滑舌

2015年10月04日

10月になりました。

あっと言う間に10月。
実は長年一緒に暮らしていた猫が亡くなり、どんと悲しく落ち込んでしまいました
寂しい9月になってしまいましたが。。。

さあ、季節はどんどん進んでいます。元気を出して!!
私の家のまわりはもうすっかり‘実りの秋”の季節になっていました。
栗IMG_4087

既にお知らせしていますが、
10月から、MUSIC JOY渋谷にて、特別講座がスターとします!
コースは4コース。

・自己表現やアピール、そしていつもと違う自分を演じてみる、そんな内容が勉強出来る、
「表現朗読」のコース。これは、グループレッスンで、実際に短い脚本を使い表現していきます。
3月には発表会も予定しています!

・「プロフェッショナル・アーティストクリニック」は、シンガーソングライターの方や、今後ボーカリストを目指している方に向けてのクリニックレッスンです。発声やボーカルはもちろん、プロとしての作品作りや方向性など、さまざまな角度からのクリニックで、確実なステップアップを目指します。

・「ボーカルレッスン」は、ボーカルのグレードアップを目指します。

・「ボイスメンテナンスレッスン」プロのボーカリストの方でも、普段かかりつけの喉のお医者様はいても、実際に声を出して、発声や歌い方のメンテナンスや調子の調整をしている方は、とても少ないのです。声は、身体から発せられるものです。年齢や体調、体重やホルモンの変化、気候の変化でも影響が出てしまいます。そして、意外と気が付かないのは知らずに着いてしまった”歌い癖”です。
常にリセットして、悪い癖や喉に負担のかかる歌い癖を修正することが、歌い手としての可能性や息の長さを保つ大切な事です。
もちろん、ボーカリストだけではなく、「この頃、大きな声が出ない」「しゃがれ声になってきた」
「話すと疲れる」「若々しい声でいたい」などという方達にも是非お薦めのボイスメンテナンスコースです。

☆レッスンは月3回。個人レッスンは出来る限り、振替などのご要望も考慮いたします。
 さあ、だんだんと閉じこもりがちになるこれからのシーズン、春になるまでの約半年間、しっかりと継続してステップアップを目指しませんか?
個人レッスンは枠が限られますので、お早めに

お申し込み、詳細は下記HPでご確認下さい!!
http://www.miyajimusic.com/school/shibuya/pro_voice/

musashis9 at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月15日

秋のボイスメンテナンスなど

10月なのに30度近い気温になったり、
次の日はまた10度以上下がったり。。
の日々。

それより、何よりも、私が恐いのは。。
高速の土手や、空き地にゆさゆさと、
小さな黄色いトライアングル状に咲いている。。
そう、あの ‘ブタクサ’ です。
秋の花粉真っ只中
その上、ウチの辺りは、お蕎麦の産地。
そして、今はこの蕎麦の花が、畑に白く可憐に咲いています。
が、この蕎麦の花粉もなかなかの敵

外を歩くと、目はゴロゴロ、鼻はぐしゅん。。。
花粉症の方は、秋の花粉も気をつけましょう!

もちろん、花粉症はアレルギー反応ですから、
喉にだって影響が!
この季節、花粉症をお持ちの方は、マスクなどして、
なるべく吸い込まないようにして下さいね。
風邪をひいた覚えも無いのに、喉がイガイガ、痛かったり。。。
なんて事があったら、
秋の花粉のせいかも???
と、少し疑って、気をつけてみて下さいませ

さて、私のブログに訪問してくださる方の、検索キイワード
ダントツの一位が、
「朝起きたときに喉が痛いのは?」や「喉の痛み」
です。
普段、喉の痛みを感じている方がとても多い
と言う事になりますね。
原因はもちろん様々。
風邪だったり、声の使い過ぎだったり、喉によくない声の出し方をしていたり、
煙を吸い込んだり、泣き過ぎだったり。。。
その痛みや炎症を取り除くことが第一
そして、その原因がもしも改善するべき事だった時には、
是非、改善するトレーニングしたり、喉が痛くなる悪い習慣などを
見直しましょう
声をたくさん使う方は、
ボイスメンテナンスのメンテナンスレッスンをきちんと受けて、
呼吸や発声などから改善して下さい。
例えば、原因が姿勢から来ることがとっても多いんですよ。


