことでは無いことが、たくさんあるんです。

目に見えていること、そして見えていないこと。
たくさんあります。。。。

私達は忘れてはいけない、変わらなくては行けない、
何かを変えなくてはいけないのに。。。
学ばなくてはいけないのに。学んだのだろうか?
と、焦りすら感じるこの頃。

でも、この何事もないように生きている街を見つめて、
ちょっと感じました。
角度を変えて考えて見ると、
何があってもこうやってフツフツと、活動の息吹を発している日本人は、
もしかしたら、
とても、柔軟で何にもへこたれない、強い心を持っているのかも知れない。。。。
って

 ”春” です。
さまざまな、新しい息吹が生まれ感じられ、新しい出会いや出来事が生まれる春です。
私達の大好きだった春がもうすぐです。
そしてちょっと待てば、大好きでとびきり綺麗な、
日本人の心の花 ”さくら” 季節ももうすぐです。
この季節を大切に大切に今年も、そして、これからもずっとしっかりと迎えて行きたいですね。










musashis9 at 01:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月13日

喉の痛み、違和感を感じたら!

年明けから、本当に寒い日が続きますね
風邪、ひいていませんか?

私は、お正月早々、”風邪ひきさん” になっていましたが、
もう、元気

スローペースだった毎日を、
本気モードに入れましたよ

さて、今までにも何度かブログで書きましたが、
昨年、夏前頃から、ホントにホントに ”喉の痛み” についての記事の検索数が
半端では無いです。
正直、どうしてなのか?
とても気がかりなのですが。。。。
検索して頂いた方、コメントに書き込んで頂けませんか?

以前も書きましたが、喉の痛みや違和感、声がれの原因。

・風邪を引いて喉に炎症を起こしている。
・乾燥して痛みや乾きを感じる。
・声を出し過ぎて、喉が腫れてしまって痛い。
・煙や異物が喉の粘膜を刺激している。
・無理な発声で喉を痛めた。

などなど、他にも色々と有りますが、
基本の対処は、皆同じ。
まず、うがいをする。
そして、喉の湿度を確保する。

お部屋の中では、加湿器は必需品。
無い場合は、タオルを湿らせて部屋に干したり、
水分を摂って下さい。
そして、コレは忘れがち! 
痛みや違和感があるときには、部屋の中でもマスクをして、
湿度を保ちましょう。

喉が乾燥していると、それだけで、違和感や、バサバサ感を感じたり、
喉の収縮が上手く働かず、思うように声が出なかったりします。
喉の粘膜が乾きがちだと、それだけで風邪の菌や、ウイルス、埃や花粉などが
張り付きやすくなります。
そして、乾燥した状態だと、痛みも強く感じます。
飴やガムなどで唾液を出して、喉の粘膜の ”ヌルヌル感” 保ちましょう

原因が声の出し過ぎなど、声を使ったことにあるのなら、
まず、喉、声帯を休める。
なるべくしゃべらない、声を出さないようにすることが、大事
さらに、風邪などの病的な原因ならば、
お薬、喉の炎症を治す塗り薬やトローチなどの治療が必要ですね。

朝、起き抜けに喉が痛い。
その後、飲み物を飲んだり、食事をしたりすると、いつの間にか痛みが無くなっていたり、
楽になったりする場合は、寝ているときに知らずに口を開けて寝てしまっていて、
喉が乾燥してしまっている。と言う事が多い理由です。

朝起きて顔を洗うときに、必ず、うがいをして下さい。
お水のうがいだけでも、効果が有るはずです。
そして、寝るときにお部屋の加湿に気をつけて下さい。
エアコンの暖房を付けっぱなしで寝る人は、
超要注意  です。

さあ、関東地方は1月の下旬になれば、そろそろ気になる”花粉”の季節です。
花粉症というのは、アレルギー症状ですから、
吸い込んで喉の粘膜につけば、喉もアレルギー反応を起こします。
鼻水やクシャミ、涙目だけではなく、喉に違和感や痛みを感じる方も多いですよね?
声を使うお仕事に人は、
花粉の季節はもう恐怖です。
いつも鼻声になってしまうし、鼻水にも悩まされる。。。。
でも、喉もアレルギー反応を起こしていることを忘れないで下さい
そんな状態で、声を使うと、いつもよりも声帯に負担がかかりやすい事を忘れないで

マスク、うがい、喉飴、は必需品。
そして、声を使った後は、
しっかりとケアしてください。
声を使った後は、うがいを沢山する。
この時、恥ずかしがらず、
「ガラガラガラ」っと、音を立てるくらいなるべく奥の方までうがいをすること。
お仕事の方は、携帯出来る吸入器など、持っていると良いですね。
そして、唾液が出るように喉飴などなめると、さらにOK
もしも、痛みがあるようなら市販の ”喉スプレー” など使うのも良いと思います。
花粉の季節は、風邪を引いていなくても、
喉が炎症を起こしやすい時期だと言うことを忘れないで



いよいよ、今月開催です!