さて、今月も
「プロフェッショナル・ボーカルレッスン」開催します
声を使う方、プロの方、またプロを目指している方など、
ボーカルレッスン、またメンテナンスレッスンとして、是非活用されて下さい。
12月までの月一回の開催となります。
詳しくは下記までお問い合わせ下さい。


☆「プロフェッショナル・ボーカルレッスン、10月」
お問い合わせお申し込みは下記までお願いいたします

宮地楽器 MUSIC JOYお茶の水
電話 03-3294-0600
http://www.miyajimusic.com/school/mjocha/pro_voice/


 







musashis9 at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月22日

言葉のワークショップ、迫りました!

前回、このブログで滑舌の記事を書きましたが、
この滑舌にも最重要な、言葉の発音。
そして、自分表現や自己アピールのために、とても大事な
言葉の表現力のワークショップの開催が、明後日、24日(日)になりました

なんと、今年に入ってから初めてのワークショップ!
講座も一般レッスンも今年はまだ一回も開催していませんでしたね

次回開催は、夏頃になってしまうかも。。。。
ですので、ご都合のつくかたは、今回是非是非であります

今回は、3時間みっちりですから、
言葉だけではなく、姿勢や立ち方などの見せる部分や、
自分の第一印象をアップ
など、いろいろとレクチャーする予定です。

詳しくはこちらで
お知らせ
「言葉の発音と表現」ワークショップ
日時:   3月24日(日)14時〜17時(3時間)
場所:   宮地楽器5F バレースタジオ
受講費用: 18,000円(税込み)テキスト代込み
持ち物:  筆記用具、飲み物(ウーロン茶以外)

ワークショップ内容
  ・日本語の50音の発音。
  ・単語や文章を使ったイントネーションやアクセント。
  ・読む、言う、伝える、話す、をそれぞれ意識する。
  ・表現を表し伝えるためのイメージトレーニング。
  ・自分の言葉が他人にどのように聞こえているか、知りましょう。
  ・表現 ー 気持ちを表す、意思を表す、自分を表す。台詞などを使い、
   様々なパターンで表現してみましょう。

☆お申し込み、お問い合わせはメールにて受け付けております。
 info@sidekick-inc.com
 少人数の定員となっておりますので、ご希望の方はお早めに
・お申し込みアドレス info@sidekick-inc.com
 題名を「言葉の発音と表現のワークショップ参加希望」とご明記下さい。

☆言葉のコラムをページはこちら。ポエムストーリー、詩やエッセイなど言葉の表現のページです。

musashis9 at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月18日

滑舌をよくするには、発音をチェックです。

よく、「滑舌が悪い」「滑舌をよくしたい!」
という言葉聞きます。
プロの方達からも、この滑舌をよくする為の指導依頼が
多くあります。
実は私は、ある俳優さんや女優さんのプロダクションで
何年も「発声と滑舌」というクラスを担当していたんですよ

俳優さん、ナレーター、インストラクター、
接客業や、電話対応の仕事
など、プロの方はもちろん、
「何を言っているのかわからない」
と言うのは、問題です。
俳優さんやナレーター、プロの方には致命的な事です。

でも、この滑舌の悪い人、世の中には思ったよりもたくさんいます
「滑舌をよくしてください!」
と、言われるのですが。。
滑舌が悪いとは、文字の通り、
言葉の発音時に、舌の動きが緩慢で正しく音(おん)が発音できず、
言葉が明瞭に発音出来ていないことを言うのですが。。

じゃあ、舌がスムーズに動けば良いのか?
と言うと、そうではありません。
その言葉の音(おん)が正しく発音できているのか?
と言う事の方が重要です。
正しい音(おん)で発音できていなければ、
いつまでたっても、滑舌はよくなりません。
滑舌の練習で、役者さんやアナウンサーさん達などは、
よく早口言葉の練習をするのですが、
そもそも、正しい50音の発音が出来ていなければ、
滑舌の悪い早口言葉が出来るようになるだけ、になってしまいます。

発音には舌の位置、形、舌の動き、口の形、開け方、唇の動き、
など、様々なことが関係してきます。

滑舌の悪さは、間違った発音で話している為、
舌の位置や動きに無駄があるための場合も多くあります。

滑舌をよくするには、
まず、正しい言葉の発音を覚え、いままでの発音を直すところから始めないと、
解決しません


お知らせ
「言葉の発音と表現」ワークショップ
日時:   3月24日(日)14時〜17時(3時間)
場所:   宮地楽器5F バレースタジオ
受講費用: 18,000円(税込み)テキスト代込み
持ち物:  筆記用具、飲み物(ウーロン茶以外)

ワークショップ内容
  ・日本語の50音の発音。
  ・単語や文章を使ったイントネーションやアクセント。
  ・読む、言う、伝える、話す、をそれぞれ意識する。
  ・表現を表し伝えるためのイメージトレーニング。
  ・自分の言葉が他人にどのように聞こえているか、知りましょう。
  ・表現 ー 気持ちを表す、意思を表す、自分を表す。台詞などを使い、
   様々なパターンで表現してみましょう。

☆お申し込み、お問い合わせはメールにて受け付けております。
 info@sidekick-inc.com
 少人数の定員となっておりますので、ご希望の方はお早めに
・お申し込みアドレス info@sidekick-inc.com
 題名を「言葉の発音と表現のワークショップ参加希望」とご明記下さい。

☆言葉のコラムをページはこちら。ポエムストーリー、詩やエッセイなど言葉の表現のページです。

musashis9 at 19:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月29日

背筋伸ばして♪

夜になると以外と寒ーい!
なんて日が多くなってきました
うっかりすと、風邪をひいてしまいそう。。。。

でもね、夜空を見上げて見て下さい
ホントに星が綺麗に見える季節です。
毎日起きる出来事や、いいこと悪いこと、心に引っかかっていることも、
なんだか、スーと心から抜けてちっちゃいことに思えてきます。
背筋がスッと伸びる感じですよ。
そして、ひとつ深呼吸。
知らずに力んでいた身体や心も緩みます。

不思議と、”心リセット” が出来るから試して見て見て

さて、夜が明けて
いいお天気!
と、言うわけで、ベランダでコーヒー、ウチの猫ズ6匹の中でも
ひときわデカイ( ´∀`)つ
ムサシくんが甘えに来ました。
でも、何せ体重9キロ。。。。
膝からはみ出て。。。。
でも、本人はご満足のようです
DSCN0099-1甘え




musashis9 at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月19日

暑い時期の喉のケアなど。。。

寒い時には、みんな風邪をひかないように注意をして、うがいやマスクで予防したり。
部屋の乾燥に気を配り
それなりに気をつける人も多いけれど

でもね、暑いこの季節も、実は。。。ご用心ですよ。
一番気をつけたいのが、寝るとき。

夜も熱帯夜つづきのこの頃。。。。
寝るときにも、エアコンを付けながら寝たり、
もしくは今年節電で、扇風機を付けたままで寝る人も多いかと思います。

暑くて眠れないのでは、睡眠不足ですぐにバテてしまいまうし、
熱中症にもなりかねない

でも眠るときには、けしてエアコンの風が直接、喉や顔にかからないように
気をつけましょう
気がつかないうちに、冷たい風を一晩中吸い込み、喉や声帯が必要以上に冷やされ、
乾いて乾燥してしまいます。
エアコンを付けても、頭側が、風の吹き出し口とは反対向きになるように
気をつけて下さい。
喉の粘膜が乾燥してしまうと、埃や花粉、空気中に浮遊している雑菌も、
喉にピタっとつきやすくなってしまいます。
朝起きたら、とにかくまずうがい。
これは、冬も夏も、心がけたい習慣ですよ