毎回好評の集中講座のお知らせです。

☆プロ・アマ問わず、全ての方に役立つ内容です。

☆3日間集中講座 「腹式呼吸と正しい発声」講座を開催いたします。
今回は、3週続けて土曜日の講座となります。
一人一人のニーズに合わせ、個別にご指導します


詳しくは、宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
参加ご希望お問い合わせ、
宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/

お申し込みはこちらから
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=1&j=FJ_vex&c=20120212






musashis9 at 01:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年12月28日

今年も後3日

今年も、残すところあと3日です。
29日〜は浜崎あゆみさん、のカウントダウンライブ3daysもありますし、
最後の最後まで、気を引き締めていなければ

2011年に起きたこと、感じたこと、目にしたこと、悲しかったこと、楽しかったこと、
考えたこと、行動したこと、
そして行動できなかったこと。
様々なことがまだ頭の中をグルグル回っています。

でも、きっと多かれ少なかれ、今年はだれもがそんなことを感じている年末なのかな。。。
と、思います。
残念ながら、私の心の記憶のなかでは
今年は ”悲しかったこと” と ”絶望感” にも似たショックが
一番印象に残ってしまっていますが、
きっと、そんな中からも新しい力や勇気、優しさや愛情が生まれて来ることを信じています。

今年、色々な出会いもありました。
色々なジャンルの方達とお仕事もさせて頂きました。
そうそう、私は、入院、手術なんかも体験しちゃいましたが

来年、私達が少しづつでも元気に、
そして、歩き進んでいる手応えを感じられる年になることを
願っています。

1月には、さっそく3日間集中講座「腹式呼吸と正しい発声」の講座がありますね
どなたでも参加出来ますので、声を出したり、歌のためだけではなく、
姿勢や見た目もかわりますから、綺麗にみせたい、自己アピールしたい
なんて方にもお薦め
参加者の皆さんにお会い出来るのを楽しみにしていますよ
詳しくは、下記サイトで確認してくださいね。

さあ、その前にもちろん、あゆちゃんのカウントダウンライブ3daysです。
3日間続けてのライブは本当に過酷ですけれど、
あゆちゃんはもちろん、メンバーである一座、
スタッフ、渾身の心を込めてのライブになることと思います。


辛いことがたくさん起きてしまった一年ですが、
人の力、心、そして音楽の力を信じて、
この一年を音楽でしめくくり、そして新しい年を音楽でつなげる事が
出来ることに、喜びと感謝を込めて3日間のライブを感じたいと思います。


さて、毎回好評の集中講座のお知らせです。
募集人数が少数となっております。ご希望の方はお早めにお申し込みください。


☆3日間集中講座 「腹式呼吸と正しい発声」講座を開催いたします。
 今回は、3週続けて土曜日の講座となります。


詳しくは、宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
参加ご希望お問い合わせ、
宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/

お申し込みはこちらから
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=1&j=FJ_vex&c=20120212







musashis9 at 13:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月19日

”喉もと過ぎれば。。。”

”喉もと過ぎれば熱さを忘れる” と言うことわざがあるけれど、本当にこのことを噛みしめたい。
今年、起きた出来事、
つまりこのことわざで言う”熱さ”に含まれる、衝撃、痛み、悲しみ、苦しみ、恐怖、
これらは、時間と月日が経てば少しずつ癒されるのかもしれないし、
癒されなければ辛すぎることも事実。

本当に大切なのは、その ”熱さ” を実感したとき体験したときの、
自分の感情や、行動、そしてその時に学んだことだ。
反省したこと、考えを改めたこと。
そして、新しく行動しようと思ったこと。。。。