そして、昼間外に出るとき。。。
マスク推進派、の私ですが、
正直なところ、このところの暑さでは、
マスクも暑くてしていられません。。。。

でも、必ず、飴と飲み物だけは、忘れずに出かけます。
喉が乾燥したな、空気が悪いな、
と、感じたら直ぐに飲み物を飲んで、喉飴などを口に入れて、
唾液が出るように心がけています。
唾液の”ぬめり”は、喉の乾燥を防いでくれますから
そのことが、雑菌を喉につくことも防いでくれるので、風邪などの予防にもなるんですよ

だってね、この暑い時期の ”夏風邪” は、つらいですよ。。。
熱なんて出て、身体はぞくぞくするんだけど、気温は暑い
なんて、もう、「どうしたらいいの」って、感じになりますよね。

熱中症の予防のためにも、水分の補給は心がけたいですが、
ついつい、冷たい物ばかり飲んでしまいがち。
これも気をつけましょう。
涼しい部屋では、身体を冷やしすぎないためにも、
温かい飲み物を飲むことを心がけて、
身体の新陳代謝をたもちましょう。












musashis9 at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月30日

言葉の発音

明日、久しぶりに聴覚特別支援学校の発音指導授業の見学に行きます。
聴覚特別支援学校?
と、思う方も多いかと思いますが、
以前は、「ろう学校」と呼ばれていました。
今でも、先生方や、関係者の間では、”ろう学校”という呼び名を使っていることの方が
多いかもしれませんね。。。
正式には、聴覚特別支援学校と言う名称になります。

おおよその学校で、幼稚園から高校まで、聴覚、つまり聞くことに何らかの支障や傷害がある子供達が
学ぶ場所です。

言葉を、耳で聞いて覚えることにハンディがあるため、
普通学級では学ばない、”発音指導” の授業がカリキュラムの中に組み込まれています。
あ、い、う、え、お
の50音から、ひとつひとつ言葉の発音を覚える授業です。
本当に、時間と根気がいる勉強です。


実は、私も俳優さんや、アーティストの人達に、
普段、言葉の発音指導や、滑舌の指導をしています。
もちろん、聞こえにハンディがある子供達に指導することと、教え方はだいぶ違いが有ります。
でも、その発音と言葉が音としてどう聞こえるのか?
と言う部分では同じ、
教育現場の先生達と情報を交換することは多くあります。

子供達、みんな補聴器や人工内耳を装着していますが、
こちらがそんなこと忘れてしまうくらい元気
可愛いです。

はじめに、久しぶりに、と書きましたが、
3月11日の震災以来、発音指導の先生達との勉強会や、授業の見学がストップしていました。
でも、限られた時間の中で、子供達が少しでも良い環境で学べるようにするためにも、
私自身も、勉強、そして、出来る限り協力をしていきたいと思っています。
まだまだ、相互協力と情報と知識の共有で、
子供達の教育や生活に、プラスになることがたくさん有るはずです。

学校の呼び名が変わった。と書きました。
子供達は、何かと自分の学校名と名前を言う機会が多いのです。
たとえば、
「青空小学校、一年二組 ○○ ○○○子」
と、いうふうに。。。
聴覚障害を持つ子供達は、この学校名と名前を言えるようになるのも、
簡単なことでは無い子供がたくさんいます。
そして今は、こんなふうに言わなくてはならないんです。
「青空聴覚特別支援学校、一年二組 ○○ ○○子」
長い名前ですね。。。。子供達は、ホントに言うのが大変なのでは。。。

もちろん、呼び方を変えたのは、いろいろな理由と都合があります。
でも、いわゆる大人の都合が優先したのではないのかな?
実際にそこに通う子供達の都合、どのくらい考慮されたのかな?
と、ちょっと考えてしまう。。。。。