そんないろいろを忘れてはならないですよね。

渋谷の街を歩いていて感じます。
一時は、あんなに節電を叫び、毎日停電の時間まであったのに、
今は、夜中の2時でもいくつものワイドスクリーンに映像が映し出され、
お店も深夜まで営業、明かりがついています。
すっかりもとのままです。
街に活気は必要だし、それがみんなの元気のもとにもなる。
でも、あの時に日本中が思いだし、心がけた
”無駄にはしない、大切にしたい”
って、心は忘れたくないね。。。って思うんです。

まだまだ、終わっていません。
今も、起きていることです。。。。




さて、毎回好評の集中講座のお知らせです。
募集人数が少数となっております。ご希望の方はお早めにお申し込みください。


☆3日間集中講座 「腹式呼吸と正しい発声」講座を開催いたします。
 今回は、3週続けて土曜日の講座となります。

腹式呼吸は、声を出したり、歌ったり、話したり、の為にとても大切で必要な呼吸法ですが、
実は、この呼吸法を正しく理解して使うのは意外と難しい物です。
そして何より、何故”腹式呼吸”が必要なのか?
と言う疑問も解決しましょう。

その他、
・正しい姿勢
・正しい歩き方
・正しい立ち方
・正しい座り方
・自分の見せ方・自己アピール

などなど、呼吸法はもちろん、声の出し方、あなたの声の見つけ方、
そしてダイエットや ”綺麗” に繋がる沢山のことも学びます。

詳しくは、宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
参加ご希望お問い合わせ、
宮地楽器Music Joy神田の下記サイトでご確認下さい
http://www.miyajimusic.com/school/kanda/

お申し込みはこちらから
https://www.miyajimusic.com/form/PCForm.php?a=1&j=FJ_vex&c=20120212











musashis9 at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月12日

ボイスメンテナンスの薦め

ボイストレーニングやボイスレッスンという言葉は聞いたことがあるでしょう?
でも、それと同じくらい大切なこと、
いえ、たとえボイトレをしばらくやらなくても、
続けなくてはいけない、大切なことがボイスメンテナンストレーニングです。
以前にも、書いていますので、”ボイスメンテナンス”で、記事を検索してみて下さいね

これは、歌を歌う人はもちろん、
俳優さんやアナウンサー、声優さんはじめ声を使う人全てに必要なレッスンです。
もちろん、お仕事で声を出したりお話したり。。のかた達にも。

声は身体から発っせられるもの。
年齢、体重、環境、季節、時間、体調、さまざまな事が影響してきます。
簡単に言ってしまえば、声の調子はいつも変化するんです。
10代の頃と同じようなつもりで声を出しても、
同じ音の高さが出なかったり、声量に変化があったり。。。
声は正直です。

プロのゴルファーも、もう何年もプレーしていても、
いつの間にかフォームが崩れてきたり、思うようなショットが打てなくなって
スランプになったりするでしょう?
ビデオにとった自分のプレーを見て、気がつかないウチに崩れたフォームを見直したり、修正したり
もっと良いフォームを研究したりしますね。

声だって同じ事。
年齢や状況に応じて、
ついてしまった悪い声の出し方の癖を修正したり、
より良い声の出し方を練習したり、

・体の使い方。
・姿勢。
・呼吸の仕方やタイミング。
・喉の開き方。
・口やあごの開き方。
・声の響かせ方。
・言葉の発音。
 などなどなど。。。。

ちゃんとリセットして、
見直す。
このトレーニングは、大変大切です。

そしてこれは、声を使って疲れてしまった喉を良い発声で上手にほぐして、
疲労を早く回復させる。
というトレーニングでもあります。

お医者様では、炎症や腫れが無ければ、治療はしません。
でも、普段から声を使う人にとっては、
「なんだか声の調子が悪い」「以前より声がスッーと出ない」「直ぐに擦れてしまう」
なんて言うことは、思い当たることが沢山ある事と思います。

声帯にポリープなど出来てしまい治療や手術をした人も、
治療の後に、声の使い方や発声を修正しないと、
また、炎症やトラブルを繰り返すことになってしまいます。



実は、まだまだ日本では、このボイスメンテナンストレーニングを取り入れる人は少ないのです。
でも私は、声を使うプロの人こそ、このトレーニングをもっともっと重要視するべきだと思います。
ただし、歌の練習とは違い、声の微妙な変化と調子を調整する物ですから、自分自身でのメンテナンストレーニングはお薦めしません。
きちんと、ジャッジしてくれるトレーナーのもとでトレーニングしてくださいね。

そうそう、声をいつまでも若々しく保つためにも、効果的なんですよ



musashis9 at 00:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月30日

”頑張り”が、望んだ結果につながる?

頑張ったのに上手くいかない。
頑張ってることを解ってもらえない。
頑張りが成功に繋がらない。。。

そんな事ってたくさんあるよね

いくら頑張っても思い描いた結果を手に入れるとは限らない物。
そんな時、頑張った人は、凄く落ち込むことと思います。
でもね、ちょっと思考を変えてみる
頑張ったことが、無駄になったんじゃない、
「思い描いた結果が、自分の思い違いだった
って、

あっ!パズルみたいな言い方になっちゃいましたね。
つまり、たまたまその時にはその結果に結びつかなかったけれど
自分が頑張ったことは、そのプロセスのなかで何かを残してくれているはず
少なくとも、
”このやり方では、思い描いた結果は得られない
”目的は達成できない”
って、言うことは習得した。
次は、違う頑張り方をしなければ。と言うことだけは。。。

逆の言い方をすると、その頑張りの先の自分が思い描いた出口が間違っていたんです。
認めてもらえなかったのは、空回りしていただけだったのかもしれない。
そして、もう少し心に余裕があれば、
「でも、この頑張った結果は何かに生かせないかな?」
と、他の出口と価値を探してみる。。。(なかなか、切り替えは難しいけど)

って、考えるとまた気力が出て来ません
イヤー、これまたまた”ネガポジ思考”です。
このネガポジ思考については、過去の記事を読んでくださいね

アー、すみません。またまた難しいこと書いちゃった。


”頑張れ!”
って、私も良く使う言葉です。
頑張っている人に、”頑張れ” ってさらに言うのは、酷かもしれない。。。
言葉の表現は難しいです。。。。
でも、
この一言にいろんな意味や気持ちを伝える事だって出来る。
だから、表現は大事です。

私、この ”頑張れ” の言葉を使うときに、言い方で
伝えたいこと、気持ち、意味が、微妙に違います。

「頑張りなさい」「頑張る!」「頑張るしかないね」
の、時には割とストレート。
「まだ、やるべき事が有るはず、出来ることをやりなさい。努力しなさい。」
って、言う感じ。

「頑張れ!」
の時には、
「頑張りは見えてるよ、息切れしないようにね。頑張り過ぎず頑張って。」
と言う、エールを送る言葉。

”頑張れ!”

みんな
                                                                                                                                                                                                                                              

musashis9 at 04:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月26日

秋も深まり。。。

秋が深まってきました。
気温差も激しいですね
昼間の温度と夜の温度、10度くらい変動してしまうことも少なくありません。
みなさん、お出かけの時にはご注意を

そして、空気が乾燥してきました。
秋の花粉もあります。喉がイガイガ感じたら、飴をなめたり、うがいをしたり、
ちょっとしたことに気をつけて下さい

その他、ケアについては、過去の記事を検索して頂けると、
いろいろと書いてあります。
マスクについてのご質問頂きましたが、
マスク、強い味方ですよ!
私は、移動はほとんど車ですが、バッグの中や車にはいつもマスクが入っています。
何かの都合で、電車に乗ったり人混みに出るときには、マスクをして、乾燥や埃、風邪の菌から喉を守ります。
それに、お口まわりのお肌の乾燥も防いでくる

寝る時にマスクは?
について。。。。
マスクが寝るときにも外れずに付けていられる方は、マスクをして寝られるのは良いと思いますよ。
でも、それよりもお部屋事態の乾燥を防ぐ方が大切です
寝るときの加湿器、忘れないで下さい。
お薦めは、温かい蒸気の出るタイプ。
床も濡れたりしません。

で、実は私は寝るときにはマスクをしていません
なぜかって
あっと言う間に取れちゃうからです。。。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

朝まで、マスクが取れない人。。。尊敬します。。。

で、今の季節悩みが。。。秋のブタクサの花粉シーズン。
超花粉症の私は、目は真っ赤。。。鼻水も。。。。
目を守るため、外ではメガネが離せません。
めメガネをしてマスクをすると、メガネは曇るし、超鬱陶しい(ノд・。) グスン
毎日、どちらを取るか悩んでいます

で、今はメガネをして、飴をなめて唾液を出し、喉を湿らせることで対応。
もちろん、常に飲み物も持ち歩いています。
喉の粘膜を乾燥させない事が、
風邪の菌を寄せ付けない予防、
喉を痛めない予防に繋がります

是非、心がけて見てね



musashis9 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)