なんだか、今起きている被災者のかた達、復興地域の都合についても言えること。。。。
と、いろいろと、考えてしまいますね。。。
良かれ、と思ってまわりがやっていることが、実際には有効的に働いていない。
そんなことが多くある。。。。



また、子供達の様子、学校の様子は、ご報告します
元気な笑顔楽しみです。



コメント、楽しみに読ませて頂いております!
      皆様の感想なども、とても参考になります。
      お返事は、なかなか出来ませんが、ご要望のあることを多く
      今後もコラムに生かしてまいります。ありがとうございます










musashis9 at 01:13|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2011年05月02日

歌の変わりかた。。

以前もこのブログで書いたかもしれません。
声は日々変わるもの。
季節、体調、年齢、ホルモン、太ったり痩せたりでも変わります。

いつまでも子供の時の声では無いし、
女の人も歳を取るごとに声が低くなって来たりもするもの。。

歳を取ったおばあさんや、おじいさんの声は、だんだん”しゃがれ声”
になってきたりもするでしょ?

声は、のどにある声帯から発声されるもの。
声帯の筋肉運動が関係しています。
それに、声帯部分の粘膜の状態も、柔らかさもとっても大事

歌うときには、その変化していく声にしっかりと対応しながら、
その声を使って、歌を表現して行く必要があります。
大変ですね。。。確かに。

でも、だからね、面白いんです。

あっ!今日は、声の話ではなく歌のお話。

歌は、声を聞かすものだけなのではなく、
その声で表現、パフォーマンスを見せて聞かせるもの。
そして、表現はその人の感受性、センス、表現力、そして技術が大きく関わるでしょ?
この、感受性やセンスの部分、これも日々変化するもの。。。。
パフォーマンスする人が、感じたこと出会ったことも、影響してくる。
ねっ、面白いと思いませんか?
毎日、同じ歌は無いんです。
毎回、少しづつ変化がある。。。。

もちろん、プロとしてパフォーマンスする人は、この声の変化とつきあいつつ、
いつもそのグレードを保つ責任が有ります。
その、レベルの上で今日はどんな歌を歌うのか
だからこそ聞いている人には、”ワクワク” が毎回有るわけですね。
ライブで歌を聴ける時の、醍醐味です

私の仕事の中に、ボーカルプロデュースと言う仕事があります。
ボーカルプロデューサーとして関わる場合、
ボーカリストの声や歌のことはもちろん、
そのボーカリストが歌で表現しようとしていることが、
はたして、聞き手の側にどう伝わってゆくのかのか?
もしくは伝えたいことが歌えているのか?
と言うことをジャッジする。
これはとても大切な部分だと感じています。
歌う側と、聞き手側のギャップや温度差、わりとあるものなんです。
まあ、超簡単に言えば、
「痒いところに手が届く歌にする」で、しょうか。。。
ここをつなぐ。

そして、そのあとは、そのパフォーマンスをするアーティストの
感受性と感性、センスです。
何度でも聴きたくなる歌。
何曲でも聴きたいその人の歌。
変化があるからこそ、いいんじゃないでしょうか。
”生きている歌” ですね。
(あれ?なんかクラシカルな表現?まあ、いいか。。)
歌番組が減って、なかなかテレビなどで、歌を聴くチャンスが減ったのが
寂しいですね。。。。


あー、ごめんなさい。今日も長くなってしまいました。。。



















musashis9 at 23:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月22日

一緒に声を出しましょう、歌いましょう♪

今年ほど、春の暖かさが恋しいこともなかったです。。
早く暖かくなり、被災地の方々が寒い思いをしないように。。。

そして、私達も日常を取り戻して元気に進まなければ。。。
被災者の方達を支えることも出来ません。
でも、みんな多かれ少なかれ、不安とショック、これから先への迷いの心が
有るのではないでしょうか?
知らないうちに、心が緊張しているのを感じます。

もちろん、これから先もまだどんなことが起きるか解らないけれど、
少し元気な気持ちを充電しませんか?


トルネード合唱団、3月27日(日)の練習は団員以外の方でも
参加可にいたします。
「みんなで声を出そう!」の会です。
声を出したり、歌ったり、少し気持ちの力を ”スッー” と抜きませんか?
歌なんか歌えない!と言う方は”アー!”と大きな声を出すだけでもOKです
不思議と、心の緊張がほぐれると思いますよ

泣きたい人は泣いて、笑いたい人は笑って、歌いたい人は歌って、
そんな時間を作りたいと思います。

声を出すことは、身体からのパワーが必要
お腹も空きます
でも、声を出すと心にパワーが充電されます。
ちょと気分がスッキリ元気になって帰って下さい。
歌う曲は「Smile」
と、「フレンズー君の記憶のなかの僕ー」
を予定しています。

☆こちらで聞けます。
・「Smile」
  http://www.seiyu.co.jp/company/sustainability/topics/message.php
・「フレンズー君の記憶の中の僕ー」
  http://www.youtube.com/watch?v=G3DsOKhYW9k

☆日時等詳細は下記です。
歌詞カード等の準備の都合で、参加ご希望のかたは、下記アドレスの方にご連絡を
ブログにコメントして頂いてもOKです。
スペース等の関係上、参加希望者多数の場合は締め切らせて頂く場合があります。
ご了承ください。


トルネード合唱団「みんなで声を出そう!」
日時   3月27日(日)14時~16時
場所 MUSIC JOYお茶の水 http://www.miyajimusic.com/school/mjocha/
     バレースタジオ
☆参加ご希望の方の人数を下記までご連絡下さい。
 トルネード合唱団事務局 tornado.jimukyoku@gmail.com





musashis9 at 00:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年03月20日

思い。。。。

地震から一週間以上たちましたが、大きな余震が来る場所もあり,
私たちはまだ不安な日々を送っています。

まだまだ、救援の手が届いていない地域などもあり、
一刻も早く、安全で安心できる場所になることを祈っています。
毎日、様々な情報が流れてきています。
津波被害で壊滅的な状態になった市町村は数知れず。
でも、テレビや報道で映し出されている地域や場所意外にも、
大きな被害で、孤立している場所が沢山あるようです。
避難所として、報道されている場所も、
意外と、どのチャンネルも同じ場所。
時間を変えて次ぎのニュースでも、同じ映像です。

私たちが,知らない場所、報道の目が届いていない場所の方々にも、
何らかの方法で、早く助けが届くことを願います。

米軍が被災地にヘリで、許可無く突然不時着、「計器の不具合と、積み荷を軽くするため」
と言う理由で、沢山の物資を避難所に置いて行ったというニュース。
法律上は、いろいろと許可を取らねばならず、賛否両論有るかもしれません。危険もあるでしょう。
でも、私には、なんだか涙が出る話です。

法律や,規則では計り知れないような事が起きた今、
「今、何をするべきか、優先順位はなんなのか?」
その都度、その場で考え判断することが、
ひとつひとつの命にもかかわります。

お店には、商品が無い,お米が無い,パンが無い、ガソリンは長蛇の列が、列に並んでいるウチに、ガソリンが無くなり、立ち往生している車もみかけました。
計画停電もあります。
この、自分達のこととして受け止める日々が、きっとこれからの知恵と力になるように
思います。

私たち、音楽やエンターテイメントの業界でも、
これから様々な動きが出て来ることと思います。
すでに、発信している物もあります。
ただただ、元気づけたい一新で行動しても実際の被災地や、被災者の方々にとって、
どう受け止められるのか?その点はよく考えなくてはいけないと思います。
音楽にしても,言葉にしても。。。
今、届けてあげる、届けてあげるべきメッセージはなんなのか?
きちんと、伝え届けたいです。

もちろん、自粛という形だけで、全ての事が止まったままなのもいけない。。。。
しっかりと、歩きだして支える力を持っていきたいです。








musashis9 at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)